MMDでのカメラワークを作成・編集する系統のツール
※詳細な使い方については、添付のドキュメントおよび作者による動画を確認してください。


Camera Shift (MMD立体視カメラワーク変換ツール)

概要 MMDのカメラワークを、視点を基準に左右にシフトし、立体視ができるカメラワークを自動生成するExcelマクロです。
製作者 だんちゃん氏
配布場所 blog初音ミクに挑戦してみる。
MMD立体視カメラワーク変換ツール「Camera Shift」について English)
更新情報 version 1.10 (2009/05/09) (2009/12/26現在)
必要なソフト VMD Converter、Microsoft Excel2000以降
備考 基本的に、あらゆるMMDファイルを立体視変換可能です。
Excelマクロで組まれているので、Excel2000以降が必要です。
OpenOfficeその他の互換アプリケーションで動作するかは未確認です。
動画

MMD_CameraMirror (カメラモーション上下反転ツール)


概要 カメラのモーションを上下反転させるツール
床面反射を比較的簡単に実現できます
配布場所 MMDアクセサリアップローダー
更新情報 新規(2010/1/31)
動作環境 .NET Framework2.0
動画


CameraObject(VMD(モデル)→VMD(カメラ))

概要 カメラ型モデルを操作することにより、既存のカメラモーションよりも高い自由度を持ってカメラモーションをつけることができます。
カメラ型モデルのVMDを出力し、本ツールに読み込ませることによって、MMD本体のカメラのVMDに変換することができます。
配布場所 そぼろ氏の配布サイト
ファイルは「MMD_MotionWorks110114.zip」です。以前はMMDパスメイカーに同梱されていました。
製作者 そぼろ氏
動作環境 XP以降のWindows(Vista64bitで動作確認).NET framework 2.0
更新情報 最新版は配布場所(上記)あるいはしたらばMMD関連ツールスレで確認して下さい
ver.0.1.1 (2010/04/21) /(2013/01現在)
発表 Ver.0.1  (2010/4/21)
備考 付属のカメラモデルをMMDで読み込んだ使用画面
CameraObject.png


カメラモーション調整支援プログラム CamAdj(VMD(カメラ)→VMD(カメラ))

概要 1. カメラ中心の位置調整
2. 距離を調整することによる倍率の変更
(身長の異なるモデルへのカメラモーションの変換)
3. 視野角の調整補助
(視野角を変更しても同じような構図になるよう補正できる)
配布場所 動画を参照
製作者 ko R U R i 氏
動作環境 .NET Framework 4
更新情報 Ver.1.0.1.0 (2013/09/10更新)
動画 (sm21363094), (sm21760659)にも情報あり
備考 旧Ver.には不具合があるため、このVer.への差し替え推奨。
再配布禁止


コメント

情報をお寄せください。
名前:
コメント:

添付ファイル