パワパーク@Wiki 第78回ロッテ

千葉ロッテマリーンズ☆


累積訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -




基本の打順 守備位置 選手名 作成者 寸評
デビルカズヤ かをる ドラフト入団の大器の片鱗見せる第71回新人王。俊足巧打の核弾頭として完成しつつある。今季も出塁役に徹する。さらなる進化への期待が膨らむ。俊足巧打を大いに活かしたいところ。
船笠愁帆 獅子 広島から移籍した来て3年目を迎える俊足巧打の守備職人。内野の要として守備で盛り立てる。打撃も安定感があり、安心。満塁男でもある。状況に応じて上位も下位も打つ。
がしえもん ソフトバンクから移籍して来て2年目を迎える走攻守のバランスの取れた選手。気合で相手投手を圧倒する。チャンスで勝負強さを発揮。
KERORO 軍曹 ソフトバンクから移籍して来て2年目を迎える長距離砲。その圧倒的なパワーに加えて確実性も兼ね備えてた打撃で、相手投手を打ちのめせ!
八神ロクレイス k 西武から移籍して来て7年目を迎える巧打の強打者。チャンスに強く、ここ一番で頼れる打撃が魅力。守備も上手い。
剣八 御神 楽天から移籍して来て6年目を迎える左殺しのクラッチヒッター。気合で相手を圧倒する。今季限りで引退。
王松尚越 コバ 長打力・確実性、ともに大きく成長。試合終盤に勝負強さを発揮する。
だいご 師匠 第75回の新人王。長打力が芽生えつつある。安定した打撃で期待に応えられるか。また、守備意識も向上し、今季から守備に就く。
内藤 靖4世 将来のアベレージヒッター候補。下位から上位へ繋ぐ。小技を苦手としている点がネック。

基本の投順 選手名 作成者 寸評
先① 禍出雲 黒龍 打者の手元で伸びる球と3つの変化球で勝負。クイックモーションが上手く、走者を背負っても走らせない。
先② アート PK ロッテ一筋のベテランサウスポー。球質が重く、打者を威圧する投球で、連打や被弾を防ぐ。パームが得意球。
先③ しょぼ次郎 山口 打者を威圧し、被弾も連打も許さない左殺しの剛速球左腕。得意球はHシンカー。
先④ サットン ブルース 右下手から繰り出される球は制球力抜群で球質も良い。連打を許さず、安定した力を発揮し、鋭い変化球で打者を翻弄。
先⑤ バスターX バスター 第75回新人王。精神的な弱さを克服し、今季は先発の一角を担う。安定感のある投球が魅力。
中① starrysky オレ 抜群の制球力を誇り、見た目以上の直球を投じる中継ぎ右腕。相手打者に力を出させない安定した投球術で被弾も防ぐ。マウンド捌きの上手さも魅力。
中② ロイキーン のぐち 快速球のリリーフ左腕。4つの変化球を自在に操り、被弾や連打を防ぐ。安定感があり、信頼も厚い。
中③ 眉村健2 海堂高校2 移籍2年目を迎える中継ぎ右腕。狙ったところに決まるパームが得意球。被弾も少ない。
速水ペルシャ ☆いてまえ☆ 交換トレードでヤクルトから移籍して来て9年目を迎える守護神。150キロ超えの直球と大きな変化球を武器に、セーブを量産。棒球がなく、連打されない投球術も身上。第67回新人王。


<野手総評>
長打力上昇に加え、勝負強く、相手投手に嫌がられる打者がさらに増えた。しかし、依然として脚力は芳しくない。今季も長距離砲を中心した打撃重視の野球を展開する必要がありそうだ。打力に大差のない選手が多くなったので、臨機応変に打線を組み変えながら、打順の巡りを良くすることも重要になるはずである。守備は昨季より改善しているはず。

<投手総評>
先発陣のスタミナに大きな不安を抱える。しかし、全体的に制球力に優れ、各投手それぞれの信頼は厚い。中継ぎフル稼働体制で試合に臨む。中継ぎ陣の踏ん張りが勝利の鍵を握る。

<チーム総評>
昨オフとは一転して戦力移動なし。若手選手の成長には目を見張るものがある。特に打力の乏しい選手がいなくなった点は大きい。総合力もまずまず。全員野球を徹底し、なるか6連覇!

<結果>

序盤から突っ走り、最後まで独走態勢。開幕直後の躓きを除くと、後は危な気なく、完全優勝を決めた。
日本シリーズでも、ここ一番での勝負強さを発揮し、1~3戦を1点差で制す。4戦目は序盤に打線が援護し、終盤にダメを押す形で締めた。
安定した投手力に堅い守備、破壊力を増した攻撃陣。どれを取っても ほぼ完璧で、昨季に比べて確実に戦力アップしたことが圧勝という結果を生んだ。2位に20ゲーム以上の差をつけての首位という記録的なシーズンとなった。


主な編集者:いてまえ軍団団長