パワパーク@Wiki ソフトバンク@天空への選手育成プロローグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソフトバンク@~天空への選手育成プロローグ~

通算: - 今日: - 昨日: -

ここではソフトバンクで生涯活躍した選手を元に、どうすれば自分の選手が活躍することができるのか?
それを皆さんに知って頂く為に、まずは選手の作り方からお教えします。
そして素晴らしき引退の花道を送るまでの天空への選手育成法を伝授するコーナーです。
見て損はしないと思うので初心者の方は是非ご覧下さい♪それ以外の方でも参考にして頂ければ幸いです。

書き足らない部分もあると思うので、何かあればチーム内の方もどんどん編集しちゃって下さい♪


第1章 まずはじめに

さぁこれからあけペナリーグで選手を作るというわけだが、まず新規登録ボタンを押すといきなり

「あけペナは俺ペナとwikiが融合したwikiペナです」

という画面が出てくる。
これは規約にも書いてあるように、wikiの編集というものを必ずしなくてはならないのである。
でないと、キャンプで不利益を被ることになってくるし、チームワークを深めることができないからである。
しかし、皆さんはどうやってwikiの編集をするのかイマイチよく分かっていないようだ。
そこでまずはあけペナを始める前にwikiの知識を増やしていこう。

まず、出来上がっているページを見ると画面の左上にこのページを編集するというところがあるはずだ。
ここはwikiを編集するところで、いろんな文字や暗号を打ったりするのである。
さぁ次が大事!よく聞いてくれ!

これを見て一体どれがどういう役目をしているのか、この暗号がどんな役目をしているのか?そういうのをよく考えてみると分かるはずだ。

例えば縦棒みたいなのが文字を囲ってあるがそれは表を作るための暗号であることが分かる。

オリックス ロッテ ソフトバンク 日本ハム 楽天 西武
↑こんな感じにしたかったら

|CENTER:オリックス|CENTER:ロッテ|CENTER:ソフトバンク|CENTER:日本ハム|CENTER:楽天|CENTER:西武|

とすれば良い。

しかしwikiの編集といっても数え切れないほど方法があるので↓のページを参考にしよう。

wiki構文教えて wikiの編集方法が記されたページです。

ページを保存する方法 wikiのページを保存する方法が詳しく記されています。



第2章 さぁ始めよう!~素晴らしき新人選手への道~

wikiの知識を得たところで早速選手作成に入ろう。
まず一番重要なのは利き腕と前歴である。

・利き腕は野手の場合は で投手の場合は をオススメする。

何故?と思う人のために理由をいくつか挙げよう。

このあけペナでは一般的に 左対左 の対決は野手のほうが不利とされている。これは設定上のことなので仕方がないことだ。しかし現実の野球を見てみても 左対左 は明らかに野手不利であることは分かるハズ。
又、特殊能力の中に
対左投手○ 対左投手◎
というものがある。これは左投手相手に強いって意味を表すのだが、これがあると更に能力を発揮することができ、とても有利に働くことができるのだ。
しかし、俊足を活かしたい!とかそういう特別な事情があるのなら でも構わないだろう。
投手についても同じで
対左打者○
があり、利き腕が左だと更に効果が発揮できることが言える。

・前歴は 大卒 に限る!

次に前歴についてだ。前歴は高卒と大卒と社会人の三種類があって初期能力としては

高卒<大卒<社会人

となる。この中がどれが一番良いのかというと 大卒 になる。
まず 高卒 の欠点は

・初期能力&初期年棒が低すぎてチームの皆に迷惑をかけること。

・成長するまでに時間がかかり、時間をかけてようやく成長した頃にはもうすぐ引退の時期に入っていること。

この2つが挙げられる。

次に 社会人 の欠点は

・初期能力は大卒とさほど変わらず、年齢だけがやたら高い。

・選手人生が短く、あまり長い間楽しむことができない。

この2つが挙げられる。
この結果、一番適しているのは 大卒 であると言えるだろう。
大卒 なら初期能力も低くないし、成長するまでそんなに時間もかからず、又選手人生も短くない。

・活躍できる選手の作り方

さぁここからが重要。今から選手の作り方について説明しよう。
まず練習内容が15個あり、野手と投手によって練習の種類はもちろん変わってくる。
ここから野手と投手を分けて説明する。

※ここでは大卒を前提にしてあるので注意!


野手

打撃偏重守備崩壊型(指名打者向き)

練習内容 最高能力 中間能力 ソフトバンクで活躍した選手
オレ流特打×10
ダッシュ×4
固め打ち×1
B B D F F C C E F F KERORO(DX)内野手等
コメント
タイトル名の通り打撃偏重守備崩壊型の選手。守備には一切手を出さず、ただひたすら打撃能力を鍛えるだけ。最初のうちは指名打者が確実であることからチームには迷惑をかけるかもしれないが、その分打撃で力を発揮すれば活躍出来る選手になるだろう。固め打ちについては、取得出来る確率が2割であることからギャンブル的要素は含んでいるものの、もし取得できたら理想の形になる。又、守備力は成長すればある程度は上がると思うのでそこまで気にしなくて良い。

打撃強肩無走型(捕手・三塁手向き)

練習内容 成功
遠投キャッチボール×5
オレ流特打×10
C C F C D

打撃偏重無走型(一塁手向き)

練習内容 成功
ランニング×1
キャッチボール×1
1000本ノック×3
オレ流特打×10
C C E E C


俊足巧打守備型(二塁手・遊撃手向き)


守備職人型(二塁手・遊撃手向き)


俊足巧打強肩型(外野手向き)


投手

速球派先発投手


技巧派先発投手


速球派中継ぎ投手


技巧派中継ぎ投手


速球派抑え投手


技巧派抑え投手


第3章 これからが大変!2年目~7年目の若手育成法

野手編
 打撃型・俊足型・守備型・バランス型、選手のタイプはそれぞれですが、まずはトスバッティングでミートを1段階上げると打撃成績が安定するようになります。

 打撃型選手で守備力が全く無いタイプの選手でも、ベテランになるころにはどこかの守備についているはずです。
打撃能力がある程度上がってきたら、自動成長によって7年目ごろまでに守備が1か2くらい上昇する事を含めて、最終目標の守備力を調整しましょう。

 俊足型選手の場合、走力のみを上げる事ではその俊足を充分に活かすことが難しいです。
ある程度走力が上がれば、ミートを上げて3割打者か、守備を上げて外野の要を目指すと良いでしょう。

 守備型選手の場合、「オレは守備だけで飯を食っていくんだ!」って人でない限り、まずはミートCを目標にトスバッティングを繰り返しましょう。
ただし、チーム事情によっては「○○を守れる人材がすぐに必要なんだ!」という場合もあるでしょう。外野を目指す場合は走力・二遊間を目指す場合は守備を、最優先で上げると良いでしょう。

 バランス型選手の場合ですが、これが一番難しい。
最終的に穴の無い選手、例えばオールCの選手を目指しても良いのですが、15年目を超える大ベテランになって基礎能力が衰えてきた時に何かしら一つ長所を持っていた方が有利です。
よって、11年目・12年目の一番基礎能力が高い状態の時に、オールCではなくどれか一つでもBやAがある選手を目指して、若手の時代に打撃型・俊足型・守備型のどれかに進む事をおすすめします。

投手編

第4章 そろそろ中堅選手になるがどうすれば!?(8年目~13年目)


第5章 ベテランになっても活躍するには?(14年目~19年目)


第6章 最後は有終の美を飾ろう!(20年目以降)


オススメ特殊能力!!

野手がつべこべいわずにとるべき特殊能力

アベレージヒッター(パワーヒッターだと極端に打率が下がる割りに、ホームラン数は微増なため)
チャンス○、◎(とにかく成績がものすごく良くなる)
威圧感、安定感(なかなか良い感じになります)

次にいりそうな特殊能力

固めうち、チャンスメーカー(いかせる機会が多いので)
内野安打(能力が低いのに妙に打率が高い人が持ってることが多い)
守備職人(チームに最低二人は欲しい、ただ素で守備能力の高い人材がいる場合はいなくても良い)
送球(外野・捕手用に。守備職人と同じように年棒もふえるらしいため)
対左投手○、◎(あけペナでは左投手の割合が大きいので、コスト相応の価値はあるはず)

いらない特殊能力

サヨナラ男(サヨナラの場面はそう都合よく来ません)
バント類(いりません、バントとるぐらいならもうすこしがんばって盗塁でもとってください)

とるべき上位特殊能力

闘気(本当に凄い効果。そこそこ能力があれば大ブレイクします)
正直ほかのはコストパフォーマンスは微妙です^^;
闘気いがいならチマチマいろんな能力とったほうが良いですよ。




編集者:ミズナ めんたま Mid
最終更新日: 2007年04月14日 18時10分46秒