パワパーク@Wiki 〔ロッテ〕各種シーズン別データ(第190回~第199回)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

千葉 ロッテ マリーンズ

  • 累積訪問者  : -
  • 今日の訪問者 : -
  • 昨日の訪問者 : -

凡例

リーグ内順位別色分けの見方 (○付き数字は12チーム中の順位 ※括弧付き数字はタイ)

< 相手別対戦成績 > の見方

  • 相手チームは左から順位順
  • 表内の数字はロッテ側から見て、勝利数(引き分け数)敗戦数

< ポストシーズン > の見方

  • 自軍の勝利:○ 自軍の敗北:●


第190回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
5 (140) (①) 61 74 5 8 .451 .276 4.65 (4.0) (⑩) 124 202 (9) (②)
  • 投手陣が崩壊気味で、野手陣もイマイチ。
  • 順位・勝利数と敗戦数が一致せず、白星の順位が黒星の順位を上回るのは3季ぶり。5割を切った状態でこの状態に陥ったので白星の順位が反映された・・・。
  • 9季連続でチーム総盗塁数200個以上を記録。
  • セ・リーグは全チーム打高投低。パ・リーグは、防御率・得点率が概ね順位通り。

< 相手別対戦成績 >

楽天 オリックス 日本ハム ソフトバンク 西 武
ロッテ 9 (0) 19 8 (2) 18 12 (1) 15 10 (1) 17 22 (1) 5
  • 倒すべき2つに対して ともに負け越し。その他に対しても、負け越し数が多過ぎる。尤も、チーム成績通りであるため仕方ないのかもしれないが、潰しにかかった2つのうち1つにすら勝ち越せないようでは先が思いやられる・・・。

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 盗塁王 48 同タイトル獲得は、チームとして2季ぶり。
ガーデニング2 青空 最多犠打 81 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
  • データ消失につき、不明・・・。

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントにより選出される。
選手名 製作者名 部門 失策数※
  • データ消失につき、不明・・・。

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
クロノ GANTZ 一塁手
  • データ消失につき、一部不詳 且つ掲載以外不明・・・。

< ポストシーズン >

  • なし

< 最終結果 >

  • 投打ともに低迷。開幕前からの予想通りではあるが・・・。


第191回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
4 (140) (①) 53 80 (7) (①) 3 (⑪) .398 .250 3.54 2.9 88 220 (7) (①)

< 相手別対戦成績 >

楽天 オリックス 日本ハム ソフトバンク 西 武
ロッテ 6 (2) 20 11 (0) 17 13 (2) 13 7 (3) 18 16 (0) 12

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 盗塁王 52 2季連続同タイトル獲得。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 抑え 3回目
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 外野手

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントにより選出される。
選手名 製作者名 部門 失策数※
黒虎 白虎 遊撃手 0

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 2番右翼手

< ポストシーズン >

  • なし

< 最終結果 >

  • 打撃陣が大きく足を引っ張った中、中継ぎ陣の頑張りによって、昨季より1つ順位を上げた。もちろん満足ではないが、チーム成績を考慮すれば、十分とも言える・・・。


第192回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
4 (140) (①) 63 73 4 (⑤) (4) (⑨) .463 .268 3.49 3.3 (⑧) 87 254 9

< 相手別対戦成績 >

楽天 西 武 オリックス ソフトバンク 日本ハム
ロッテ 10 (1) 17 13 (2) 13 11 (1) 16 11 (0) 17 18 (0) 10

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 盗塁王 61 3季連続同タイトル獲得。
來枝契涓醜 がしえもん 最多犠打 42 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 外野手 2回目

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントにより選出される。
選手名 製作者名 部門 失策数※
  • データ消失につき、不明・・・。

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 1番中堅手 2回目

< ポストシーズン >

  • なし

< 最終結果 >

  • 全体的に昨季より少し成績が上がった。しかし、Aクラスには程遠い状態だ。


第193回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
3 (140) (①) 74 62 4 5 (⑥) .544 .281 3.08 (3.7) (⑥) 101 229 11

< 相手別対戦成績 >

楽天 西 武 オリックス ソフトバンク 日本ハム
ロッテ 12 (1) 15 14 (0) 14 20 (0) 8 13 (3) 12 15 (0) 13

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 投手最優秀選手賞 600 同タイトル受賞は、チーム7季ぶり。
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 首位打者 .333 同タイトル獲得は、チーム5季ぶり。
huaⅢ hua 盗塁王 49 チームとして4季連続で同タイトル獲得。
來枝契涓醜 がしえもん 最多犠打 66 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。
ムウ・ラ・フラガ hivs 最多勝 17 同タイトル獲得は、チーム7季ぶり。
ムウ・ラ・フラガ hivs 最多奪三振 163 同タイトル獲得は、チーム6季ぶり。
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 最多セーブ 40 同タイトル獲得は、自身・チームともに4季ぶり。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
ムウ・ラ・フラガ hivs 先発
雪野 北城 中継ぎ 2回目
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 抑え 4回目
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 外野手 3回目
早川大輔 あるもん 指名打者
  • 投手部門独占!
  • 5選手選出は、8人の巨人に次いで、リーグ最多。

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントが設定されている。
選手名 製作者名 部門 失策数※
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 投手 629
huaⅢ hua 外野手 0

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
黒虎 白虎 1番指名打者 8回目
2番三塁手
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 8番右翼手 3回目
ムウ・ラ・フラガ hivs 先発3番手
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 抑え 5回目
  • 5選手出場は、巨人の6人に続き、リーグ最多。

< ポストシーズン >

  • クライマックスシリーズ第1ステージ:●●

< 最終結果 >

  • 一部を除いて、投打ともに機能し、4季ぶりにAクラス復帰。しかし、ポストシーズンでは1つも勝てず・・・。


第194回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
3 (140) (①) 75 60 (5) (⑤) 6 .555 .267 2.96 3.3 86 207 10

< 相手別対戦成績 >

西 武 オリックス 楽天 ソフトバンク 日本ハム
ロッテ 17 (1) 10 12 (0) 16 16 (1) 11 15 (1) 12 15 (2) 11

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 投手最優秀選手賞 571 2季連続 同タイトル受賞。
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 盗塁王 61 同タイトル獲得は、自身2季ぶり・チーム5季連続。
またぎ またぎ 最多犠打 63 非公式タイトルにつき、参考扱い。
武田燕☆ 立浪 最優秀防御率 1.46 同タイトル獲得は、チーム18季ぶり。
ムウ・ラ・フラガ hivs 最多勝 16 2季連続 同タイトル獲得。
武田燕☆ 立浪 最高勝率 1.000 同タイトル獲得は、チーム8季ぶり。なお、規定投球回到達での勝率10割は、チーム史上 初の快挙!
ムウ・ラ・フラガ hivs 最多奪三振 172 2季連続 同タイトル獲得。
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 最多セーブ 36 2季連続 同タイトル獲得。
アウト ストライク 野手新人王 219 同タイトル受賞は、チーム5季ぶり。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
ムウ・ラ・フラガ hivs 先発 2回目
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 抑え 5回目
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 外野手 4回目
huaⅢ hua 二塁手

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
huaⅢ hua 2番二塁手
黒虎 白虎 9番遊撃手 8回目
ムウ・ラ・フラガ hivs 先発3番手 2回目
武田燕☆ 立浪 中継ぎ3番手 8回目
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 抑え 6回目
  • 5選手出場は、9人出場の巨人に次いで、リーグ最多。

< ポストシーズン >

  • クライマックスシリーズ第1ステージ:○●○
  • クライマックスシリーズ第2ステージ:○●●●

< 最終結果 >

  • 一部を除いて投手陣が頑張り、野手陣もまぁまぁ働き、2季連続で3位。しかしながら、首位争いを展開しながら競り負けたことに課題が残る。尤も、その原因は、全て非協力者の役立たず選手にあるのだが・・・。クライマックスシリーズ第1ステージでは、シーズンの雪辱も果たしたが、第2ステージで敗退。


第195回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
4 (140) (①) (64) (⑦) 75 (1) (⑩) 5 (⑦) .460 .268 3.35 3.3 86 199 11
  • 新記録更新中だったチーム総盗塁数200個以上の記録が、またしても1個足らずで14季ぶりに途絶えた・・・。

< 相手別対戦成績 >

西 武 日本ハム オリックス ソフトバンク 楽天
ロッテ 10 (0) 18 8 (0) 20 15 (0) 13 16 (0) 12 15 (1) 12

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
huaⅢ hua 盗塁王 37 同タイトル獲得は、チームとして6季連続。
黒虎 白虎 最多犠打 59 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
雪野 北城 中継ぎ 3回目
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 外野手 5回目

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントにより選出される。
選手名 製作者名 部門 失策数※
たわあ2 たわあ 一塁手CENTER:2
金魚花火 白夜 三塁手 0

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
雪野 北城 中継ぎ1番手 4回目
ムウ・ラ・フラガ hivs 中継ぎ2番手 3回目
starryskyⅧ オレ 中継ぎ3番手
  • 中継ぎ投手のみで中継ぎ部門独占!

< ポストシーズン >

  • なし

< 最終結果 >

  • 奮闘を見せた中継ぎ陣を除いて、投打ともに精彩を欠き、3季ぶりとなるBクラス4位に沈んだ・・・。


第196回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
3 (140) (①) 66 (⑤) 64 (10) (②) 6 (⑤) .507 .264 2.63 3.0 75 271 12
  • 走れない選手がいなくなったことで11季ぶりとなる野手全員2桁盗塁達成により、チーム総盗塁数 大幅増。

< 相手別対戦成績 >

西 武 ソフトバンク オリックス 日本ハム 楽天
ロッテ 12 (0) 16 12 (3) 13 15 (0) 13 13 (5) 10 14 (2) 12

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
huaⅢ hua 盗塁王 58 同タイトル獲得は、自身2季連続3回目・チーム7季連続。
黒虎 白虎 最多犠打 84 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。あけペナ記録樹立!
ムウ・ラ・フラガ hivs 最優秀防御率 1.17 同タイトル獲得は、チーム2季ぶり。
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 最多セーブ 34 同タイトル獲得は、自身・チームともに2季ぶり。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
ムウ・ラ・フラガ hivs 中継ぎ 3回目
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 抑え 6回目
huaⅢ hua 遊撃手 2回目
クロノ GANTZ 外野手

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントが設定されている。
選手名 製作者名 部門 失策数※
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 投手 568
サイバーⅢ ☆青き輝き☆ 三塁手 0
外野手 1

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 2番指名打者 4回目
黒虎 白虎 2番右翼手 8回目
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 中継ぎ1番手 7回目
ムウ・ラ・フラガ hivs 中継ぎ3番手 4回目

< ポストシーズン >

  • クライマックスシリーズ第1ステージ:●○○
  • クライマックスシリーズ第2ステージ:○●●○○
  • 日本シリーズ:●○●○○●●●

< 最終結果 >

  • 投手陣が すばらしい成績を収め、野手陣も ある程度の働きを見せ、2季ぶりとなるレギュラーシーズンAクラス3位入り。ポストシーズンでも、クライマックスシリーズでシーズン中の雪辱を果たして日本シリーズに出場。日本一まで あと一歩のところまで迫ったものの、惜しくも手が届かなかった。


第197回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
1 (140) (①) (83) (②) 52 (5) (②) (10) (①) .614 .297 2.79 3.9 (⑤) 117 (⑨) 391 13
  • 野手全員が20盗塁以上をマークし、自軍の持つチーム総盗塁数あけペナ記録を大幅に塗り替えた。しかしながら、幻の記録となった・・・。

< 相手別対戦成績 >

ソフトバンク 日本ハム 西 武 オリックス 楽天
ロッテ 15 (1) 12 15 (1) 12 15 (0) 13 18 (2) 8 20 (0) 8
  • 全チームに勝ち越し、完全優勝を遂げた。ともに15季ぶり。
  • 偶然とは言え、15勝12敗1分が3つもあるのは不思議。

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
huaⅢ hua 野手最優秀選手賞 469 同タイトル受賞は、チーム10季ぶり。ポイントの あけペナ記録樹立!
星空散歩Ⅱ MARU 投手最優秀選手賞 707 同タイトル受賞は、チーム3季ぶり。
huaⅢ hua 首位打者 .380 同タイトル獲得は、チーム4季ぶり。
huaⅢ hua 最多安打 221 同タイトル獲得は、チーム13季ぶり。なお、221安打は、記録上チーム1位!
huaⅢ hua 盗塁王 80 同タイトル獲得は、自身3季連続4回目・チーム8季連続。
黒虎 白虎 最多犠打 80 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。
星空散歩Ⅱ MARU 最多勝 25 同タイトル獲得は、自身・チームともに3季ぶり。中継ぎ投手としての獲得は、自身初。なお、25勝は、あけペナ記録タイ!
アンゴル=モア ☆・いてまえ・☆ 最多セーブ 38 2季連続 同タイトル獲得。
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 球宴最高殊勲選手野手部門 右記 同タイトル受賞は、25季ぶり。
主な成績:13打数7安打 打率5割8分3厘 2本塁打2打点
  • 最優秀選手賞投手野手同時受賞は、24季ぶり。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
星空散歩Ⅱ MARU 中継ぎ 4回目
huaⅢ hua 遊撃手 3回目
クロノ GANTZ 外野手 2回目
  • 3選手選出は、広島、ソフトバンク、西武などと並んで、最多タイ。

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントが設定されている。
選手名 製作者名 部門 失策数※
星空散歩Ⅱ MARU 投手 598
黒虎 白虎 二塁手 0
外野手 0
金魚花火 白夜 外野手 0
  • 4選手選出は、両リーグ最多。

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 1番指名打者 5回目
黒虎 白虎 2番二塁手 9回目
huaⅢ hua 5番遊撃手 2回目
クロノ GANTZ 8番右翼手 3回目
9番中堅手 2回目
雪野 北城 中継ぎ2番手 5回目
星空散歩Ⅱ MARU 中継ぎ3番手 5回目
  • 7選手出場は、両リーグ最多。野手の過半数を占めるのは、チーム史上初か。

< ポストシーズン >

  • クライマックスシリーズ第2ステージ:●●●

< 最終結果 >

  • 投打ともに役割を果たし、11季ぶり40回目の優勝を手にした。しかし、ポストシーズンでは力を発揮することなく敗れた・・・。


第198回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
1 (140) (①) 88 49 3 (③) 9 .642 .294 2.61 (4.0) (④) 94 450 12

< 相手別対戦成績 >

西 武 日本ハム オリックス ソフトバンク 楽天
ロッテ 10 (1) 17 20 (1) 7 15 (0) 13 21 (1) 6 22 (0) 6

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
huaⅢ hua 野手最優秀選手賞 417 2季連続 同タイトル受賞。
huaⅢ hua 盗塁王 81 同タイトル獲得は、自身4季連続5回目・チーム9季連続。
星空散歩Ⅱ MARU 最優秀防御率 1.67 同タイトル獲得は、自身・チームともに2季ぶり。
星空散歩Ⅱ MARU 最多勝 18 2季連続 同タイトル獲得。
星空散歩Ⅱ MARU 最高勝率 .818 非公式タイトルにつき、参考扱い。
砂沙美ちゃん ☆・いてまえ・☆ 最多セーブ 36 3季連続 同タイトル獲得。
????? ????? 野手新人王 242 同タイトル受賞は、チーム4季ぶり。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
星空散歩Ⅱ MARU 中継ぎ 5回目
huaⅢ hua 遊撃手 4回目
クロノ GANTZ 外野手 3回目
外野手 2回目
????? ????? 指名打者
  • 4選手選出は、両リーグ最多。

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントが設定されている。
選手名 製作者名 部門 失策数※
星空散歩Ⅱ MARU 投手 559
金魚花火 白夜 二塁手 0
たわあ たわあ 三塁手 0
huaⅢ hua 遊撃手 0
  • 4選手選出は、ヤクルトと並び、リーグ最多。

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
金魚花火 白夜 2番二塁手
huaⅢ hua 6番遊撃手 3回目
クロノ GANTZ 8番左翼手 4回目
9番右翼手 3回目
星空散歩Ⅱ MARU 中継ぎ2番手 6回目
砂沙美ちゃん ☆・いてまえ・☆ 抑え 8回目
  • 6選手出場は、巨人と並び、リーグ最多。

< ポストシーズン >

  • クライマックスシリーズ第2ステージ:●●○●

< 最終結果 >

  • 繋がる打線と機動力、投手陣の安定した活躍により、リーグ2連覇となる通算41回目の優勝を勝ち取った。しかし、ポストシーズンでは、一矢報いるのが精一杯だった・・・。


第199回

< チーム成績 >

順位 試合数 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
6 (140) (①) 46 87 7 4 .345 .250 3.32 2.4 73 179 19

< 相手別対戦成績 >

西 武 日本ハム ソフトバンク オリックス 楽天
ロッテ 5 (0) 23 11 (0) 17 8 (2) 18 11 (1) 14 11 (2) 15

< 個人タイトル獲得選手 >

選手名 製作者名 獲得タイトル 成績 備考
huaⅢ hua 首位打者 .345 同タイトル獲得は、自身・チームともに2季ぶり。
huaⅢ hua 盗塁王 41 同タイトル獲得は、自身5季連続6回目・チーム10季連続。
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 最多犠打 89 非公式タイトルにつき、参考扱い。貢献度 高し。あけペナ記録更新!
星空散歩Ⅱ MARU 最優秀防御率 1.56 同タイトル獲得は、チームとして2季連続。

< ベストナイン選出選手 >

選手名 製作者名 ポジション 選出回数
ロッペン なかむら 中継ぎ
huaⅢ hua 遊撃手 5回目

< ゴールデングラブ賞選出選手 >

  • ※投手のみ、ゴールデングラブポイントにより選出される。
選手名 製作者名 部門 失策数※
金魚花火 白夜 二塁手 0
外野手 1

< オールスター出場選手 >

選手名 製作者名 ポジション 出場回数
2番中堅手 4回目
huaⅢ hua 6番遊撃手 4回目
☆サイバーⅢ☆ ☆青き輝き☆ 8番捕手 6回目
ロッペン なかむら 中継ぎ

< ポストシーズン >

  • なし

< 最終結果 >

  • 戦力大幅低下により、惨敗に終わった・・・。


最終更新日時: 2009年04月21日 16時30分58秒
編集者:
  • いてまえ軍団団長  (最終更新時期:第199回/更新箇所:―)
|                                                   |