モーションツール > MMD用モーション生成
モーションデータ(VMD)を生成するツールを扱います。
作成の際に他ファイルを必要とするものは、ここでは扱いません。



アルファベット順、ただし「MM*」は「MikuMiku*」としソート

Face And Lips(表情モーション作成編集 → VMD)

概要 表情を作成するツール。プレビュー画面にモデルの顔が表示されており、
実際の表情を見ながら編集することができる。
また、仮名のテキスト入力から、その文に合わせた口ぱくの生成が可能。
作者 mogg氏
配布場所 moggproject
更新情報 ver0.3.8.1 2013/01/08 (2012/1/11現在)
動作環境 Windows + .NET Framework V2.0 or V3.5 + 最新DirectX
配布動画
更新履歴
  • V0.3.8(2011/12/23)
    • VSQ読み込み時、テンポの変更が反映されるようにした
    • 特定条件で表情の最終フレームがVMD出力されなかったバグ修正
+ それ以前の履歴


MikuMikuCapture 

概要  キャプチャ機器の入力を利用して、3Dモデル用のモーションデータを作成するツール
作者  buitt(ぶい)氏
配布  MikuMikuCapture、解説:ぶい☆ブログ
更新情報 2.01 2012/10/21
Kinect SDK 1.6対応 他
動作環境 OS:Windows XP/Vista/7
ビデオカード:シェーダ 2.0 以上に対応
備考  対応ファイル(部分引用)
・モデル:.pmd .pmx (一部未対応の機能あり)
・モーション:.vmd (モデル・カメラ・照明モーションのみ)
      .bvh (キャプチャデータの保存のみ)
・アクセサリ:.x
・エフェクト: .fx .emd 他
配布動画
動画はVer.1.12現在


MMDAI2(別名「VPVM」) 

概要 MMDAgent から派生し、多岐OSに対応するMMD後継ソフト。
MMEの互換機能が実装済。PMX読み込みにも対応。
配布終了 ,後継のnanoemに移行
作者 しまっくぴょん氏
配布場所 MMDAI Project Portal2アップローダ
更新情報 α版 v0.27.11 (2013/02/18)
MMDAI/VPVM コミュのブロマガ
動作環境 MacOSX (Lion) 版、 Linux 版、
Windows (Windows 8 Developer Preview) 版
備考 メモリは最低でも 256MB、バイナリ配布あり、α版
紹介動画
特徴的な更新
  • 0.22.0 (2012/5/16)PMX ファイルに対応
  • 0.25.0(2012/8/31)MMEとの相互機能あり


MMDパスメイカー(VMD/任意の場所を通るなめらかな曲線)

概要 MMD上で自由な軌道で物体を移動させるツール
空を飛び回ったり、街中を走り回ったりする場合に有用。車や飛行機の移動にも使える。
作者 そぼろ氏
配布場所 【MMD】物体移動モーション生成ツール作ってみた【パスメイカー】サイト
更新情報 Ver.2.06(2013/08/18)
動作環境 WindowsXP/Vista/7、.NET framework 4
備考 使い方:マーカーと呼ぶモデルを配置してモーションファイルに保存し、
本ソフトで読み込み、なめらかな軌道を作成、VMDで出力する。
以前の 1.x とはプロジェクトファイルおよびプラグインの互換性がありませんのでご注意ください。
配布動画

更新情報
  • Ver.2.06(2013/08/18)
+ それ以前
Readmeに書いてないTips
2013/01/11 そぼろ氏のtwitterより
  • その1:レイヤーのアイコンをドラッグ&ドロップでMMDに読み込める。
  • その2:X,Y(またはC),Zキー押しながらマーカードラッグで、その方向にだけ移動できる
  • その3:マウス右ボタン+ホイールでマーカー選択の切り替えが可能。



MikuMikuMoving(MMM)

概要   MikuMikuDanceのクローンソフト
作者   mogg氏
配布   MikuMikuMoving
更新情報 2015/09/28 version 1.2.7.2
動作環境 Windows Vista以降
.NET Framework 4.0以降
Microsoft Visual C++ 2010 ランタイムコンポーネント
DirectX 9.0c (2010 Feb以降)
備考   専用wikiがあるようです。MikuMikuMoving@wiki,現在DirectX11ベースのV2ベータ版開発中でV1は保守のみ
配布動画


MikuMikuStudio

概要  Java版MikuMikuDance
作者  猪突猛進P氏
配布  MikuMikuStudioブログ
更新情報 2011-09-02
動作環境 OS:Windows(32/64bit)、Mac OS X、Linux(32bit)、OpenSolaris(32/64bit)
JDK 6 または JDK 7の最新版
GLSLが動作するビデオカード(必須)
備考  同時開発「MMDLoaderJME」:JavaでMikuMikuDanceのファイルの読み込み、表示を行うライブラリです。
「MikuMikuStudio Tiny AR」:Androidで初音ミクさんが踊るARアプリ
ユーザーによる使い方解説
配布動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15356948



kinectv2対応DLL

概要  MikumikuDanceをkinectv2対応にする
作者  サメジ部長/お通じP氏
配布  https://bowlroll.net/file/68599
更新情報 2015-05-30
動作環境 OS:Windows8以降
備考 
配布動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm26054087

α、β版のまま更新がないもの

2013年2月現在、開発継続が不明なもの

MikuMikuAction

配布   次期MMDツール開発関連スレ Ver2-635(2012/05/02)
更新情報 α版

MikuMikuAnime(MMA)

概要   開発中のアニメ制作特化型MMD系ソフト。
MMA上で独自に色の指定(ノーマル、ハイライト、シャドウの3色 + 輪郭線)ができる。
作者   したらばMMD板 次期MMDツール開発関連スレVer2-297
配布   次期MMDツール開発関連スレ Ver2Ver.0.110114
更新情報 Ver.0.110114(2012/01/14)
Ver.0.100000(2011/09/29)
動作環境 OS:Windows XP 以降
シェーダモデル 3.0 以上に対応したビデオカード
XNA Framework ランタイム

MMDp

制作者 (次期MMDツール開発関連スレ>>103)
公開先 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/264919

MMDSharp(MMDS,MMD#,MMD丼)

作者  114 ◆.nmF.5iJU.
配布  次期MMDツール開発関連スレ Ver2-258DL
更新情報 ↑258スレの2011/09/14版(2012/04/20現在)
動作環境 Windows Vista/7
DirectX10/10.1/11
.NET Framework4.0
Visual C++ 2010 Runtime
DirectX Runtime
テッセレーション利用の際にはハードウェアが対応している必要あり(⇒GeForce4xx~ or RadeonHD5xxx~)
備考  開発版、readmeなどの付属テキストなし、開発スレッドVer1の該当レスより作者レス436518、利用者レス969-970


コメント

ツールの使い方を含めた質問はwikiでは扱いません。
リンク切れの報告、情報の提供や訂正など、編集に関わる内容にご利用下さい。
質問、要望は該当のしたらばMMD板にお願いします。

コメント:
  • mmm修正しました (2015-11-18 12:19:03)
  • MikuMikuMovingが2015/09/28にversion 1.2.7.2に上がっています。 (2015-11-18 10:54:25)
  • MikuMikuPenguin(MMP)もお願いします (2014-05-01 20:05:30)
  • ・・・と思ったので直しました (2013-05-25 10:07:50)
  • 配布動画の表示がおかしくないですか? (2013-05-25 10:04:09)
  • 「互換ツール」というページ名から、用途がわかりやすいように「モーションツール/MMD用モーション生成」としました。しばらくページ再編が続くかもしれません--pianika(2012/04/18)