パワパーク@Wiki 沖縄尚学VS明徳義塾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

沖縄尚学VS明徳義塾


Result


試合開始12:01
試合終了13:45

- H
明徳義塾 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 7
沖縄尚学 2 0 0 1 0 0 0 0 × 3 8

勝利投手:東浜巨(沖縄尚学)
敗戦投手:南野悠介(明徳義塾)
本塁打:【大会第12号】西銘生悟(沖縄尚学)

戦評


沖縄尚学は1回に2番伊志嶺のセンター前ヒットで出塁すると
3番西銘が2ランホームランをレフトスタンドに叩き込み先制します。
4回にも5番波照間のレフトの頭上を越える2塁打と8番東浜のタイムリーで
貴重な追加点を上げます。明徳義塾はランナーが出るものの中々得点ができず、
ようやく8回に2死3塁で3番松村がタイムリーを放ち1点返すも反撃が遅すぎました。
接戦の末沖縄尚学が3年ぶりのベスト8進出を決めました。