パワパーク@Wiki 他チーム分析(阪神)

232期

中日

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…1,2,7番とパワーのある選手を配置し、3,4,5,6番には大ベテランを配置。この1~7番までで一気に得点を稼ごうと打線のするようだ。3名以外走力Eの為走れない打線となっている。。

投手…投手王国は健在。投手陣はほぼ隙がないといってもいいほど優秀。投手戦・延長戦になればまず勝ち目はない。

巨人

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…中日とほぼ同じ打順を組んでいる。1,2,5,6番にパワーのある打者を持ってきて、その間にベテランを配置している。中日よりはまだマシな打線といえる。

投手…全体的に年齢が高く、それに伴う能力の低下も目立つものの特能でカバーしている。ただ世代交代はこのままいけばまず失敗だろう。




広島

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…ヤクルトと若干似たような打線になっている。1、9番に走力のある選手を持ってきており、クリーンナップはベテラン2名と若手1名となっている。ベテランの3,4番さえ切り抜ければなんとかなりそう。

投手…先発力は優秀なものの中堅は若手が多く、こちらも先発さえ打ち崩せればなんとかなるだろう。


ヤクルト

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…中堅とベテランを組み合わせた打順の組み方をしている。また1、9番に走力のある選手を持ってきており、注意が必要。クリーンナップには巧打者が連なっており、ホームランより連打で点をとられることに注意したい。

投手…先発に中堅、ベテランを固めており中継ぎ、抑えの方には、若手中心で固めている。先発を打ち崩せれば勝利はみえるかも。

横浜

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…1~3、5番と巧打者、4番は強打者という構成なものの、打線全体は若手が多くまだまだ発展途上。

投手…ベテラン、若手と中堅がいない状態であり、ベテランとさえ当たらなければ勝利に確実に近づくだろう。

231期

中日

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…1,2,3番とパワーのある選手を配置。4,5番は巧打者を配置。なんといっても超特能を取得しているベテラン陣4名が脅威。ほとんどの選手が鈍足な為盗塁の警戒はしないでいい。

投手…世代交代がうまくいっており、投手陣にはほぼ隙がない。ベテラン陣のスタミナ不足を攻めていきたいところ。

巨人

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…クリーンナップがベテラン陣で構成されており、たて続きに連打を貰う可能性が高い。かといって、その両端はパワーのある打者で固めており、1~6まで危険な打者が並んでいる。打撃型で固めている為守備・走力の面が脆い。

投手…ベテラン陣の能力低下が目立つが、能力がピークの投手も多い。投手陣の高齢化が目立っており、数期もすれば結構打ち崩せそうだ。




広島

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…若い選手が多く数期後には脅威の打線となってそう。ただ現状ではまだ成長途中の選手が多く、気をつけなければいけない打者は少ない。

投手…投手陣は若手、中堅で構成されており、能力的にはまだまだな投手も複数いる状態。先発陣さえ打ち崩せれば、勝利は大きく傾きそうだ。


ヤクルト

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…9番から続くベテラン打線に注意したいところ。4番には特に。若手、中堅は共に打撃タイプなのでこちらも油断せずにいきたい。

投手…若手、中堅、ベテランとうまく構成されており、安定している。まだ成長しきっていない若手、中堅を狙っていきたいところ。

横浜

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…打撃力に脅威は無しといえる。強打者タイプといえる打者もいないので優位に試合を進める事ができそう。

投手…先発、抑えがベテラン、中継ぎ若手主体となっているため中継ぎで決着をつけたいところ。

230期

中日

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…1,2番に打撃力のある選手を配置。クリーンナップには超特能を取得しているベテラン陣と強力な打線になっている。唯一走れそうな選手がいないのが欠点。

投手…投手陣にはほぼ隙がない。中継ぎはスタミナB以上と乱打戦、延長戦になっても心配が無く万全。弱点といっても先発エースのスタミナが低いといったところか。

巨人

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…中日とほぼ同じ打線の形となっている。1,2番にパワーのある打者を配置し、クリーンナップにベテラン陣、6~8番も強打者と脅威の打線。中日以上に走れる野手がいない事が弱点。

投手…投手陣はほぼベテラン陣で構成されており、先発陣には穴が無い。狙い目としては成長途中の若手投手のみ。




広島

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…足のある1,2番とパワーのある3,4番がとても強力。5、6、7も1発があり油断はできない。まだ成長途中の選手が多く、上位球団に比べるとマシな打線。

投手…投手陣はエースを除く全員が若手であり、こちらもあまり脅威ではないといえるが先発陣は成長著しい為数期後が怖い。


ヤクルト

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…攻撃力、総合力共にセ・リーグトップ。打線は足のある1、2番以外全員強打者という形になっている。

投手…若干スタミナやコントロール不足の投手がいるが、安定している。先発、中継ぎ、抑えと主軸になる投手がちゃんといるのが大きい。

横浜

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手…ベテラン二人以外全員若手という構成。1、3番打者が出ても返せる存在がいない為脅威はなさそう。

投手…先発はベテランで構成されており打ち崩すのは困難。中継ぎの2名がルーキーの為先発さえ引っ込めれば後はなんとかなりそうだ。

231期編集:moemoe
最終更新日時: 2009年04月25日 20時48分58秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -