パワパーク@Wiki 展望(ヤクルト)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

展望について編集しています。



セ・リーグ展望(146回)

ヤクルトが優位だが、広島が対抗してきそうだ。
阪神も勝ち星を積み重ねれば、優勝の可能性もある。
横浜も、上位を脅かせれば侮れない。


パ・リーグ展望(146回)

オリックスの連覇がどこまで続くかだろう。
止めてきそうなのは、ソフトバンク。
先発はまずまずだが、特に中継ぎのルドルフ将軍選手が好成績を叩き出している。
西武も投打のバランスが取れている。
俊足選手が多く、クリーンアップも手強い。
ロッテもwikiが復活し、チーム力を向上させている。
打線と守りがガッチリすれば、3位までに入れそうだ。



セ・リーグ展望(147回)

ヤクルトが、リーグ5連覇に挑むシーズン。
投打共に一寸の狂いもない、不動の本命。
守りもガッチリしており、世代交代もスムーズに進んでいる。
横浜が、躍進の予感を漂わせそうだ。
攻撃力は、セ・リーグ屈指。
投手はやや不安だが、自慢の破壊力で、久しぶりの優勝を狙う。
巨人も戦力不足だが、選手が機能し始めている。
先発は揃っており、攻撃も繋がりを感じる。
上位を倒せば、面白い存在になりそうだ。
広島・阪神は、146回の不振を払拭できるかだろう。
戦力は整っているので、巻き返しを狙う。


パ・リーグ展望(147回)

4強が確実なパ・リーグ。
オリックスの連覇を止めた、ソフトバンクが連覇を狙えるかだろう。
能力の高い選手が、揃っており復活を漂わせそうだ。
西武も上位に入っているが、優勝になかなか手が届かない。
投打が噛み合えば、優勝も充分に狙える。
ロッテも俊足が多く、確実性のある打者が揃っている。
あとは投手の出来次第。
オリックスは、来季の巻き返しに必死だ。
146回はBクラスに陥落。
2季連続Bクラスは、御免というぐらいに死に物狂いで奪回してくるはずだ。


セ・リーグ展望(148回)



パ・リーグ展望(148回)





最終更新者:サザビー
合計: -
今日: -
昨日: -