パワパーク@Wiki ロッテ選手能力比較(第170回台㊤)

自他チーム選手能力ランキング

我がロッテの選手と他チームの選手との能力比較のページ

通算の訪問者数 : -
今日の訪問者数 : -
昨日の訪問者数 : -

ランキング順位
能力別色分け
各項目とも、同値の場合は年齢の高い順、それも並んだ場合は年数の長い順です。

第170回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 196 1 楽天 はなみずきⅣ{うど} A 252
2 キッド{マーチャント} C 193 2 オリックス 龍王{龍王} A 242
3 安打ーソン{高速シンカー} C 181 3 西武 ぶらいあんと。{Dream} A 234
3 氷川{GANTZ} C 181 3 楽天 漠然{yakumo} A 234
5 白鷹{黒鷹} D 173 5 楽天 阿鶴兄{阿鶴} A 232

今回のリーグ内PWランキングでは、楽天の選手が過半数を占めた。
おそらくクリーンナップを打つだろうこの3人はミートもAなので高打率を記録しそうだ。
評価でもAをもらっている攻撃力は結構厄介だ。
他にもソフトバンクの和田一浩選手が同率5位でランクインしている。
この選手はまだ3年目なので、今後上位に食い込んでくること間違いなしだ。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 安打ーソン{高速シンカー} S 8 1 ロッテ 安打ーソン{高速シンカー} S 8
2 白鷹{黒鷹} A 7 1 日本ハム 亞梵堤{kalis} S 8
2 キッド{マーチャント} A 7 3 オリックス Parker{Steve} A 7
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 6 3 西武 チェロン3{黒兎} A 7
4 氷川{GANTZ} B 6 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 7

今回は我がチームの安打ーソン選手と日本ハムの亞梵堤選手が同率1位に。
両選手ともこれから絶頂期を迎えるであろう年頃なので、今後の成績に期待がかかる。
3位以下は上の3人の他に同率で12人の選手が並んでいる。
現在はどこも同じような数だが、今後衰えや成長などの影響でどこが一歩でてくるか非常に楽しみである。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 白鷹{黒鷹} S 15 1 ロッテ 白鷹{黒鷹} S 15
2 キッド{マーチャント} A 14 2 ロッテ キッド{マーチャント} A 14
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 3 西武 チェロン3{黒兎} A 13
4 安打ーソン{高速シンカー} B 12 3 日本ハム 日本エレコム{abyss} A 13
4 氷川{GANTZ} B 12 3 オリックス 桐生悠一郎{ZET} A 13

今期も白鷹選手の独走。まさにロッテの要の選手である。
さらに今期は移籍してきたキッド選手も加わり他のチームに差をつけた。
ロッテの特徴とする走る野球を象徴するように今後も我がロッテの若い選手が
リーグ内ランキングを占めてくれると心強い。
☆青き輝き☆選手も同率3位で並んでいる。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 13
1 キッド{マーチャント} B 11 2 日本ハム 日本エレコム{abyss} B 11
1 李窪煉{帶玉} B 11 2 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11
4 白鷹{黒鷹} C 10 2 ロッテ キッド{マーチャント} B 11
5 チワワ{チワワ} C 9 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} B 11

俊足巧打守備型のもう一つの弱点、肩力である。
しかしwiki評価の影響もあってかロッテの選手が過半数を占める結果となった。
高いにこしたことはないので良いとしよう。
他の球団もロッテの野球に影響されてか肩力を上げない傾向にあるようだ。
そんな中我がチーム、4年目の高卒の選手がすでにランクインしているのが気掛かりだ。
これが吉と出るか凶と出るか・・・

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} S 15 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} S 15
2 白鷹{黒鷹} A 14 1 楽天 ださ{7788} S 15
3 安打ーソン{高速シンカー} A 13 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 14
3 キッド{マーチャント} A 13 3 日本ハム 日本エレコム{abyss} A 14
5 氷川{GANTZ} B 12 5 日本ハム 木下一哉{一条} A 13

ロッテ選手の3つの特長の1つの守備。どこのチームもロッテの守備には一目置いている。
今回もロッテの若い選手の成長とFA移籍してきた即戦力助っ人のキッド選手らで高い数値を出した。
リーグ内ランキングでも2人が見事ランクインし、他にも同率5位でさらに2選手が並んでいる。
注目すべきは最近失策数も我がロッテと争うほどになった日本ハムである。
日本ハムの選手も日本エレコム選手のほかに2選手同率5位で並んでいる。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 155km 1 西武 彗星{アンドロメダ} 158km
2 山野{北城} 150km 2 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} 156km
3 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 148km 3 日本ハム 榛名元希{俊} 155km
3 左近の桜{蓮琥} 148km 3 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 155km
5 たまちゃん{ガル} 146km 5 ソフトバンク 西ポン{西くん} 154km

今回も西武の彗星選手が圧倒的な力でトップに。相変わらずの化け物的スピードだ。
それに球速を有効活用した変化球もかなり厄介だ。
しかし今後衰えが出始めるので、1位独走は途絶えそうだ。
我がチームでは期待の若手中継ぎ投手のロイキーン改選手が見事同率3位でランクイン。
球速が奪三振数に絡んでくる事は間違いないので、今後に期待がかかる。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 左近の桜{蓮琥} A 252 1 西武 彩{LP} S 255
2 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} A 247 1 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} S 255
3 starryskyⅦ{オレ} A 242 3 ロッテ 左近の桜{蓮琥} A 252
3 ロイキーン改{なかむら} A 242 3 楽天 言人{yes} A 252
5 山野{北城} A 232 5 日本ハム 武田燕{立浪} A 249

今回は2選手がMAXで並んで同率1位に。
西武の彩選手は超特殊能力も所持しているのでかなり厄介だ。
しかし制球力は衰えが出始めるので首位は守れそうにない。
それでも今後かなりの成績を残すことは間違いないなしだ。
我がチーム内でも左近の桜選手を筆頭に中継ぎ陣はかなりの制球力を誇っている。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 starryskyⅦ{オレ} B 209 1 オリックス FireSnow{Snow} A 239
2 凛奈{ゆう} D 175 1 楽天 紫電{happy} A 239
3 左近の桜{蓮琥} D 173 1 西武 K-ROD{J博士} A 239
4 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} D 170 4 日本ハム 佐藤大{真柴} A 234
5 茜色の約束{白夜} D 165 5 オリックス 星塵{shingo} A 232

今回は全員Aランクのランキングだったが、スタミナ自慢型はかなり減ってきているようだ。
それでもオリックスのFireSnow選手や楽天の紫電選手を筆頭にかなりの体力を持っている。
我がチームではstarryskyⅦ選手が唯一飛び出た形に。
もちろんスタミナが高いことにこしたことはないので、
自慢の高速シンカーを武器に数期後は先発に回ることになりそうだ。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 たまちゃん{ガル} 35 1 ロッテ たまちゃん{ガル} 35
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35 1 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
4 茜色の約束{白夜} 34 4 ロッテ 茜色の約束{白夜} 34
4 左近の桜{蓮琥} 34 4 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 34

変化球投手としては、一番の見せ所。それが総変化量ランキング。
今回はリーグ内ランキングも我がロッテが独占。
そしてその中でもMAXが3選手いてwiki評価の高さを見せつけた形となっただろうか。
今後衰えにも耐え抜いてMAXを維持できるだろうか。

第171回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} C 198 1 楽天 はなみずきⅣ{うど} A 252
2 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 196 2 オリックス 龍王{龍王} A 244
3 安打ーソン{高速シンカー} C 188 2 楽天 漠然{yakumo} A 244
3 氷川{GANTZ} C 188 4 西武 ぶらいあんと。{Dream} A 239
5 白鷹{黒鷹} D 168 5 楽天 岩沼なとり{cwj} A 232

今回も過半数を楽天が占めた。突然の名無し化でランキングから姿を消した阿鶴兄選手に変わって、岩沼なとり選手が5位でランクイン。
それもあってか楽天はついに評価で12球団唯一の攻撃Sランクをもらっている。
うちの野球方針とは違うミートの伴ったパワーがどれだけの力を発揮するのかは見物だ。
ロッテ内でも若手はCの力を持っているので、チーム方針を考えればちょうどいいぐらいだろう。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 安打ーソン{高速シンカー} S 8 1 ロッテ 安打ーソン{高速シンカー} S 8
2 白鷹{黒鷹} A 7 1 日本ハム 亞梵堤{kalis} S 8
2 キッド{マーチャント} A 7 3 西武 チェロン3{黒兎} A 7
2 氷川{GANTZ} A 7 3 オリックス Parker{Steve} A 7
5 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 6 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 7

今回のリーグ内ランキングはまったく変化なし。
しかしおそらく両選手とも衰退期は目前なので、どこまで維持しつづけるか注目だ。
さらに上の3人のほかに1位を狙っている選手がリーグ内でなんと15人。
とんでもなく若い選手もいるので、今後上位に誰が来るのか楽しみだ。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 白鷹{黒鷹} A 14 1 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 14
1 キッド{マーチャント} A 14 1 ロッテ キッド A 14
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14
4 安打ーソン{高速シンカー} B 12 4 オリックス 桐生悠一郎{ZET} A 13
4 氷川{GANTZ} B 12 4 ソフトバンク CHO{CHO} A 13

今回は前回単独1位の白鷹選手の衰退と前回同率3位の☆青き輝き☆選手の能力向上によって
我がロッテの選手が三つ巴の同率1位に。
まさにロッテの野球の象徴と言える結果になっただろう。
3選手で盗塁王を争うような、1・2・3フィニッシュで終わる結果に期待だ。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 13
1 キッド{マーチャント} B 11 2 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11
1 李窪煉{帶玉} B 11 2 ロッテ キッド B 11
4 白鷹{黒鷹} C 10 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} B 11
5 参蝶清シ{がしえもん} D 8 5 西武 欧米か!3{タカ&トシ} C 10

今回も前回同様ソフトバンクの幻影の野球狂選手が単独1位。
この選手は捕手を務めているので、我がロッテの俊足陣と盗塁・刺殺の争いが白熱しそうだ。
さらに2位以下にも前回同様ロッテの選手が3人ランクイン。
おそらくwikiの影響だろうと思われるが、別に邪魔というわけではないのでよしとしよう。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} S 15 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} S 15
2 白鷹{黒鷹} A 14 1 楽天 ださ{7788} S 15
3 キッド{マーチャント} A 13 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 14
3 安打ーソン{高速シンカー} A 13 4 日本ハム 日本エレコム{abyss} A 13
5 氷川{GANTZ} B 12 4 楽天 岩沼なとり{cwj} A 13

今回も☆青き輝き☆選手と楽天のださ選手の同率1位となった。
さらに3位には白鷹選手も続き、同率4位にキッド選手、安打ーソン選手も並んでいる。
おおよそ前回と同じ結果になったが、楽天の岩沼なとり選手が新に同率4位でランクインした。
他にもリーグ内で2名同率4位でランクインしている。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 156km 1 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} 158km
2 山野{北城} 150km 2 西武 彗星{アンドロメダ} 157km
3 左近の桜{蓮琥} 149km 2 楽天 ネルソン{デンデ} 157km
4 starryskyⅦ{オレ} 147km 4 オリックス β野球浪人β{野球浪人} 156km
5 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 146km 4 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 156km

ついに西武の彗星選手が首位陥落となった。
変わってトップに踊り出たのが今期球速を2km上げたオリックスのユウタⅤ選手。
さらに驚くべきは2年目にしてなんと同率2位にランクインした楽天のネルソン選手。
怪物的な球速だが変化球に難アリのようだ。しかしおそらく前回S評価をもらったwikiの向上で補えそうだ。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 左近の桜{蓮琥} A 252 1 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} S 255
1 ロイキーン改{なかむら} A 252 1 楽天 中里-Nakazato-{ドラ} S 255
3 starryskyⅦ{オレ} A 242 1 楽天 言人{yes} S 255
4 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} A 239 1 楽天 左京{Lucky} S 255
5 山野{北城} A 237 5 ロッテ 左近の桜{蓮琥} A 252

今回は前回同率トップの彩選手の衰退により単独トップに踊り出たかと思われたユウタⅤ選手だが、
そうはいかんと並んできたのが楽天の若手先発トリオだ。
このトリオを始めとして、楽天の投手陣は制球力が高い。
さらにwikiの成長もあるので、今後厄介な投手陣になりそうだ。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 starryskyⅦ{オレ} B 219 1 楽天 左京{Lucky} S 255
2 左近の桜{蓮琥} D 175 2 西武 K-ROD{J博士} A 242
3 凛奈{ゆう} D 168 3 楽天 紫電{happy} A 239
4 ロイキーン改{なかむら} D 165 4 オリックス 星塵{shingo} A 237
5 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} D 163 5 オリックス FireSnow{Snow} A 232

今回は楽天の左京選手がMAXで単独トップに。久し振りの体力・コントロールMAXだ。
それに続いて4選手がAランクでランクインしているがリーグ全体でスタミナの低い選手が目立っているようだ。
なかでもソフトバンクとうちはかなりスタミナの低い傾向にあるようだ。
しかしそれはおそらく選手の高齢化の影響だろうと考えられる。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 茜色の約束{白夜} 35 1 ロッテ 茜色の約束{白夜} 35
1 たまちゃん{ガル} 35 1 ロッテ たまちゃん{ガル} 35
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35 1 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
1 左近の桜{蓮琥} 35 1 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 35

今回はチーム内はもちろんだが、リーグ内ともにMAX5人でランキングをロッテが占拠した。
まさに変化球派投手の宝庫と言えよう。
茜色の約束選手に至っては、最終シーズンでのMAXなので素晴らしい。
衰退もあるだろうが、今後少しでも長くこのランキングが続くと投手陣は高い評価を得るだろう。


第172回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} C 204 1 楽天 はなみずきⅣ{うど} A 252
2 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 196 2 楽天 漠然{yakumo} A 249
3 氷川{GANTZ} C 191 3 オリックス 龍王{龍王} A 247
4 安打ーソン{高速シンカー} C 181 4 西武 ぶらいあんと。{Dream} A 242
5 白鷹{黒鷹} D 163 5 ソフトバンク Samurai☆侍{Danielcat} A 234

今回も楽天のはなみずきⅣ選手が単独トップに。
さらに続いて楽天の漠然選手がオリックスの龍王選手を抜いて2位に。
依然楽天の爆発的攻撃力は健在のようだ。しかし評価はSからAに下がった。
この様子だと、リーグ内ランキングでMAXの選手が出るのも時間の問題だろう。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 安打ーソン{高速シンカー} S 8 1 ロッテ 安打ーソン{高速シンカー} S 8
2 キッド{マーチャント} A 7 1 日本ハム 亞梵堤{kalis} S 8
2 氷川{GANTZ} A 7 3 オリックス Parker{Steve} A 7
4 白鷹{黒鷹} B 6 3 オリックス 桐生悠一郎{ZET} A 7
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 6 3 楽天 い人だけ{rrtt} A 7

今回も我が軍の安打ーソン選手と日本ハムの亞梵堤選手が並んで1位に。
さらに同率3位の選手はキッド選手、永川選手を含めリーグ内で16人いる。
我が軍もSランクとAランクあわせて3人いるが、
オリックス、楽天、ソフトバンクにはAランクの選手が4人いる。今後誰がSランクに出るか楽しみだ。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14
1 キッド{マーチャント} A 14 1 ロッテ キッド{マーチャント} A 14
3 白鷹{黒鷹} A 13 1 ソフトバンク CHO{CHO} A 14
4 安打ーソン{高速シンカー} B 12 4 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 13
4 氷川{GANTZ} B 12 4 楽天 龍戰於野{caf} A 13

今回は白鷹選手の衰退と、CHO選手の成長によって、ランキングが少し変わった。
しかし相変わらず我が軍の選手が3人いる形に。
☆青き輝き☆選手とキッド選手は前回に続いて1位にランクイン。
我が軍の選手が今後も、成長や衰退を経ても上位にランクインしてほしい。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 12 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 14
1 李窪煉{帶玉} B 12 2 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 12
3 キッド{マーチャント} B 11 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} B 12
4 白鷹{黒鷹} C 9 4 ロッテ キッド{マーチャント} B 11
5 安打ーソン{高速シンカー} D 8 5 日本ハム 日本エレコム{abyss} C 10

今回も前回とほとんど変わらないランキングに。
しかし上位の3選手は、ランクこそ変わらないものの、数値を一つづつ上げている。
ソフトバンクの幻影の野球狂選手はあと1ランクでSに。
衰退まであと3年あるので、MAXも期待できそうだ。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} S 15 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} S 15
2 白鷹{黒鷹} A 14 1 楽天 ださ{7788} S 15
2 キッド{マーチャント} A 14 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 14
4 安打ーソン{高速シンカー} A 13 3 ロッテ キッド{マーチャント} A 14
4 ガーデニング2{青空} A 13 3 ソフトバンク 終焉{陽炎} A 14

今回も前回同様ロッテの☆青き輝き☆選手と楽天のださ選手が並んで1位に。
それに続いて3選手が同率3位につけている。今回は前回より少しレベルの高い荒そうになった。
ランキング内に我が軍の選手が3人いて、上記の事情でぎりぎりランクインを逃した選手が2人いて、
ロッテの守備力の高さはかなりのものがあると証明できた。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 156km 1 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} 158km
2 山野{北城} 150km 1 楽天 ネルソン{デンデ} 158km
3 左近の桜{蓮琥} 149km 3 西武 彗星{アンドロメダ} 156km
4 武田燕{立浪} 147km 3 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 156km
4 starryskyⅦ{オレ} 147km 5 オリックス β野球浪人β{野球浪人} 155km

今回はとうとう3年目のネルソン選手がユウタⅤ選手に並んで1位に。
なんとも素晴らしい怪物的な成長を見せている。
まだまだ成長する可能性をかなり秘めているので夢の160kmも見れるかもしれない。
変化球が小さな下変化一つだけなのが少しだけ気掛かりではある。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 左近の桜{蓮琥} A 252 1 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} S 255
1 ロイキーン改{なかむら} A 252 1 楽天 中里-Nakazato-{ドラ} S 255
3 starryskyⅦ{オレ} A 244 1 楽天 言人{yes} S 255
4 武田燕{立浪} A 237 1 楽天 左京{Lucky} S 255
5 山野{北城} A 234 1 楽天 星空散歩{hivs} S 255

今回は全員MAXと、前回よりもレベルの高い争いになった。
新にランクインしたのは移籍入団してきた星空散歩選手だ。
ランキングを見ても4選手いて、楽天の投手力の向上が見てとれる。
全員まだ衰退期には入っていないので、今後もランキングに居座りそうだ。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 starryskyⅦ{オレ} A 232 1 楽天 左京{Lucky} S 255
2 中西球道{大甲子園} B 206 2 西武 K-ROD{J博士} A 242
3 武田燕{立浪} C 191 3 ソフトバンク 辻内{山崎} A 239
4 左近の桜{蓮琥} D 175 4 オリックス 星塵{shingo} A 237
5 ロイキーン改{なかむら} D 168 5 楽天 星空散歩{hivs} A 234

今回も楽天の左京選手がMAXで単独トップに。
スタミナ・コントロールともにMAXで、変化球・速球ともにそこそこのものを持っていて、
楽天のwikiの向上とまだ選手が若いことも考慮すると、
今後化け物的な選手になることが簡単に想像できてしまい、恐い。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 たまちゃん{ガル} 35 1 ロッテ たまちゃん{ガル} 35
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35 1 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
1 左近の桜{蓮琥} 35 1 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 35
5 ロイキーン改{なかむら} 29 5 楽天 星空散歩{hivs} 31

今回はロッテの白夜の約束選手の引退に変わって、
楽天に移籍入団してきた星空散歩選手がランクインした。
まだ若手であり、wikiの向上も見られるので、MAXも時間の問題だろう。
しかし相変わらずロッテの選手が多くランクインしている。


第173回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} C 204 1 楽天 はなみずきⅣ{うど} S 255
2 氷川{GANTZ} C 191 2 オリックス 龍王{龍王} A 252
3 安打ーソン{高速シンカー} C 188 2 楽天 漠然{yakumo} A 252
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 186 4 西武 ぶらいあんと。{Dream} A 244
5 李窪煉{帶玉} D 168 5 ソフトバンク Samurai☆侍{Danielcat} A 234

今回のパワーランキングもほとんど変わらない形に。
しいて言えば前回漠然選手に抜かれ3位に落ちた龍王選手が追いつき同率2位になった。
そしてなによりついにパワーを極めた選手が楽天から現れた。
それも踏まえてか、楽天の攻撃力は見直されSランクに。これはまた厄介になりそうだ。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 安打ーソン{高速シンカー} S 8 1 ロッテ 安打ーソン{高速シンカー} S 8
2 キッド{マーチャント} A 7 1 日本ハム 亞梵堤{kalis} S 8
2 氷川{GANTZ} A 7 1 西武 普通の野手{普通の指導者} S 8
4 白鷹{黒鷹} B 6 4 楽天 い人だけ{rrtt} A 7
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 6 4 ロッテ キッド{マーチャント} A 7

前回同様の安打ーソン選手と亞梵堤選手の同率に加えて、
成長した西武の期待の若手選手「普通の野手」選手が並んだ。
リーグ全体の好巧打者数もほとんど変化はなく、依然パの打力の高さが見られる。
我がロッテの選手も同率4位を含め3人ランクインしている。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} A 14 1 ロッテ キッド{マーチャント} A 14
2 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 1 ソフトバンク CHO{CHO} A 14
2 氷川{GANTZ} A 13 3 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13
4 白鷹{黒鷹} B 12 3 ロッテ 氷川{GANTZ} A 13
4 安打ーソン{高速シンカー} B 12 3 楽天 龍戰於野{caf} A 13

今回のトップは前回の三つ巴から青き輝き選手が抜けた2人に。
さらに白鷹選手が衰退によりランキングから姿を消したが、
代わりにランクインしたのが同じく我がロッテの氷川選手。
結局今回もランキングの過半数を占める形に。なんとも喜ばしいことだ。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} B 12 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 14
1 李窪煉{帶玉} B 12 2 日本ハム 安井涼{ルビ} B 12
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 2 ロッテ キッド{マーチャント} B 12
4 白鷹{黒鷹} C 9 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} B 12
5 安打ーソン{高速シンカー} D 8 5 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11

今回は中日から日本ハムに移籍してきた安井涼選手が同率2位に割り込んできた。
そしてあいかわらずトップに君臨するのがソフトバンクの強肩巧打の捕手「幻影の野球狂」選手。
さらにランキングの下位には我が軍の選手が3人入っている。
少し前に比べるとリーグ全体の肩力は若干上がってるように思える。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14 1 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 14
1 キッド{マーチャント} A 14 1 楽天 ださ{7788} A 14
3 白鷹{黒鷹} A 13 1 ロッテ キッド{マーチャント} A 14
3 安打ーソン{高速シンカー} A 13 1 ソフトバンク 終焉{陽炎} A 14
3 ガーデニング2{青空} A 13 5 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 13

今回はとうとう前回の同率トップだった青き輝き選手とださ選手が衰退し、
後ろにつけていた選手が追いつく形に。
とはいえ両選手ともまだまだリーグを代表する守りの要のようだ。
チームランキングと比べても我がチームの守備の高さが見てとれる。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 157km 1 楽天 ネルソン{デンデ} 159km
2 山野{北城} 149km 2 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} 157km
3 左近の桜{蓮琥} 148km 2 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 157km
4 starryskyⅦ{オレ} 147km 4 ソフトバンク クェス・パラヤ{ジオンダイクン} 156km
5 武田燕{立浪} 146km 5 西武 彗星{アンドロメダ} 155km

今回はとうとう怪物豪腕若手投手の独走体制に。前回同率だったユウタⅤ選手の衰退に加えて、
ネルソン選手はまだ止まらないとさらに球速を伸ばす形に。
なんと21歳で159kmというもはや誰も太刀打ちが出来ない状態に入ってしまった。
さらに大量の変化球も覚えたので今後それを伸ばしたらもう手も足も出ないかもしれない。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} S 255 1 楽天 中里-Nakazato-{ドラ} S 255
2 左近の桜{蓮琥} A 252 1 ロッテ ロイキーン改{なかむら} S 255
3 旻軒{旻軒} A 244 1 楽天 言人{yes} S 255
3 starryskyⅦ{オレ} A 244 1 ソフトバンク 白河ななか{社長} S 255
5 武田燕{立浪} A 234 1 楽天 左京{Lucky} S 255

今回も5人全員に加えてさらに同率1位がランク外に一人いる形に。
その中には我がロッテのロイキーン改選手もMAXに到達し加わる形になった。
他にもソフトバンクの白河ななか選手もも成長でMAXに到達した。
楽天は相変わらず6人中4人を占める絶対的投手陣を誇っている。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 starryskyⅦ{オレ} A 234 1 楽天 左京{Lucky} S 255
2 旻軒{旻軒} B 226 2 西武 K-ROD{J博士} A 247
3 中西球道{大甲子園} B 211 3 ソフトバンク 辻内{山崎} A 242
4 武田燕{立浪} C 183 4 オリックス 星塵{shingo} A 239
5 ロイキーン改{なかむら} D 170 4 楽天 kellychen{kellychen} A 239

今回も楽天の左京選手が相変わらずのMAXで単独トップに。
前回の予想通り今オフでそう変化量を5つも上げてきた。
球種も5つに増えたので、今後まだまだ成長が見込まれる。
それだけに自然成長で基礎が伸びないのがいささか勿体無い気もする。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 たまちゃん{ガル} 35 1 ロッテ たまちゃん{ガル} 35
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35 1 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
1 左近の桜{蓮琥} 35 1 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 35
5 ロイキーン改{なかむら} 29 5 楽天 星空散歩{hivs} 32

今回は星空散歩選手が1つ伸ばしたこと以外前回とまったく一緒の結果に。
がしかし、ソフトバンクのSCARS選手も同率で5位につけている。
たまちゃん選手が今期で引退すると今後は少しロッテの変化球天国が衰えるかもしれない。
しかしまだまだ伸びている若手はいるので期待は出来るだろう。


最終更新日時: 2008年03月14日 00時43分12秒
編集者:
  • 北城          (最終更新時期:第174回/更新箇所:ページの作成・全体)