パワパーク@Wiki 第117回楽天

楽天ゴールデンイーグルス


総合訪問者数 -
今日の訪問者数 -
昨日の訪問者数 -











今回(第117回) 5位 53勝85敗2分 勝率.384 
前回(第116回) 6位 39勝95敗6分 勝率.291

チーム成績

打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
116回 .250( 6 4.37( 6 2.7( 6 88( 6 61( 5 51( 6
117回 .255( 5 3.80( 5 3.2( 5 132( 3 83( 5 47( 6
※()内の数字はリーグの順位です。

個人成績

野手&投手ランキングTOP10入り選手

<野手部門>
打率:俊俊闖江湖選手(.306・6位)
安打数:mariru2選手(176本・7位)
本塁打数:俊俊闖江湖選手(38本・2位)
打点数:俊俊闖江湖選手(92点・5位)
盗塁数:mariru2選手(36個・5位)

<投手部門>
セーブ数:MEGADEATH選手(26個・4位)、ビヨンド選手(3個・9位)
奪三振数:黄昏のハンター選手(132個・4位)

オールスター出場選手

一塁手:mariru2選手(1回目)
中堅手:俊俊闖江湖選手(4回目)

ベストナイン選出選手

外野手:俊俊闖江湖(1回目)



☆選手紹介☆


野手能力紹介

打順 ポジ 選手名 作成者 年齢・年数 パワー ミート 走 力 肩 力 守備力 特殊能力
1 mariru2 mariru2 21年目38歳 F C D E D
2 るぱん4世 abba 2年目23歳 E C B C D
3 慶志 1年目22歳 C B E E E
4 俊俊闖江湖 俊俊 15年目36歳 B B E D B
5 丈夫な歯 セキヤ 5年目26歳 B B E D B
6 DH 関羽 1年目22歳 C D E E E
7 浅岡俊司 ルビ 2年目19歳 D C F E B
8 ジャス2 ジャスタウェイ 3年目24歳 E C D C C
9 九連 東花 2年目19歳 E D C C D

投手能力紹介

投順 選手名 作成者 年数・年齢 制球力 体 力 速 球 変化球 特殊能力
ikazar ikazar 14年目35歳 A D 150km カーブ7 スライダー7 フォーク7
だまれ中継ぎ 明後日 8年目29歳 S C 146km スローカーブ7 シンカー6
黄昏のハンター デズモンド 14年目35歳 C C 149km ナックル7
ライス 目印 5年目26歳 C C 148km カーブ7 フォーク5
ケンイチ マメてつ 1年目23歳 C C 139km カーブ4 スライダー2
ビヨンド ジェファーソン 4年目26歳 C D 156km カーブ4 チェンジアップ4
夢幻 rita 3年目24歳 B D 142km フォーク5 スクリュー4
麒々麟々 阪神の14番 3年目24歳 C D 148km フォーク4 シュート3
MEGADEATH マーティ 6年目23歳 B E 153km スライダー5 ナックル6 スクリュー4

野手コメント

打順 ポジ 選手名 作成者 コメント
1 mariru2 mariru2 21年目のリードオフマン+チーム唯一のスイッチヒッター。昨期は不調だったものの、今期も盗塁数・安打数ともにリーグ10位以内に入り、さらに、昨期を上回る成績を挙げた。また、守備も失策数2という結果でチームを支えてくれた。あと、残るシーズンもわずかではあるが、低迷するチームを支えて欲しい。
2 るぱん4世 abba 昨年入団した俊足巧打が特徴の若手選手。今期は昨期よりも大幅な成長を見せ、チームの2番として定着した。特に安打数は大幅に伸び、チームに貢献した。今後は守備力の増加や対左投手×の削除などを目標にこれからの楽天を担う存在となって欲しい。
3 慶志 今年入団した、巧打が特徴の選手。今期はいきなりチームの3番を任せられ、非常に困惑したシーズンであったが、1年目としてはまずまずの結果を見せてくれた。守備でも、失策数3とチームの足を引っ張ることはなかった。来期はこれ以上の活躍を見せてくれるだろう。期待の新人だ!
4 俊俊闖江湖 俊俊 攻守ともに能力が高いチームの中心選手。今期は打撃部門で、本塁打数はリーグ2位となる38本、打点はリーグ5位となる92点、打率も3割を越えるなど、見事な活躍を見せてくれた。これからもチームの主軸を支えるベテランとして頑張って欲しい。
5 丈夫な歯 セキヤ 攻守ともに能力が高い若手選手。今期も5番を任せられたが、打率は昨期よりも若干下回る結果となってしまった。守備の面でも失策数16とチームの足を引っ張ってしまった。だが、本塁打数や打点数などは昨期を上回っているので、この成績にめげず、成長を続けていって欲しい!
6 DH 関羽 今年入ってきた長打が持ち味の新人選手。今期はDHとして6番を任せられた。打率は少々低いが、本塁打数はチーム2位となる20本、打点も58点という結果でチームに貢献してくれた。これからは課題であるミート力の強化と更なるパワーの増加で、将来のチームの主軸となる選手として成長を続けていって欲しい。
7 浅岡俊司 ルビ 今年2年目となる巧守が特徴の若手選手。今期は課題の打撃面に注目されたが、打率は.220と昨期を上回る結果となったものの期待に応えることはできなかった。しかし、守備の面では失策数が昨期の半分となる5個のみと存在感を見せてくれた。まだ、19歳と若いのでこれからの成長が楽しみだ。
8 ジャス2 ジャスタウェイ 巧守巧打が特徴の3年目の若手選手。昨期の課題であった打撃面では.255と昨期を上回る活躍を見せ、自分の成長をアピールしてくれた。守備の面でも失策数5とチームに貢献してくれた。これからはチームのユーティリティプレーヤーとして更なる成長と活躍を期待している!
9 九連 東花 俊足強肩の今年2年目となる新若手選手。今期は課題のミートの影響で、打率.220、三振数チームワーストの101とあまりいい結果ではなかった。だか、持ち味である守備・走塁面では昨期を上回る成績を見せてくれた。今後の成長に期待だ。

投手コメント

タイプ 選手名 作成者 コメント
ikazar ikazar チームを支える本格派エース。今期はリーグ10位以内に入ることは出来なかったが、防御率は2点台とチームに貢献した。ただ、打撃の援護が少ないために、負け数が先行してしまっている。しかし、抜群の制球と変化球を持っているので、きっとその努力が実るはずだ。これからもチームのエースとして楽天を引っ張っていって欲しい。
だまれ中継ぎ 明後日  第110回の投手新人王に輝いた抜群の制球力を持つ選手。今期は抑えから先発へと転向し、期待されたシーズンであった。防御率は3点台ともずまずの成績だったものの、やはり打撃の援護が少なく、敗戦数が大きく先行してしまった。だが、もともとすばらしい素質のある選手。来期は抜群の制球を生かし、チームを勝利へと導いてくれることを期待している。
黄昏のハンター デズモンド チームを支える鉄腕と威圧感を持つ右のエース。今期はリーグ4位となる奪三振、チーム1位となる9個の勝利数を挙げ、見事にチームに貢献してくれた。来期はこれ以上の活躍を見せ、楽天投手陣の中心選手としてチームを引っ張っていって欲しい。
ライス 目印 今年5年目を迎える若手投手。今期は防御率4点台で6勝15敗と悲惨な結果に終わってしまった。ただ、まだまだ5年目という若い選手なので、140台後半の速球、よく曲がる変化球を生かし、これからのチームを支える存在になって欲しい。
ケンイチ マメてつ 今期入団した新人投手。安定した能力で期待されていたが、防御率はチームワーストの5.60で4勝15敗と期待を大幅に裏切る結果となってしまった。まだまだ1年目なので、課題の球速とノビ×の削除を目標にし、将来のエースとして成長していって欲しい。
ビヨンド ジェファーソン 最速156kmの剛速球が自慢の中継ぎエース。今期は防御率3.04で7勝5敗とその名に恥じない活躍を見せてくれた。まだまだ4年目と若いので、制球力が増加すると、もっと活躍できる選手だ。これからの成長が楽しみな選手だ。
夢幻 rita 今年3年目を迎える抜群の制球力が特徴の若手選手。今期は中継ぎを任され、見事に7勝を挙げ、チームを助けてくれた。しかし、相変わらず防御率が4点台後半と高いので油断はできない。将来の楽天のエース候補なので、これからの成長に期待だ。
麒々麟々 阪神の14番 今期3年目を迎える元新人王投手。昨期は悲惨なシーズンであったが、今期は2年前の成績を抜かすことは出来なかったが、防御率は3.10と先発陣を助けてくれた。投球回数も中継ぎ人の中では一番多く、頼れる中継ぎとして成長している。威圧感を持っているので、これからが楽しみだ。
MEGADEATH マーティ 今期から抑えを任された6年目を迎えるエース。高い制球力、多彩な変化球、剛速球を持ち、今期はリーグ4位となる26個のセーブを挙げ、防御率も2点台に抑えた。まだまだ成長する選手なので、これからも低迷する楽天投手陣を引っ張って行って欲しい。

野手成績

打順 ポジ 選手名 作成者 打 率 安打数 本塁打 打点数 三振数 犠打数 盗塁数 失策数
1 mariru2 mariru2 .286 176 10 32 86 0 36 2
2 るぱん4世 abba .265 160 6 35 88 0 9 6
3 慶志 .249 145 13 40 93 0 4 3
4 俊俊闖江湖 俊俊 .306 159 38 92 44 0 6 4
5 丈夫な歯 セキヤ .248 123 19 59 70 1 2 16
6 DH 関羽 .239 130 20 58 91 0 4 -
7 浅岡俊司 ルビ .220 118 11 47 81 0 2 5
8 ジャス2 ジャスタウェイ .255 136 8 42 75 0 7 5
9 九連 東花 .220 120 7 35 101 0 13 5
赤はチーム内1位、青はチーム内2・3位です。

投手成績

投順 選手名 作成者 防御率 勝利数 敗戦数 セーブ 投球回 奪三振 四死球 被本塁
ikazar ikazar 2.94 7 11 0 150回0/3 95 51 13
だまれ中継ぎ 明後日 3.70 7 14 0 151回0/3 70 56 19
黄昏のハンター デズモンド 3.57 9 15 0 174回0/3 132 67 22
ライス 目印 4.07 6 15 0 154回2/3 84 74 14
ケンイチ マメてつ 5.60 4 15 0 135回0/3 44 80 20
ビヨンド ジェファーソン 3.04 7 5 3 142回0/3 92 59 16
夢幻 rita 4.86 7 5 1 137回0/3 59 72 21
麒々麟々 阪神の14番 3.10 5 5 1 159回2/3 94 49 13
MEGADEATH マーティ 2.93 1 0 26 27回2/3 14 11 4
赤はチーム内1位、青はチーム内2・3位です。

今期入退団選手

選手名 作成者
ケンイチ マメてつ ドラフト入団
慶志 新規入団
関羽 新規入団
燒仔 pily 引退
ゴテンクス アレン 引退
軌跡 名無し 名無し化引退



☆総評☆

評価
攻撃力 走 力 守備力 先発力 中抑力 総合力
116回 C E C B C C
117回 C D D B B C

野手能力平均
パワー ミート 走 力 肩 力 守備力 特殊能力
116回 D E D D C 1.1個
117回 D C D D D 1.0個
(マイナス特殊能力は-1個として計算)

投手能力平均
制球力 体 力 速 球 総変化 特殊能力
116回 C D 149km 10.3 1.0個
117回 B D 148km 10.9 1.0個
(マイナス特殊能力は-1個として計算)


★野手総評★

全体的に失策数が多く、盗塁数も少ないという少々残念な結果になってしまったが本塁打数や個々の打率、打点が増加し実りあるシーズンとも言えるだろう。三振数は未だ高い数字を保ってしまっているものの、若手の成長も著しく、ベテランと巧く絡み合って好打線を生み出している。来季の活躍を思い浮かばせるようなシーズンになった。

★投手総評★

昨季までのポジショニングを一新し、新たなスタートを切ったかに見えたが結果論としては大きな変化は見られなかったのが残念である。中継ぎの負担が減少していることから若干の先発陣の踏ん張りは評価できるもののまだまだ不満足と言ったところか。しかし中抑力が上昇した点、チーム防御率が減少し、全般的に飛躍を見せた点は立派。

★全体総評★

昨季の課題は少しずつだが除去しているようだ。野手陣は更なる活躍をして投手陣を援護することが求められるのに対し、投手陣は奪三振数を増やして防御率を低下させることが求められる。しかし昨季よりは幾分か進歩を見せた。

★来シーズン以降に向けて★

野手陣は打撃力の向上、失策数の減少を目指した能力作り、特殊能力の収得が最重要だと思われる。投手陣は奪三振数の増加、与四球の減少を目的にしてほしい。年々チーム状態は良い方向に向いているので更なる飛躍を目指す。



新戦力募集中!!

新人選手

以下のタイプの選手を募集しています!
  • 野手は現在募集していません
  • 投手は現在募集していません

トレード・移籍選手

以下のタイプの選手を募集しています!
  • 野手では"俊足強肩巧守の10年目くらい"の選手 理想能力 E C A A B
  • 投手では①"先発・速球派の18年目くらい"の選手 理想能力 C C 150km 総変化10
    投手では②"先発・速球派の8年目くらい"の選手 理想能力 A C 150km 総変化10



改革前の楽天の派生ページ





今期未更新地帯:

最終更新者:マメてつ
最終更新日時: 2007年02月19日 11時17分25秒