パワパーク@Wiki ロッテ選手能力比較(第160回台㊥)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自他チーム選手能力ランキング

我がロッテの選手と他チームの選手との能力比較のページ

通算の訪問者数 : -
今日の訪問者数 : -
昨日の訪問者数 : -

第164回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 チワワ{チワワ} B 214 1 ソフトバンク wiki3.5{wiki3.5} S 255
2 参蝶清シ{がしえもん} D 163 1 日本ハム ゼラ{53} S 255
3 ガーデニング{青空} D 160 3 オリックス 村山重喜{ナンバ8} A 247
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} D 158 4 ソフトバンク あしべⅢ{あしべ} A 244
4 安打ーソン{高速シンカー} D 158 4 楽天 荒木{shin55} A 244

今回のチーム内PWランキングではスラ・ブレイク選手の退団により、2位以下の選手がそのまま順位を上げる結果に。
相変わらず、チワワ選手のようなFA万能型選手のPWランキングの強さは計り知れない。
全チームランキングでは、今までトップを守り続けてきた村山重喜選手がトップから引き摺り下ろされた。
代わりに入ったのが、同率1位だったソフトバンクのwiki3.5選手に、日本ハムのゼラ選手。
二人は、12年目と11年目という事で1~2期だけのトップとなりそうだ。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 チワワ{チワワ} A 7 1 オリックス ランタン{雛氷} A 7
1 参蝶清シ{がしえもん} A 7 1 ロッテ チワワ{チワワ} A 7
1 神楽{ぼーちー} A 7 1 日本ハム X・あろんそⅢ{はーがとん} A 7
1 安打ーソン{高速シンカー} A 7 1 ロッテ 参蝶清シ{がしえもん} A 7
5 白鷹{黒鷹} B 6 1 楽天 ブラックガム{アルセス} A 7

20人。これが、今回の全チームランキングの1位の人数だ。
この選手能力比較始まって以来の、大量人数による1位。
この中から誰を出そうかと迷ったが、やはり、どれだけチームにいるか。これに尽きる。
と、言う訳で今回の(から)同率のものは現役年数で決める事になった。
表示は、タイ扱いされるので、ご心配なく。
ちなみに、今回のトップの人数は20人だが、それをチーム別に表すと・・・・・・
ロッテ4人:ソフトバンク2人:西武4人:オリックス4人:日本ハム4人:楽天2人となった。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 白鷹{黒鷹} A 14 1 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 14
2 参蝶清シ{がしえもん} A 13 2 ロッテ 参蝶清シ{がしえもん} A 13
2 神楽{ぼーちー} A 13 2 楽天 ブラックガム{アルセス} A 13
4 ガーデニング{青空} B 12 2 ロッテ 神楽{ぼーちー} A 13
5 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 2 西武 生涯現役{生涯現役} A 13

前季は、白鷹選手、参蝶清シ選手、神楽選手、ガーデニング選手の4人がランクインしていた。
今季は、ガーデニング選手が衰退。4人→3人という結果に。
しかし、白鷹選手がトップを独占。入団から6年目の快挙を達成。
白鷹選手は数季前から注目していた選手だが、予想通りの成長を見せている。
これからトップを独占していく事だろう。(あくまで予想。信憑性は0)

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 李柄圭{帶玉} B 11 1 オリックス 中村信二{ディック} A 13
1 チワワ{チワワ} B 11 1 西武 生涯現役{生涯現役} A 13
1 ガーデニング{青空} B 11 3 日本ハム やすけん{hiro} B 12
4 参蝶清シ{がしえもん} C 10 4 ロッテ 李柄圭{帶玉} B 11
5 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 9 4 ロッテ チワワ{チワワ} B 11

俊足巧打守備型のもう一つの弱点、肩力である。
今季は同率順位の表記の仕方の変更の為、大きく変化した。
さらに、今まで圧倒的な能力でトップを独占してきたオリックスの55選手が突然の名無し化。
しかし、代わりに入ってきた、期待のFA選手中村信二選手により、オリックスの1位は守られた。
中村信二選手は17年目にしてこの能力。鉄壁の捕手として活躍している。
ロッテの俊足陣に対して、どれだけ盗塁阻止できるか。見物である。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 参蝶清シ{がしえもん} A 13 1 ソフトバンク wiki3.5{wiki3.5} A 14
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 1 日本ハム やすけん{hiro} A 14
3 李柄圭{帶玉} B 12 1 楽天 ださ{7788} A 14
3 チワワ{チワワ} B 12 4 日本ハム タムタム{めと} A 13
3 ガーデニング{青空} B 12 4 ロッテ 参蝶清シ{がしえもん} A 13

ロッテ選手の3つの特長の1つの守備。どこのチームもロッテの守備には一目置いている。
現在、ロッテ選手は若年層が半分を占めているため、まだまだその選手が覚醒するのは先のことだろう。
今季は表記方法の変化により、ロッテ選手のランクインに変化が。
今までトップを守っていた参蝶清シ選手が一気に5位まで落ちる結果に。
しかし、4年目の☆青き輝き☆選手が同率で5位になっているのも事実。
参蝶清シ選手と同様に、早期でのSランクもあり得る。今後の成長に期待するとしよう。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 時姫{みくび~る} 156km 1 西武 彗星{アンドロメダ} 157km
2 山野{北城} 152km 2 ロッテ 時姫{みくび~る} 156km
3 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 151km 2 日本ハム 西ポン{西くん} 156km
4 たまちゃん{ガル} 150km 4 ソフトバンク コスギⅡ{小杉} 154km
4 ロイキーン改{なかむら} 150km 4 ソフトバンク 岸孝之{lazy} 154km

今回は三つ巴の中の最後の1人時姫選手が脱落。1季のみのトップであった。
代わりに入ってきたのは西武の若手の抑え、彗星選手。
157kmの速球に、なかなかのSFF。素晴らしい大魔神っぷりを発揮してくれればいいのだが。
まだまだ6年目。今後の成長で夢の160kmに到達する事も考えられる。
しかし、160kmはなかなか届かないもの。どうなることやら・・・・・・・・・・

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 凛奈{ゆう} A 244 1 ソフトバンク るろー{浪人} S 255
2 茜色の約束{白夜} A 242 1 西武 田老{はいこう} S 255
3 たまちゃん{ガル} A 239 3 西武 ダルビッシュ{赤神} A 252
4 山野{北城} A 239 3 オリックス 阿姆羅{vgundum} A 252
5 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} A 234 5 日本ハム 榛名元希{俊} A 249

今回は、前回と同じくソフトバンクのるろー選手、西武の田老選手がトップとなった。
後は、初登場選手として、西武のダルビッシュ選手。何だか、リアルのダルビッシュ選手が移籍したような感覚を覚えるが気にしない。
そして、日本ハムの榛名元希選手。どちらも、若手の選手なので今後の活躍に期待だ。
そして、こっそり、ゆっくり順位を上げてきているのがオリックスの阿姆羅選手。
この能力があるのに・・・・・・と思ってしまうのは、仕方ないか。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 凛奈{ゆう} B 221 1 オリックス 阿姆羅{vgundum} A 247
2 茜色の約束{白夜} B 216 2 ソフトバンク 紫電{happy} A 242
3 たまちゃん{ガル} B 209 3 日本ハム カズミア{デビルレイ} A 237
4 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} C 191 3 オリックス 蛇魂王Ⅵ{ナーガ} A 237
5 山野{北城} C 181 3 オリックス FireSnow{Snow} A 237

スタミナランキングは、去年とは同様、オリックス選手の成長が著しい結果に。
そして、遂にカズミア政権が崩壊。(カズミア選手は全く悪くは無いんですが)
そして、オリックスの独走態勢に・・・・・・なんて事は無く。それを許すまじ!と現れたのがソフトバンクの紫電選手。
見事に、オリックスのワン・ツー・スリーを阻止した。
しかし、まだまだオリックス選手は若い!若い事は素晴らしき事。どんどん能力を上げてくる。
どこまで止められるか、ワクワクしながらみるとしよう。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 31 1 日本ハム ベースボール{ベースボール} 35
2 たまちゃん{ガル} 30 1 ソフトバンク ルドルフ将軍{デンデ} 35
3 茜色の約束{白夜} 29 3 ソフトバンク エイドリアン{ロッキー} 34
4 山野{北城} 28 4 日本ハム カズミア{デビルレイ} 31
5 時姫{みくび~る} 26 5 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 31

変化球投手としては、一番の見せ所。それが総変化量ランキング。
前回は、エイドリアン選手とベースボール選手が5種類の変化球を完璧にマスターし、周囲を圧倒させた。
今季は、ルドルフ将軍選手が20年目を過ぎたのにもかかわらず、5種類の変化球のマスターに成功。
まさに、一時代を作った選手の強さの極みを見せられている瞬間である。
やはり、この変化量ランキングを勝ち抜くにはwikiが重要視されるようで、ロッテ、ソフトバンク、日ハムの3強がここを占めている。
変化量で悩む選手はまず、wikiを成長させるべきか。


第165回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 チワワ{チワワ} B 206 1 日本ハム ゼラ{53} S 255
2 ☆青き輝き☆{サイバー2} D 173 2 ソフトバンク wiki3.5{wiki3.5} A 244
3 安打ーソン{高速シンカー} D 165 2 ソフトバンク あしべⅢ{あしべ} A 244
4 参蝶清シ{がしえもん} D 163 2 楽天 荒木{shin55} A 244
5 白鷹{黒鷹} D 158 2 オリックス 村山重喜{ナンバ8} A 244

今回のチーム内PWランキングでは5位以内で順位が少し変動した結果に。
相変わらずの安定力を誇るチワワ選手。このままの状態を保って欲しいものである。
パリーグ内ランキングでは、wiki3.5選手からゼラ選手へとトップが交代。後は、変わらず。
ゼラ選手もそろそろ衰え期に入るため、若手が今後入ってくる事が考えられる。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 神楽{ぼーちー} A 7 1 日本ハム X・あろんそⅢ{はーがとん} A 7
1 安打ーソン{高速シンカー} A 7 1 オリックス 村山重喜{ナンバ8} A 7
3 チワワ{チワワ} B 6 1 ロッテ 神楽{ぼーちー} A 7
3 参蝶清シ{がしえもん} B 6 1 日本ハム ゼラ{53} A 7
3 白鷹{黒鷹} B 6 1 日本ハム HOPE{JT} A 7

相変わらずの、トップ能力の多さに驚いた今回。
日本ハムのX・あろんそⅢ選手が年齢数の関係でトップに返り咲きを果たした。
ロッテでは、神楽選手、安打ーソン選手がタイでランクイン。
安打ーソン選手はまだまだ若手の選手なので、最高ランクになる事もあり得るが、まだまだ上がらずに力を貯めていて欲しい所。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 白鷹{黒鷹} A 14 1 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 14
2 神楽{ぼーちー} A 13 1 西武 チェロン3{黒兎} A 14
3 参蝶清シ{がしえもん} B 12 3 ロッテ 神楽{ぼーちー} A 13
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 12 3 西武 生涯現役{生涯現役} A 13
5 ガーデニング{青空} B 11 3 日本ハム 木下一哉{一条} A 13

今季も、白鷹選手がトップに。しかし、チェロン3選手も並んできている。
年齢からしたら、チェロン3選手の方が若手なので、そろそろ・・・・・・か?
ロッテは、まだまだこれからの選手が多く居るので、今、ランクに入らなくてもそんなに問題ではない。
日本ハムの木下一哉さんは、ずーーーーーーっとAランクで止まっているが・・・・・・

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 李柄圭{帶玉} B 11 1 西武 生涯現役{生涯現役} A 13
1 ガーデニング{青空} B 11 2 オリックス 中村信二{ディック} B 12
1 チワワ{チワワ} B 11 2 日本ハム やすけん{hiro} B 12
4 参蝶清シ{がしえもん} C 10 4 ロッテ 李柄圭{帶玉} B 11
5 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 9 4 ロッテ ガーデニング{青空} B 11

俊足巧打守備型のもう一つの弱点、肩力である。
今季は、中村信二さんがトップから脱落。新しく、西武の生涯現役さんがトップに。
生涯現役さんはパワー以外の能力が全てAランクと言う、見事な俊足巧打堅守型。
これからの選手なので、今後の活躍に期待だ。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14 1 日本ハム やすけん{hiro} A 14
2 参蝶清シ{がしえもん} A 13 1 日本ハム 木下一哉{一条} A 14
3 ガーデニング{青空} B 12 1 楽天 ださ{7788} A 14
3 チワワ{チワワ} B 12 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14
3 白鷹{黒鷹} B 12 5 ロッテ 参蝶清シ{がしえもん} A 13

ロッテ選手の3つの特長の1つの守備。どこのチームもロッテの守備には一目置いている。
現在、ロッテ選手は若年層が半分を占めているため、まだまだその選手が覚醒するのは先のことだろう。
今回も表記方法の変化により、ロッテ選手のランクインに変化が。
今回は、トップに4人が入るというなかなかの接戦に。
その中、年齢数で上回っていたやすけんさんがトップ表記に。
しかし、年齢数から考えて、他のトップタイ選手の方が、期待大。今回だけのトップとなってしまうか。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 時姫{みくび~る} 156km 1 日本ハム 榛名元希{俊} 157km
2 山野{北城} 153km 1 西武 彗星{アンドロメダ} 157km
3 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 151km 3 ロッテ 時姫{みくび~る} 156km
3 ロイキーン改{なかむら} 151km 3 日本ハム 西ポン{西くん} 156km
5 たまちゃん{ガル} 150km 5 ロッテ 山野{北城} 153km

今回は、新星の日本ハム、榛名元希選手が年齢数の関係でトップ表記に。
そして、ロッテの中堅先発投手、山野選手が見事ランクイン。
山野選手は最近、球速を上げてきて、活躍の場を大きく広げてきた期待の選手。
先発でどの様な活躍を見せるか、今季の山野選手に期待だ。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} A 249 1 西武 ダルビッシュ{赤神} S 255
2 山野{北城} A 242 1 ソフトバンク るろー{浪人} S 255
3 凛奈{ゆう} A 239 1 オリックス 阿姆羅{vgundum} S 255
3 左近の桜{蓮琥} A 239 1 西武 田老{はいこう} S 255
5 茜色の約束{白夜} A 237 1 オリックス 兎塚茉莉{michinaga} S 255

今回は、全員がSランクの勝負となる、非常にレベルが高い形となった。
どの選手もまだまだ衰え気には入らない様子なので、しばらくこの形が続くような予想がされる。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 凛奈{ゆう} B 219 1 オリックス 阿姆羅{vgundum} S 255
2 茜色の約束{白夜} B 206 2 ソフトバンク 紫電{happy} A 247
3 たまちゃん{ガル} C 198 3 オリックス FireSnow{Snow} A 239
4 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} C 193 4 オリックス 蛇魂王Ⅵ{ナーガ} A 237
5 山野{北城} C 183 5 日本ハム 佐藤大{真柴} A 234

スタミナランキングは、去年とは同様、オリックス選手の阿姆羅選手のトップとなった。
その他はあまり変わらずと言う所か。阿姆羅選手は、昔のカズミア選手を見るような能力。
今後も阿姆羅体制が続く事が考えられる。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 茜色の約束{白夜} 33 1 ソフトバンク ルドルフ将軍{デンデ} 35
2 たまちゃん{ガル} 33 1 日本ハム ベースボール{ベースボール} 35
3 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 32 1 ソフトバンク エイドリアン{ロッキー} 35
4 時姫{みくび~る} 30 4 ロッテ 茜色の約束{白夜} 33
5 山野{北城} 29 4 ロッテ たまちゃん{ガル} 33

変化球投手としては、一番の見せ所。それが総変化量ランキング。
今回は、なんとルドルフ将軍選手、ベースボール選手、エイドリアン選手が5種類の変化球をマスター。
さらに、ロッテ選手二人も4種類変化球をマスター。あと少しで5種類マスターまで。という所まできた。
やはり、この総変化量ではwikiの力が大きく影響するので、変化球投手はwikiを頑張ろう。

第166回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 チワワ{チワワ} C 193 1 日本ハム ゼラ{53} A 249
2 安打ーソン{高速シンカー} D 178 2 西武 祈2{alate} A 247
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} D 175 2 楽天 荒木{shin55} A 247
4 白鷹{黒鷹} D 165 4 西武 セイバー{Fate} A 242
4 氷川{GANTZ} D 165 5 ソフトバンク うおお{ウオン} A 237

今回のチーム内PWランキングでは西武のニューフェースが出てきた。
祈2選手、セイバー選手は打撃力の高さが売りの選手。
特殊能力こそまだまだ発展途上の段階だが、手に入れる特殊能力によっては手に負えなくなる状況にも。
打順はクリーンナップの位置に。この選手たちには注意が必要だ。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 神楽{ぼーちー} A 7 1 日本ハム X・あろんそⅢ{はーがとん} A 7
1 白鷹{黒鷹} A 7 1 オリックス 村山重喜{ナンバ8} A 7
1 安打ーソン{高速シンカー} A 7 1 ロッテ 神楽{ぼーちー} A 7
4 チワワ{チワワ} B 6 1 日本ハム ゼラ{53} A 7
4 参蝶清シ{がしえもん} B 6 1 日本ハム HOPE{JT} A 7

相変わらず今回も、トップ能力の多さに驚く。
しかし、順位は全く変わらずと言う結果。いやはや、衰退期に入ってるとは言え素晴らしい維持能力。
これからも、それを見せていけるかどうかが、上位組みの今後の課題となりそうだ。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 白鷹{黒鷹} S 15 1 ロッテ 白鷹{黒鷹} S 15
2 神楽{ぼーちー} A 13 2 西武 チェロン3{黒兎} A 14
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 12 3 ロッテ 神楽{ぼーちー} A 13
4 参蝶清シ{がしえもん} B 11 3 オリックス アルヴィア{ある} A 13
4 安打ーソン{高速シンカー} B 11 3 日本ハム 木下一哉{ある} A 13

今季も、白鷹選手がトップに。しかも、Sランクまで能力をあげ、野手能力唯一のSランクとなった。
後の選手もそこそこの位置に付け、Sランクへ狙っている。
この能力をどこまで維持できるか。まだまだ若手の白鷹選手には大きな期待が寄せられる。
残念ながら、ここまで良い能力を出してきていた生涯現役選手だが、名無し化による除外となった。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 李柄圭{帶玉} B 11 1 日本ハム やすけん{hiro} A 13
1 チワワ{チワワ} B 11 2 ロッテ 李柄圭{帶玉} B 11
3 ガーデニング{青空} C 10 2 ロッテ チワワ{チワワ} B 11
4 参蝶清シ{がしえもん} C 9 2 ソフトバンク wiki3.5{wiki3.5} B 11
5 神楽{ぼーちー} C 9 2 西武 欧米か!3{タカ&トシ} B 11

俊足巧打守備型のもう一つの弱点、肩力である。
今回は、期待の生涯現役選手が名無し化。ランキングは大騒ぎの展開に。
代わりに入ったのが日ハムのやすけん選手。やすけん選手は守備も打撃も上手い、素晴らしい選手。
日ハムでの活躍に、期待が持てる。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14 1 日本ハム やすけん{hiro} A 14
2 白鷹{黒鷹} A 13 1 日本ハム 木下一哉{一条} A 14
3 ガーデニング{青空} B 12 1 楽天 ださ{7788} A 14
3 参蝶清シ{がしえもん} B 12 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14
3 神楽{ぼーちー} B 12 5 ソフトバンク wiki3.5{wiki3.5} A 13

ロッテ選手の3つの特長の1つの守備。どこのチームもロッテの守備には一目置いている。
現在、ロッテ選手は若年層が半分を占めているため、まだまだその選手が覚醒するのは先のことだろう。
今回、衰退により参蝶清シ選手が脱落。長きに渡りトップを守り続けたが、ここでの脱落は痛い。
そして、若手の活躍。やすけん選手が肩力との2冠を達成。活躍に期待だ。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 時姫{みくび~る} 156km 1 日本ハム 榛名元希{俊} 157km
2 山野{北城} 153km 1 西武 彗星{アンドロメダ} 157km
3 ロイキーン改{なかむら} 152km 3 ロッテ 時姫{みくび~る} 156km
4 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 151km 3 日本ハム 西ポン{西くん} 156km
5 たまちゃん{ガル} 149km 5 楽天 夢の実現{1q2w3e} 155km

今回は、新星の日本ハム、榛名元希選手が年齢数の関係でトップ表記に。
そして、新しく楽天の夢の実現選手がランクイン。
夢の実現選手は、楽天の中堅先発投手。アンダースローから繰り出される155kmのボールと、カーブが得意球。
不思議な感覚を覚える選手なので、ロッテ野手陣は心してかかるべき。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} A 249 1 西武 ダルビッシュ{赤神} S 255
2 左近の桜{蓮琥} A 244 1 ソフトバンク るろー{浪人} S 255
3 山野{北城} A 242 1 オリックス 阿姆羅{vgundum} S 255
4 凛奈{ゆう} A 234 1 西武 田老{はいこう} S 255
5 茜色の約束{白夜} A 232 1 オリックス 兎塚茉莉{michinaga} S 255

今回も、全員がSランクの勝負となる、非常にレベルが高い形となった。
どの選手もまだまだ衰え気には入らない様子なので、しばらくこの形が続くような予想がされる。
チーム内では左近の桜選手が急激な伸びを見せる。どこまで行けるか見ものだ。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 凛奈{ゆう} B 209 1 オリックス 阿姆羅{vgundum} S 255
2 茜色の約束{白夜} C 196 2 ソフトバンク 紫電{happy} A 249
3 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} C 193 3 オリックス FireSnow{Snow} A 244
4 たまちゃん{ガル} C 191 4 日本ハム 佐藤大{真柴} A 239
5 starryskyⅦ{オレ} C 188 5 オリックス 蛇魂王Ⅵ{ナーガ} A 237

スタミナランキングは、去年と同様、オリックス選手の阿姆羅選手のトップとなった。
その他はあまり変わらずと言う所か。阿姆羅選手は、昔のカズミア選手を見るような能力。
今後も阿姆羅体制が続く事が考えられる。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 たまちゃん{ガル} 35 1 日本ハム ベースボール{ベースボール} 35
2 茜色の約束{白夜} 34 1 ソフトバンク エイドリアン{ロッキー} 35
2 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 34 1 ロッテ たまちゃん{ガル} 35
4 山野{北城} 32 4 ロッテ 茜色の約束{白夜} 34
5 時姫{みくび~る} 31 4 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 34

変化球投手としては、一番の見せ所。それが総変化量ランキング。
今回は、なんとルドルフ将軍選手がいきなりの名無し化。一時代の終わりを知らせる事になった。
後は、そのまま繰り上がったと言う感じか。ロッテ選手が3人も入った事は素晴らしい。
しかも、その内1人。たまちゃん選手は5種類マスターを達成。後の2人も衰退さえなければ来季達成だろう。

最終更新日時: 2008年01月21日 20時32分31秒
編集者:
  • みくび~る      (最終更新:第167回/更新箇所:第166回分移動)
  • いてまえ軍団団長 (最終更新:第166回/更新箇所:分割変更に伴う移動)