パワパーク@Wiki セ・パ展望


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

来期の展望です。



最終編集者が変わる場合は、名前を書き換えるのを忘れないようお願いします。
プレビューを使いながら編集も可能です。(プレビューの状態で必ず投稿して下さい)
第○回と総評の書き換えが基本です。総評を全て消して、新しく書き換えて下さい)


第201回パ・リーグ展望

201回のパ・リーグ。日本ハムの連覇は厳しいかもしれない。投打の柱が抜けたことにより戦力が落ちた。しかし、移籍してきた選手もかなりいい選手なので活躍次第では連覇の可能性もある。ここがキーポイントかもしれない。
他球団は、ソフトバンクが最有力かもしれない。戦力的には優勝してもおかしくない球団。日ハムも苦戦しそうだ・・・。
急成長中の楽天や、強打のオリックス。投手力が自慢の西武、強力なリリーフ陣・俊足軍団のロッテ。何処も侮れない。


第201回セ・リーグ展望

201回はセ・リーグ戦国時代が予想されそうだ。
連覇を狙う巨人は世代交代や、野手陣の衰退期末期の選手の基礎能力がかなり衰えてきているのが心配だ。
どこまで豊富な得能でカバーできるかがキーポント。
他の球団というと巨人と同様強力な打撃陣を擁するヤクルト、Aクラス常連の中日、投手力が売りの広島・横浜、阪神などももちろん侮れない。
何処が優勝してもおかしくはない。


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

最終編集者(パ・リーグ):夢庵
最終編集者(セ・リーグ):夢庵
最終修正者:
最終更新日: 2008年09月19日 22時10分57秒