パワパーク@Wiki リーグ戦必勝法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、リーグ戦必勝法について書いています。


仕掛け

まずは、こちら側が仕掛ける時は相手投手の能力を見て挑みましょう。
エース級が相手なら回避しましょう。相手エースだと連勝がストップしてしまいます。
連敗を止めたい時は、格下のチーム、または能力の低い投手を選ぶことです。
投手だけでなく、相手打者の状態も考えられます。
自分のチームのエース投手が不調の時、強打者揃いチームが相手の時は、なるべく弱いチームを選択しましょう。
残り1分になった時は、最終確認です。慎重に相手を選びましょう。
最近5試合の結果を見たら早いです。相手の打者の状態がわかります。

打順

打順が機能しない時は、すぐに変更しましょう。
2試合連続完封負けの時は、これ以上の連敗を阻止しましょう。(打順を変更するのもよし、格下のチームに挑むのもよし)
序盤は見極めです。その後は、成績の善し悪しで打順を決めましょう。
クリーンアップのパワーに頼らず、様々な選手で行くのも選択肢です。
不調の選手が何選手かいた時は、ジグザグで行きましょう。


仕掛けられた時

運に任せましょう。リーグ戦は実力で勝つとは限りません。運も必要です。

盗塁・走塁

鈍足選手がいるからといって、走らせないのは無難と思いますが、隙があれば走らせるのも一つの手段です。(相手の弱肩)
点を取るには、盗塁・進塁で左右します。
各駅停車にならないように、特急・新幹線・F-1(シューマッハ?)・光速のように積極果敢に走らせましょう。


守備・投手

先発投手は、出来る限り試合を作ることです。先発投手が打たれた時は、中継ぎがコントロールしないといけません。
コントロールがDランク(150)は論外です。相手にとってはラッキーとなってしまいます。とにかく170からのスタートは最低でも必要です。
中継ぎ投手の1番手投手が不調の時は、好調の2番手投手と入れ替えましょう。
投手のみならず、守備力の高さも大切です。
1試合で2失策以上をしたら、試合展開で不利になります。二死満塁のピンチでの失策は最悪なので、守備職人を持っている選手を、センターラインにさせましょう。
先発・中継ぎを安定させましょう。
中継ぎが試合を壊さないようにすることです。

まとめ

試合に勝つには、打って、打って、打ちまくれ!なのです。
アドバンテージを生かし、追い上げられても、振り切れるようにしましょう。
リーグ戦は、優勝する・上位に入るには終盤戦が重要なので、3連敗以上をしないようにしましょう。



編集者:サザビー