パワパーク@Wiki 第130回日本ハム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道日本ハムファイターズ



#ref error : ファイルが見つかりません (nipponhamu.gif)


万年最下位の日本ハムよ

鷲を掴み 鷹を打ち落とし 檻に食らいつき

獅子を生け捕り ロッテを噛み砕き

今こそ立ち上がれ 北海道日本ハムファイターズ
----トピックス----
投手陣が毎年のごとく炎上し 打っては閑古鳥が鳴き 守備は穴だらけ
新人選手は毎年のように入るがほとんど育たないまま名無し化 こんなことで優勝をつかむ日は来るのだろうか
日本ハムファイターズ史
↑過去の成績、戦歴、記録、シーズン回顧、過去のトップページなどの派生ページ
日本ハム殿堂館
↑殿堂入り選手情報などの派生ページ
要注意人物&ベストナイン(日ハム)
↑他球団の要注意人物、ベストナインなどの派生ページ
日ハムBBS 更新履歴等
↑日ハム更新履歴などの派生ページ
日本ハム選手入退団情報
↑トレード、移籍、新入団、退団情報などの派生ページ



☆★☆第129回日ハムスターティングオーダー&昨期の成績☆★☆

打順 守備 名前 打席 打率 本塁 打点 盗塁
1番 kenshi .291 8 48 28
2番 3番サードのぶ .262 17 73 5
3番 ネイル .289 21 68 3
4番 悪夢 .309 19 86 3
5番 GGG .284 23 77 8
6番 DH 鐵平 .276 16 66 3
7番 鄭先豐 .249 19 78 3
8番 乂ⅹ如月瞬ⅹ乂 .227 14 44 2
9番 アリバイ .240 11 51 3



役割 名前 フォーム 防御率 勝ち 負け セーブ
先発 萩原有華 左サイド 3.25 13 8 0
先発 那須与一 右オーバー 4.17 11 9 0
先発 オスカー 右スリー 3.35 11 7 0
先発 五指 右アンダー 5.58 4 16 0
先発 ギンロウ 左オーバー 4.69 9 10 0
中継ぎ ミカエル 左スリー 7.10 7 8 4
中継ぎ セットアッパー 右オーバー 4.84 4 2 3
中継ぎ 深深深 右サイド 4.05 9 4 2
抑え 玉置成実 左スリー 4.97 1 5 34



☆★☆第129回日ハム野手紹介☆★☆


kenshi(kenshi)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) 俊足安打製造機
入団6年目はこのチームでは中堅の域である。日ハム№1の俊足でミートの技術も高い。
まだまだ成長途中だが安定性のある打撃でヒットを量産している。
昨季より1番打者に定着。.266、4本というまずまずの成績だった。
3番サードのぶ(のぶし)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (soukyu.gif) オールラウンダー
バランスのとれた能力を持ったオールラウンダー。能力が上がってきたもののまだまだ戦力としては未完成段階。
一発があるが足もあるので今季から2番打者を任された。昨期の成績は.239の7本。
ネイル(デンデ)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (a.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (a.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif) 日ハムの誇る天才野手
日ハムの天才野手。7年目ながら守備はすでに完成された域に達した。
いずれは主軸を任せられるであろう未来の4番候補。これからの日ハムを背負っていく生え抜き選手の一人。
昨季は.267、11本という成績。まだ3番としての重責は果たしきれていない。
悪夢(lcen)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (chance5.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) 日ハム不動の4番
日ハム最年長選手。ここ数年間は毎年30本塁打を放つなど4番として安定した記録を残している。
昨季は尻上がりな活躍を見せ打率こそ落ちたものの33本塁打90打点と、衰えを感じさせない見事な成績を残した。
今季も不動の4番が打撃でチームを引っ張って行く。
GGG(凱)#ref error : ファイルが見つかりません (a.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) 才能開花の5番打者
昨季は.280、23本と2年連続の20本塁打越えを記録。さらに初のオールスター出場でますます勢いに乗る。
これからの日ハムを背負っていく生え抜き選手の一人。
ただ昨季は15失策と守備の不安をあらわとする結果となった。今後の課題は守備力。
鐵平(CATKIDS)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif) 若き大砲
入団時点でパワー・ミート共にBと打撃面は即戦力レベルの若手選手。
その高い能力からこれからの活躍に期待できる。
鄭先豐(88050)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hidaritobatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) 大卒BB砲
今期入団の即戦力。その能力からうかがい知ることができるように、新人王獲得に期待がかかる。
苦手の左投手をいかに早く攻略できるかが、今後の鍵を握るだろう。
乂ⅹ如月瞬ⅹ乂(X'mas)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (f.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) 期待の大卒ルーキー
威圧感持ちの今期入団選手。打撃も守備もそつなくこなせるレベルなので、期待は大きい。
アリバイ(暗号)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif) 強肩捕手
強肩が自慢の捕手。守備はなかなかだが、昨季は打率.184と打撃面に不安が残る。
これからの打撃面の成長に期待。



☆★☆第129回日ハム投手紹介☆★☆


萩原有華(リーダー) 154km SC(6) HSK(7) #ref error : ファイルが見つかりません (a.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) 精密機械
横浜より移籍してきた即戦力投手。チーム№.1の制球力と速球が持ち味。
威圧感と逃げ球をもっているところが心強い。 昨季は5勝11敗と大きく負け越したものの防御率2.98と安定した数字を残した。
今後も投手陣最年長者として若い投手陣を引っ張ってもらいたい。
那須与一(那須与一) 146km C(4) HS(5) K(5) #ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (quickmaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) チームを支える大黒柱
バランスのとれた能力で投手陣を支える大黒柱。
昨季は防御率2.01(1位)15勝(3位)105奪三振(5位)、初のオールスター出場など文句のつけようがない素晴らしい成績だった。
チームの状態があまり良くない中でタイトルを獲得したのは非常に大きい。今後の活躍にも期待大。
オスカー(Oscar) 146km HS(5) F(5) SY(3) #ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) 未来のエース候補
入団当初から高い能力と威圧感を持ち確実にエースへと成長するであろう選手。
2年目でのオールスター出場で勢いに乗るかと思われたが、少しばかり不調の様子。
昨季は4.36、6勝15敗とやはり不安定なピッチングを続けている。
五指(xboy)147km SK(5) #ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (pinchibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif) 打たれ強さが自慢
ピンチに弱いという弱点を持つものの入団当初から打たれ強さのある頼もしい存在。
将来が期待される投手の1人である。
昨季は5.52、5勝14敗と厳しい結果に終わったが、これからチームと共に成長していくことに期待。
ギンロウ(ウインドバレー) 148km F(5) #ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (makeun.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) 安定感のある若手
安定感を備えている、社会人ルーキー。スタミナも豊富で将来の先発投手候補でもある。
昨季は中継ぎとして防御率4.80、7勝6敗2Sと期待にこたえることが出来なかった。今季は先発として活躍することを期待したい。
ミカエル(神様)147km F(6) SK(4) #ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (makeun.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) スタミナの高さはチーム1
スタミナの高さが売りの高卒3年目。フォークとスクリューが生命線。今後の課題は制球力か。
昨季は防御率3.91、7勝12敗とまずまずの成績をみせた。
オフに肩の大手術を行い大きく能力が上昇した。今季は再び中継ぎに。
セットアッパー(中継ぎ) 151km HS(3) F(7)HSK(3)#ref error : ファイルが見つかりません (a.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (e.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif) リリーフエース
ロッテより移籍してきた、若手の速球派セットアッパー。速球派ながら球種も豊富で制球力も良い。
昨季は防御率3.86、6勝4敗4Sと期待通りとは行かなかったものの、能力は非常に高いのでチームの状態が良くなれば必ず活躍するだろう。
深深深(深深深) 148km SS(4) #ref error : ファイルが見つかりません (c.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kirebatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif) 直球命
変化球はほとんど多用しないことから、キレ×はさほど気にすることはないだろう。潜在能力は高い。
昨季は防御率3.75、6勝7敗1Sと一昨季に比べだいぶ数字が良くなった。今後更なる活躍に期待したい。
玉置成実(中野屋) 154km C(3) HS(3) SFF(4) #ref error : ファイルが見つかりません (b.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (d.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hannoumaru.gif) 日ハムの守護神
今シーズンが5年目の選手。MAX154kmの速球と多彩な変化球が持ち味。中継ぎ陣の炎上で、抑え以外のケースでも登板するケースも少なくない。
昨季は防御率2.43、2勝2敗24Sと守護神の名に恥じぬ活躍をみせた。
今後も安定した数字を残し、日ハムの絶対的守護神に成長することに期待。


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

最終編集者:デンデ@wiki使い
最終更新日: 2007年05月14日 22時49分49秒