パワパーク@Wiki 新人選手から最強選手への道

新人選手から最強選手への道を紹介します。


ヤクルトに入団される方は、心して見ておいて下さい。

入団の前歴
新人は大卒での入団が一番の選択肢です。なぜなら、初期能力が高い、マイナス特能の除去が早くなる、選手生活が長くなるからです。
ちなみに高卒選手はNGです。初期能力が低く、マイナス特能除去が遅くなります。また、最後までプレーできずに、途中で引退するケースが多くなります。

次に新人選手でどういったタイプでいきたいか
新人での野手編
一発タイプでいきたい  素振り・フリー打撃・実戦打撃練習・オレ流特打X3・下半身筋トレX2が重視です。

俊足タイプでいきたい  実戦走塁・実戦打撃走塁練習X2・ランニングスロー・ダッシュX2が重視です。

守備・肩を重視でいきたい   1000本ノック・アメリカンノックX2・遠投X2・遠投キャッチボールX2が重視です。

※ X2は2回分です。

投手編 
先発タイプでいきたい  練習メニューは、チューブ・PNFX2・頭脳投球・10km走・マシンバイク・コース投げ込みX2・バッテリーミーティングX2・実戦先発練習X2・変化球強化X2が重視です。成功率が80%のメニューは2回分にして下さい。
そのあと、変化球の取得でひとつの球種で4レベルがないときついです。最低でも球種は2つ必要です。万が一に備えて、実戦中継練習もしておきましょう。能力が低い時があるので、中継ぎに回されてしまうことがあります。(能力に余裕が無い時は、技巧派投手が最適です。)

中継ぎ・抑えタイプでいきたい  スタミナは不要です。速球派・技巧派を作るのは自分次第です。練習メニューは、実戦中継練習X2・バッテリーミーティングX2・頭脳投球・コース投げ込み・変化球強化X2が重要です。
先発・中継ぎは、いずれも基本変化球は、最低でも取得しておきましょう。
初期の特能はランダムです。

入団をしたらキャンプへ
入団をしたらキャンプをしましょう。(これは当然です。)しなければシーズンインと同時に名無しになります。
プラスイベントが起これば、能力のアップが早くなる、または宝くじイベントで持金が増えます。
まずは、能力の低いランクを上げましょう。


打者での今後の育て方
パワー重視だからといって、守備を捨てて試合に挑まないで下さい。必ず必要になります。
ちなみに、守備力が低いとDHは当たり前、更には、年俸があまり上がらなくなりますし、試合で勝ち試合を制することができなくなることもあります。ですから、守備は必要と思って下さい。
ポジションが上手くいかず、失策が多い時はコンバートしましょう。持ち味を発揮できるポジションが必ずあります。ポジションが上手くいけば、打撃も良くなります。
オフシーズンになれば、どれかの能力が上がっています。能力を見て、どれを練習するかを決めることです。
守備・肩が重視の選手は、ミート力か走力を上げて下さい。
走力重視の選手は、守備力を上げて下さい。


投手の今後の育て方
先発投手は、初期能力で制球・コントロール共に最低でもCランクがないと活躍が見込めません。(一方がDランクの時もある)特に制球が非常に重要なのは、誰もが百も承知しているはずだと思います。スタミナアップも必要ですし、変化球のキレのアップと上級変化球の取得も必要になります。持金が貯まったら、特能を取得して下さい。
注意することは、能力不足で先発をやると、負け数が多くなります。
コントロールがDランクの選手は、コントロールアップに専念して下さい。

中継ぎ・抑え投手は、制球アップと変化球のキレのアップを優先して下さい。余裕があれば、速球のスピードアップも練習して下さい。
余談ですが、、マイナスの特能の除去をして下さい。特に、一発病・ピンチ×持ちは、すぐさま除去を。
それ以外の×はキレ○などを取得するまで辛抱するのも構いません。クイック×は除去しなくていいです。


警告しますが、ノーコン投手は戦力になりません。上位進出どころか、優勝もできません。
自ら引退した方がいいと思ってください。



編集者:サザビー