パワパーク@Wiki 第113回巨人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

読売巨人軍




第113期 祝 セ・リーグ2位!!




チームの歴史・最近の戦跡

今期(113期)の成績

順位 勝ち 負け 引き分け 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策 連勝
2位 76勝 60敗 4分 .267 2.99 3.4 123 93 29 8



目立った成績(ランキング10位以内の選手)

~野手陣~
選手名 作成者 打率 本塁打 打点 盗塁
鳥谷敬 まっく .313(2位) 27(3位)
6IP トレビノ 23(9位)
DAHLIA 御堂筋 74(10位)
セイシェル SAS 20(6位)


~投手陣~
選手名 作成者 防御率 勝利 セーブ 勝率 奪三振
ビジャ メッセンジャー 2.67(8位) 11(9位) 116(8位)
イーグル ハンマー 2.87(9位) 117(6位)
エターニア よしろう 14(4位) .636(6位) 117(7位)
エルメス キノ 11(10位)
マウス? マウス 33(1位)



前回各賞

選手名 作成者 成績
新人王 ファイラ ファイガ 180

今回各賞

選手名 作成者 成績
最多セーブ マウス? マウス 33S


これ以前は『巨人の歴史』で紹介。
  内容は、戦跡・過去の名選手たち等

○ 以前のコピー(クリックすると展開)

○ 過去の最終成績(クリックすると展開)

第111回所属選手紹介

野手-Fielder-

選手名 ポジション 作成者 コメント
鳥谷敬 まっく 今季、阪神から移籍してきた。俊足巧打で通算打率は3割を超える。守備にも定評があり、これからの巨人の天下取りに大きく貢献してくれそうである。
セイシェル SAS 昨季までは守備が売りだったが、今季からは打撃にも注目。守備ではセリーグでも屈指の実力の鉄壁の遊撃手。
DAI POP 3年目で異例の3番打者を任された。まだまだ守備に不安が残るが、打撃面ではチームに大きく貢献した。
6ⅠP トレビノ 今季はさらに筋力をつけた。ホームラン数も伸びてきて、これからの活躍が期待される。今季はオールスターMVPに輝いた。
DAHLIA 御堂筋 111期に広島から移籍してきた選手、広島時代からクリーンアップに座っていた。今季は打撃で活躍し、5番を任された。ホームラン数が伸びてきたので、来季は3割を目指す。
ペレストロイカ ポトフ ミート・パワー共にBの好打者だが、なかなか成績を残せていない、今シーズンは勝負の年となるだろう。
ミート ミート 下位打線にこれだけの力を持った選手がいる球団は数少ないだろう。ミートはAながらも打率がついて来ない為厳しいシーズンになりそうだ。
ファイラ DH ファイガ 昨シーズンセ・リーグ人人王。プロ入り2年目23歳ながらミートはすでにB、今後おおいに期待したい選手である。
遮那王4 遮那王 実力だけなら、DAHLIA、ペレストロイカにも全く引けをとらないが、なかなか成績を残せてないのが現状だ。

投手-Pitcher-

選手名 作成者 コメント
イーグル ハンマー 先発 二年連続で防御率が3点以下と、ここ数年心身共にとても充実している。ネックだった球速の遅さも、近年は140キロ後半のストレートを放れるようになった。巨人のAクラス復帰には欠かせない投手だ。
ビジャ メッセンジャー 先発 中継ぎ、抑えを経験し、チーム事情から先発に変更。落差の大きいカーブに他3種類の変化球を使い分ける。最優秀防御率にも選ばれたが、一期一期に安定感が欲しいところだ。
OK ok 先発 111期移籍入団の変化球右腕。4種類の変化球を使いこなし、自慢のコントロールで強打者を打ち取る。あとは変化球のキレが課題か。防御率が4点台となったのが修正点。安定した防御率を来期は見せたい。
エターニア よしろう 先発 107期入団の速球派左腕。150キロを超えるストレートが武器。課題であったコントロールも修復完了。今シーズンは14勝8敗とチームトップの勝利数を挙げ、チームの2位に貢献した。来期も安定した投球を見せ、チーム内の信頼を勝ち取りたい。
エルメス キノ 先発 104期入団の中継ぎ左腕。3種の変化球が武器。中継ぎと先発の両方をこなせる有能投手。今シーズンは先発に転向。11勝に防御率も3点台と安定した成績を残した。
和拓 ワタク 中継ぎ 159キロの剛速球と切れの良い変化球を武器にした三振を量産できる選手。課題だったコントロールは及第点。今シーズンはチーム1のセットアッパーとして活躍。7回以降をほとんど抑えてくれた。来期も活躍が期待される。
たんすの精霊 炭水化物 中継ぎ 今期はルーキーイヤーの昨期よりは安定した投球を見せたがまだ防御率が4点台と他の選手と比べては精密さにかけるとこがある。将来のチームを支えるセットアッパーとして期待。
のびねこZZ たこす軍曹 中継ぎ 104期入団のナックル使いのサウスポー。今期中継ぎに転向して防御率2点台の好成績を残せた。本来は先発完投能力があるだけに今期の好調が来期以降どう影響するか期待される。
マウス? マウス 抑え 巨人が誇る守護神。150キロを超える速球に2種類のレベルの高い変化球が武器。今期は1勝33セーブ、防御率1点台と完璧な成績を残した。安定感が増せばますます守護神として磨きがかかる。


総評

【野手総評】
攻撃力:S 走力:C 守備力:C
バランスの取れた打線である。以前はパワー不足でランナーをためても返せない打線であり、クリンナップが役目を果たせないような打線であったが、見事成長を遂げた。しかし、全体的には走力はあるもののチーム髄一の韋駄天という選手が見当たらない・・。それに加えて、外野の守備力の低さが目立つ。今後改善に期待したいところだ。



【投手総評】
先発力:S 中抑力:A
12球団の中でも有数の投手陣をそろえている。中でも、先発陣ではイーグル選手やビジャ選手。中継ぎ陣では和拓選手とのびねこZZZ選手。守護神としてマウス?選手と良い選手をそろえている。しかし、良い選手をそろえながらもなかなか良い結果が得られない。しかし、今後改善の余地があると思われるので期待。


【チーム総評】
総合力:S
投と打の力はあるもののかみ合っていない・・。投手がいい試合運びをしても、打線が奮わなかったり、逆に打線が奮っても投手が打たれたり・・。投手力、打力は有るチームなのだが、少し仕掛けにも問題があるのではないかとも思われる。あと、細かいところを言うと、打線にパワーと投手にコントロールが欲しいところ・・。


昨シーズン(112期)の感想

112期はかろうじて貯金を1つ作り、Aクラスを死守した。昨期の中では先発投手陣の奮闘が一番目に付いた。イーグル投手、ビジャ投手、ok投手の3人が防御率2点台を記録。またok選手は2桁勝利を、イーグル投手も奪三振ランキングで上位に入っている。今期も先発投手陣の活躍次第でチームの勝利が関わってくるのは間違いないだろう。
野手陣では4番に座る6IP選手が26HRと活躍。足を絡めた攻撃ではなく、長打攻勢で点を稼いでいく形が主になっている。
今後は守備走塁型の選手も含め、足を絡めた攻撃も見せたいところだ。


来季に向けて・・・・

能力だけでみるとリーグトップクラスの巨人が1位になれない理由、それはやはり特種能力であると思う。他球団に比べ、特殊能力の欄がとても寂しい。今季移籍してきた鳥谷敬さんが、一人で押し広げている感じだ。特殊能力の獲得が来季以降の課題となる。
そして気になるのは、開幕直前のイーグル投手の一言
「結婚しました~!」
特殊能力を買うために、チーム一丸となってお金を貯めていたはずでは・・。
そして次に入ったしらせ
「鳥谷敬さんが脱臼したらしい」
え?今オフでトレードしたばっかりなのに??
こんな感じで113期シーズン開幕。
しかし一番気になるのは・・

イーグル選手、結婚2回目??

ドラフト希望選手

~野手~
現在募集しておりません。 

~投手~
現在募集しておりません。



FA移籍・トレードの選手


  • 野手-
①守備型プレーヤー。守備力Bクラスなら大歓迎です。

②走塁型プレーヤー。トップバッター、もしくは下位で上位につなげる役目を担う選手。

③パワー型プレーヤー。中軸に座り、本塁打量産で勝利に貢献!!の選手。


現在は①、②のタイプの選手が来てもらえれば非常に助けになります。

  • 投手-
先発、中継ぎ、抑え関係なく即戦力の選手。巨人で長い間戦力になっていただける方大いに期待します。


上記に当てはまる選手で移籍を考えている方、またはこのタイプの選手を育成したいと考えている方。是非巨人への移籍・入団をお願いします。


今シーズン両リーグの動向


セリーグ -Central League-

113期第3日目。広島が独走状態で連覇を決めた。総合力ではSを誇り、他を圧倒する我らが巨人軍はなかなか優勝争いに絡めない。今期は阪神タイガースと2位浮上をかけて奮闘中。今期はAクラスとBクラスの球団で成績がはっきりと分かれることになりそうだ。


パリーグ -Pacific League-

113期第3日目。日本ハムの優勝はほぼ決まった。こちらも連覇。同じく独走状態といっていいだろう。日本ハムの戦力は野手、投手関わらず総合力も全てにおいて高い。同じく総合力が高いオリックス、ロッテがAクラスを占めると思われる。

今シーズンの他球団注目、要注意選手

他球団から注目・要注意選手を1人、もしくは2人紹介したいと思います。
球団 選手 ポジション 巨人軍観点的コメント
阪神 典弘 投手 ナックルを武器とし、111期は16勝を挙げ、チームを牽引した。総合的にもエースとして認めるすごい投手。なるべくなら当たりたくない相手でもある。
広島 北條 投手 横手投げから放たれるナックルは脅威。広島に勝ち越すためにはなんとしても打ち崩したい。今期も二桁勝利を挙げ、チームの優勝に貢献。
ヤクルト 森下② 投手 若い年齢ながら高い能力を持つ左腕投手。SFFが武器。
横浜 酒井咲 投手 レベルの大きいスローカーブを駆使する左腕投手。今期は横浜の勝ち頭。
中日 ビクトル 外野手 俊足巧打の外野手。3割を超えるハイアベレージで1番打者として中日を引っ張る。
オリックス 投手 横手投げからの高速スライダーと落差の大きいフォークが武器。今期はオリックス先発陣の中で大きく成長した。
ロッテ 宮脇響介 外野手 元巨人の俊足選手。111期も48盗塁と好成績。俊足は未だ衰えない。来期も盗塁を量産する。
ホークス DarkSnow 投手 防御率1点台と素晴らしい成績に加え、通算勝利数も300に確実に近づいている。今期も若い投手陣を引っ張る。
日ハム ほわいとらぶ 外野手 鉄壁の守備力に加え、俊足、強肩、巧打を兼ね備えた好選手。守備職人も光るが、打撃力も魅力。
日ハム 延江大輔 投手 現在パリーグno.1と言ってもいい。日ハム抑えの守護神。抑え投手として能力、実績共に申し分ない。
西部 赤生玉 投手 西武のエース左腕。能力は申し分ない。レベルの高いナックルが武器。今期は勝ち越し。来期もチームの上位浮上に貢献するか。
楽天 燒仔 捕手 楽天打線の4番に座るベテランキャッチャー。若い楽天野手陣を引っ張る。



備考:名無し野手0名、投手0名

最終投稿者:よしろう
注意: コメント用の新規ページをつくりました。これからはこちらを利用してください。
BBS(巨人)

これまで - 人の方がここを訪れました
今日は -
昨日は - 人  
Since 2006/5/14