パワパーク@Wiki 順位表&他球団対戦成績・要注意人物~オリックス版~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他球団対戦成績&要注意人物(第135回)


順位表


順位 チーム 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率
優勝 オリックス 140 98 41 5 8 .696
2位 西武 140 86 52 2 9 .623
3 ロッテ 140 72 62 6 6 .537
4 楽天 140 63 73 4 4 .463
5 日本ハム 140 48 90 2 5 .347
6 ソフトバンク 140 44 89 7 3 .330

他球団との対戦成績とコメント


球団 対戦成績 コメント
西武(2位) 17勝10敗1分 リーグ優勝10回・日本一6回の俊足軍団。1、2番コンビで盗塁90個以上をマークし、チーム歴代盗塁記録を更新した。今季は、投手陣があまり安定せず、野手陣に負担がかかったが、それでも勝率6割以上をマークしたのは力がある証拠か・・・今季限りで引退の選手が2人いるので、新しく入団してくる選手が来季の鍵を握りそう!
ロッテ(3位) 17勝10敗1分 リーグ優勝34回・日本一17回の名門球団。今季は、中継ぎ・抑え陣は安定していたが、先発陣が安定していなかった。野手陣も、打率が高く、以前の輝きを取り戻した感がある。昨季は6位だったので、それを考えると、今後、最も手強い球団になる可能性がある。
楽天(4位) 18勝8敗2分 リーグ優勝14回・日本一9回の第134回日本一のチーム。昨季、日本一を達成したが、今季オフにある選手の引退に伴い、7名もの選手が引退・移籍をし、チーム力が格段に落ちた。今後、wikiの更新がどうなるかで、このチームの未来は変わってくる・・・
日本ハム(5位) 21勝7敗0分 リーグ優勝22回・日本一8回の若手球団。今季は一年目の選手が6名加わり、その影響もあってか成績が思うように伸びなかった。しかし、中堅の選手が力をつけていて、あと10年後には、ものすごく危険なチームになってるかもしれない・・・
ソフトバンク(6位) 21勝6敗1分 リーグ優勝12回・日本一4回の現在低迷中の球団。今季は、名無しの選手が多数在籍し、チームを整備できなかった。今季限りでチームを長年支えたエースEvilSnow投手・フレスベルク投手が引退のため、来季は更に苦戦をしいられるかもしれない。

他5球団の要注意野手&投手



球団 選手名 ポジション コメント
西武 瑞本綾女 先発投手 防御率1.91、17勝1敗、129奪三振で最優秀防御率・最多勝の二冠を獲得した西武のエース。来季は超特能を取得すると思われ、苦戦を強いられそうだ・・・
ロッテ GGG 遊撃手 本塁打32本、打点102でチーム二冠をマークした。打率こそ、3割に達しなかったが、攻守でチームを引っ張る!
楽天 捕手 打率.351で自身初のタイトルとなる首位打者を獲得した。本塁打、打点も28本、105点をマークし、現役残り3年も要注意だ!!
日本ハム 鐵平 DH 入団8年目にして、Sランクのパワーを持ち、打率.312、26本塁打、80打点でチーム三冠をマークした。まだ若いチームの中心として、チームを引っ張る。
ソフトバンク 曹操Ⅴ 中継投手 中継ぎとして、脅威の210イニングを投げ、防御率も2.91と安定していた。チーム打線の不調で6勝9敗と負け越したが、自由契約となる今季の去就が注目される。



他球団対戦成績&要注意人物(第136回)


順位表


順位 チーム 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率
優勝 オリックス 140 89 47 4 10 .654
2位 楽天 140 79 60 1 6 .568
3 西武 140 72 61 7 6 .541
4 ロッテ 140 68 69 3 5 .496
5 日本ハム 136 53 81 2 4 .395
6 ソフトバンク 136 43 86 7 3 .333

他球団との対戦成績とコメント


球団 対戦成績 コメント
楽天(2位) 17勝11敗0分 リーグ優勝14回・日本一9回の第134回日本一のチーム。ここの3・4番も驚異的で二人とも、打率.350、30本塁打、100打点を超えた。中継ぎ陣が、若干安定していなかったが、打力でカバーした。
西武(3位) 16勝10敗2分 リーグ優勝10回・日本一6回の俊足軍団!今シーズンも、1・2番コンビが打率3割、盗塁30個越えを達成し、攻撃力は健在だった。しかし、投手陣、特に中継ぎ・抑え陣が安定せず、接戦で勝ちきれなかった。
ロッテ(4位) 15勝13敗0分 リーグ優勝34回・日本一17回の名門球団。昨シーズンの好調が嘘のように、今季はあまり勝ちきれなかった。野手・投手とも、成績は悪くなかったので、うまく噛合わなかったのが残念だ。
日本ハム(5位) 19勝8敗1分 リーグ優勝22回・日本一8回の若手球団。今季は、シーズンを通して、投手陣が防御率4点台後半と調子が悪かった。しかし、まだまだ、みんな成長途中なので、今後が恐い・・・
ソフトバンク(6位) 22勝5敗1分 リーグ優勝12回・日本一4回の現在低迷中の球団。今季は、一試合最多盗塁の10個をマークするなど走力を見せたが、打率3割以上が一人もいず、得点力の無さが目立った。先発3本柱をうまく使って上位に食い込みたい。

他5球団の要注意野手&投手



球団 選手名 ポジション コメント
楽天 ランボⅡ 右翼手 ミートSランクを誇り、打率.352、32本塁打、打点114で楽天の中軸として活躍した。まだ特能も少なく、若いので今後、球界を代表する選手に成長するだろう。
西武 瑞本綾女 先発投手 抜群のコントロールで防御率2.38、14勝5敗で西武のエースとして活躍した。超特能の気迫を取得し、来季も苦戦を強いられそうだ・・・
ロッテ 茂野吾郎 抑え投手 入団2年目で、チームのストッパーを任され、防御率こそ4点台だったが、26Sをマークした。最速150kmのストレートで三振の山を築きたい。
日本ハム 鐵平 遊撃手 打率.305、22本塁打、81打点で日本ハムの四番として、チームを引っ張った。守備も遊撃手を任されるなど、攻守に活躍する。
ソフトバンク EvilSnow 先発投手 名無し化となってしまったが、ソフトバンクのエースとして、防御率2.99と安定していた。チーム打線の不調で12敗と負け越したが、チーム唯一の二桁勝利をマークするんなど、いまだ健在だ!



最終更新者:abba
最終更新日時: 2007年06月23日 15時03分09秒