パワパーク@Wiki 第74回楽天チームand個人成績


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

楽天

総合訪問者 -
今日 -
昨日 -


選手名 作成者
慶志 3年連続の首位打者こそ逃したものの、盗塁王に輝くなどリーグを代表する1番打者であることに疑いなし。リードオフマンとしての役目を果たしてくれると期待
期末考査 磯部 慶志に続くチーム2位の24盗塁を記録。将来の1番打者候補だ!!
柏餅 coronari 昨期は打率3割を越え、自己最高の記録を残した。パワーヒッターを獲得し、真の強打者と今年はなれるか。
中川なん ナンバ4 今期ヤクルトから移籍した若き大砲。セでの戦績を引っさげパを代表する選手になるであろう。
あろん はー 本領発揮の昨年はチャンスで驚異的な勝負強さを発揮した。今年は3割狙う。
府川 テレビ 少しづつ打撃力に磨きがかかってきた。出塁率が上がれば非の打ち所がない選手になれる。
腐女子 aya 随所に打撃の才能を見せた。当てることに関しては光るものがある。同期の期末考査同様飛躍できるか。
二等兵 gust チーム唯一の両打者。打率こそ伸び悩んだが、打点の多さはチャンスに強い証拠。
Babe 前川 昨シーズン新人王を獲得した2年目。チャンスメイクでチームに貢献も出来る。2年目のジンクスを感じさせない活躍を期待。

選手名 作成者
石井和 黒幕 13勝を挙げ、今年もチームの勝ち頭に。エースは今年もフル回転誓う。
品川 品川 自身最高の成績を残し、ローテの中心的存在に。安定感抜群。
武犬 トルテ 今シーズンは、安定したピッチングをして防御率・奪三数ともにチームのなかでナンバー1。今後は制球力をさらに鍛え四死を減らしていきたい所。
プラチカ miha 好不調の波が激しく、勝ち星に恵まれないシーズンだった。丁寧なピッチングで復活を。
ゾンビタナカ 呪童砥寅 昨年はスランプにはまり、不本意な成績に終わる。先発転向が決まった今年、復活の狼煙をあげられるか。
理沙 sakura 160キロも狙える豪腕が武器。年間通した活躍で防御率2点台復帰を。
容疑者Xの献身 東野圭吾 中継ぎ陣のエース格も、昨年は一発病に苦しんだ。リーグ屈指のリリーフ陣復活の鍵を握る。
グラビティー moT 乱調も目立ったシーズンだったが、結果をきっちり残すところはさすがベテラン。ラストシーズンに今までのすべてをぶつける。
軍神バルドゥス タロウ 昨年は2年目のジンクスにはまる。新守護神に就任した今季、気持ちを切り替えて頑張って欲しい。


野手

主力の離脱が懸念されたが、若手の成長もあり、影響は少なかった。長年主軸を務めた佐藤選手の代役にもヤクルトから中川選手を獲得し、穴は埋まった。新生クリーンアップを他球団に思い知らせて見せよう。

投手

73期の投手陣は活躍した選手と崩れた選手の差が激しかった。チーム防御率も昨年より下がったので今期は投手総動員のフルコースを見せたいところ。左腕が少ないのが不安材料。


全体

長年チームを支えた佐藤選手の引退がどう響くか。チーム力の評価は他球団を上回っているだけに、実力を出し切れるかが優勝へのキーになりそう。

勝率 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
.446   59   73    8    9  .274    3.5    3.6   145    122   39

野手名     打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
慶志       .345  213   23  59    53   0    43    0 
中川なん    .313 181    21  68    75    0    3    3
期末考査    .264  164   13  52    93   1     16   4
柏餅       .277  156   29  93    77   0    6    3
あろん      .282  151   21  78    62   4    3    2
府川       .270  151   16  56    100  4    15    9
腐女子     .263   143   8  36    78    0   10    2
二等兵     .233   129   7  39    74   0     9    0
Babe       .214  115    7  24    100   0     18    3

投手名      防率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三振 四死球 非本塁
石井和      2.51  10   12    0      208    129   70     21
品川       3.14    7   9    0      192.1    115   60     24
武犬       3.83    8   11   0      183.2   104   88     25
プラチカ     4.72   8   14   0      164    87    84      30
ゾンビタナカ   3.27   8   7    0      154    121   67     22
容疑者Xの献身 4.68   5   3    3      98     58    45     13
理沙        3.56   7    7    2      103.2   70    41     13
グラビティー   2.93   6   6    3      138.1   77    53     18
軍神バルドゥス  3.96  0   4    23      36.1   18    10     6

個人タイトル
盗塁王 慶志 42盗塁
最優秀防御率 石井和 2.51

今期もタイトル獲得者が2名います^^
さらに慶志選手は打率ランクで2位、石井和選手は奪三振ランクで2位と他の選手もTOP10に入るなど華々しい活躍でチームに貢献してくれました。チームの勝利数が下がったのは残念だが個々の能力は決して低くないので全員野球で少しづつ順位を上げていきたいと思いました。


最終更新者 タロウ(2006年5月24日 22:23)