情ホウ一番!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情ホウ一番!(じょう-いちばん)は、南西放送で1995年4月から1997年3月まで不定期に木曜19:00~19:54に放送されていた情報番組である。

概要

南西放送が開局10周年を迎えたことや、南西放送の自社製作番組の向上を受けて、当時ローカルセールス枠であった木曜7時を月1回差し替える形で開始された情報番組である。ただ、差し替えた一番の理由とは、「嗚呼!バラ色の珍生」が当時苦戦していたためである。

内容としては、沖縄で起こっている出来事や沖縄で行われるイベント、その他いろんな情報を伝えていた。(場合によっては生放送)また、8月はエイサーが行われており、終了後の放送日はこれに関する情報をまるまる伝える「情ホウ一番! 盛夏!エイサースペシャル」として放送された。

視聴率は、当初苦戦していたため、「1995年秋まですぐに終了すべきだ」という声があったが、「せめて1年は続ける。」といって、1996年春まで続けることになった。しかし、放送中の9月に米軍による婦女暴行事件が発生して、番組ではこの話題が取り上げられると、初めて2桁を記録した。事件による視聴率やこの事件がニュース番組でも日頃取り上げられてたとはいえ、社内の声は一変して、「続けるべきだ」という声が多数出てきたため、1996年以降も続けられることになった。(ちなみに米軍による婦女暴行事件は継続して取り上げられた。)

これ以降1ヶ月に放送する回数が増えるようになった。

番組の終焉

米軍による婦女暴行事件がきっかけで、視聴率が好調になったにもかかわらず、1997年3月を持って終了した。これは、1996年以降「土曜情報プラス1」を放送しており、そちらに力を注ぐためと見られる。(また、終了後は数々の自社製作番組が開始したため、この番組の終了は自然の成り行きであったかもしれない。)

この番組にはもちろんスポンサーがついており、そのうち一社の平盛リゾートエンタープライズ(現・かりゆし)は現在この枠で放送されている「ミリオンダイス」のローカルスポンサーとして提供をしている。

前後番組の変遷

南西放送 木曜19時台
前番組 番組名 後番組
嗚呼!バラ色の珍生!!
※土曜お昼に時差ネット
情ホウ一番! 嗚呼!バラ色の珍生!!
※再び同時ネット