※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ここにのせる用語はアルテイル(LH,ミラージュマスタ)内で使用される物のみお願いします。


「あ」~「な」はこちら

ハイランダー

デッキに同じカードを1枚しか入れられないルールの事。アルテイルはユニットは全て使い潰しが基本なので、この現象はシールド以外ありえず、言葉こそ存在しているが使われる事は無い。
MMOでは廃人に敬意を表して廃ランダーと呼ぶこともある。

ハゲ

イラストでハゲているカードのこと
基本的にリフィスのLv2ユニット、祝福の神官戦士のことを指す
大がつくとポポース、中がつくと太陽王国の上級神官戦士になり、その場合は祝福の神官戦士は小ハゲと呼ばれる。
また、雷光のことを超ハゲと呼ぶコアなファンもいる。

白骨ビート

バネット兵団から白骨戦士を3体だし右の盾カファールでATを上げ相手を殲滅していくファイル

バトラ

イベント『バトラ襲来』
影響力を無視してユニットを出したり、Sp消費無しでアクションを行なったりといったとんでも性能イクサーであったが、黒絶世期に大怨念軌道上にのみユニットを設置したり、率先して責めてきたりする事は無かった。
バトラの用いたバトラ専用のカードが4枚存在している。

バネット兵団

大量に積んだグリモアを魔道管理官『バネット』で落とし太陽王国の飛空兵団SSでSPを大量に稼ぎ大型につなげていくファイル

ハンゲ

http://www.hangame.co.jp/
ハンゲームの事。
ユーザー数を増やしたいDexとハンゲ会員にゲームを提供したいハンゲ側の意図が一致したため、ハンゲ内に登録されている。
ハンゲユーザーは直接WMやNetCashでグランを買うわけではなく、一度ハンゲ内通貨を経由してグランを買うため、キャンペーン対象外になる事が多い。
なお、ハンゲユーザーはマナーが悪いとされ、ハンゲ提携時にハンゲ狩りが発生した。

ハンゲ狩り

ハンゲームと提携した時にハンゲからやってきた初心者を駆逐した事件。
大規模アップグレード前でまだ鯖分けもされておらず、連勝がレベルアップの条件だったため、ハンゲ初心者を狩ってレベルアップする者が多かった。
仕様と言えば当然の仕様であったが、ハンゲユーザーからしてみれば、アルテイルユーザーの性格を決定付ける事件であった。

ハンデス

ハンドデストラクションやハンドデストロイの略
相手の手札を捨てさせるカードやファイルのことをさす。

ピンポイント

Rng内の狙ったユニットを攻撃できるアクションスキル
消費Spが0なのに[攻撃]では無いのでサージスやアリリアを撃墜する事ができる。
相手の弾幕や壁を無視し、逆手に取って攻める事ができる為、高Rngでピンポイント持ちは重要なユニットとなる。

ファイル破壊

相手ファイルのカードを直接セメタリーに送る手段。
または、それを主軸に据えたファイルの事。
戦いを決めた妖精、SS大海の人魚魔術師、スカリオン等が挙げられる。

フォル鯖

フォルラートサーバーの略

ブラフ

Lpを1減少させるSSの事。
基本的にブラフはLp3だが、月光の暗殺者のみLp1でブラフ。
これをSSに仕込む意味は無い。

ふんどし

獅子男爵『ザガール』のこと。
由来は、着せ替えカードから
ちなみに、おにゃのこ説がある

兵団

リフェスのLv5ユニット、太陽王国の飛空兵団の事。
主にソウルスキルでのSP大幅増加に使用される。

保管

グリモア禁断の書・真相を用いた数値保管。それを利用する事のできるカード、及びそのデッキ。
強力で万能。相手の保管の値を操作する方法が無いので、無尽蔵に強くなる事ができるが、必要とするカードはどれもレアリティが高く、技術と金と運の必要なデッキである。



マキシ

ファルカウのLv6ユニット、魔法王国の魔法騎士の事。SSが月公国の聖騎士と同内容でありながらLpは2と上位互換。
ユニット性能はHpもDfも高く、ATこそ低いもののグリモアペイン搭載と素晴らしい万能っぷり。
優秀なユニットではあるが火力のひくさと足の遅さから特に壊れと呼ばれる事は滅多にない。
このユニットが議論される時は皆現状にこれといった不満が無い時である。

ムキムキ~~

力任せの格闘家SSを当てたユニットの事。もしくは最大HPを増やしたユニットの事。
筋肉SSという通称から派生した言葉である事は想像に難しくない。
ムキムキ剣士はわかるがムキムキ光精霊等、想像つかない物も少なくない。

無言落ち

敗戦濃厚になると無言ギブアップしたりブラウザを閉じたりするプレイヤー
ノーマナーとされているが、無言落ちする人々からしてみればゲーセンで挨拶をする奴がいるかと言う事らしい
「郷に入っては郷に従えだ」「馴れ合いに来てるんじゃない、ゲームしに来てるんだ」と討論になるが、大概この討論がなされるときは平和である

目覚め

ユニット一体のHP回復・At・Df・Agi・Rngを初期値に戻すグリモア
弱体化された味方を戻したり、強化された相手を戻したりと用途は様々
しかし、増加・減少した最大HPはそのままなので注意が必要

メタファイル

流行対策ファイルの事。基本的に流行に乗っていない平凡なデッキに対して弱い傾向にある

モサモサ

大規模アップグレード前にいた見習いGM
当初見ているユーザーがヒヤヒヤするようなプレイングのGM日記を書いていたが徐々にその腕を上げて行き、瞬く間に『普通に強い』イクサーへと成長して行った。
ユーザーフレンドリーではあるが堅苦しいGMの中では異彩を放つ、軽い文章でブログを盛り上げたが、大規模アップグレードと共にいなくなる。
バランサーの弓士に消されたとかいろいろと噂されたが、自主退社らしい。

ゴウエンのLv2グリモア、再生する森のこと
赤影響力をグリモア回数分増やすので数珠インドを中心とした多色デッキにおいて重要なキーカードとして重宝される。
グリモアペインで落とされるとそのデッキは運用が効かなくなるので、最近はこれを用いる事も話題に上ることも少なくなった。



弓氏

アルテイルのバランサー
「いい仕事してますね~」で有名。

弓士の奇跡

4月1日のエイプリルフールに全イクサーに一時配布された。
またまた性質の悪いご冗談を。

翼竜

翼竜と名のつくカード全般。基本的にどれと定まっていないので性質が悪い。前後の文章でどの翼竜か判断する必要がある。
が、例外的に沼地の翼竜は「沼地」や「保管翼竜」とわかりやすく呼ばれる。
なお、カードタイプ翼竜ではあるが火山から飛び出す~と夜空を飛ぶ~は飛竜と名がついている。



雷光

ゴウエンのLv6ネームド、一閃の剣豪『雷光』のこと
雷光さん、300グラン、超ハゲとも。ベーシックというカード種類が他よりも多いパックで☆5という、入手難易度トップクラスでありながらもその弱さに定評がある。
昔は強かったが特に修正されることなく放置された結果が現状。

リアルマネー

そのままの意味で現実の金。

リビングデッド

HPが0以下になってもSpを消費して復活するスキル。及びそれを持ったユニット
Spさえあれば延々復活する事ができ、強化した場合はそれを引き継いで復活するので強力
しかし、弱体化されればそれも引き継いで復活する
得に最大HPが減少するとSpをガンガン消費してお荷物になる事も
なお、最大Hp=0になると一度だけスキルが発動しSpを消費し、その後にクローズする

レグライ様

ファルカウのLv9ネームド、竜皇帝『レグライ』のこと
竜皇帝レグライに敬意を払って。
ロザリィが来る前のレグライは扱いの難しいユニットで、竜皇帝の中でぶっちぎりに使えないとされていた。
そのため、流石兄弟が「おk、レグライゲット」と自虐的に言う事もあった。
はきゅん☆

レグライロック

レグライのオープン、オートスキルを利用したユニットロック
いろいろな派生が存在する。
ex)レグライ・ロザリィを中心にしたユニットロックファイル
ロザリィでLvをさげレグライスキルで返却していく


ろうえん

ローティアのLv4グリモア、反撃の狼煙のこと。
読みは『はんげきののろし』



ワン皇帝

竜皇帝リティルのLv5ユニット版の事。
リフィスのLv5ネームド、竜皇帝『リティル』のこと。
見た目が犬なのでこう呼ばれる。Lv9の白い飛竜である大竜帝リティルは大リティルと呼ばれる。

ワンターンキル

開始1ターン目で相手を倒す事。アルテイルはシステム上開始1ターンで相手を倒す事は不可能なので存在こそするが使われる事は無い。



アルファベット

Alteilwiki

ここ
本スレ紹介兼テンプレ保存用として機能していたが、ものぐさなアルテイルユーザー達がわざわざ説明するのが面倒な事を項目化して行き、現在の形となる
一体誰がどこから嗅ぎ付けたのか解らないアルテイル関連ブログが最大のウリ
なお、トップページの本スレアドレスは、以前はしっかりと現行スレだけが残り、新スレは下方向と決まっていたのだが
あるときを境に以前のアドレスが放置されるようになり、新スレがその上に書かれるというものぐさっぷりに拍車がかかった
アルテイルユーザーのwikiへの関心の低さは異常である

AS

アクションスキルの略称

AuS

オートスキルの略称

CS

クローズスキルの略称

CtS

カウンタースキルの略称

Dex

アルテイルの製作・運営・管理を行っているデックスエンタテインメントの事。
現在DVDの販売を行う映像部門とアルテイルの運営を行うゲーム部門が存在している。

DFが高い

朽ち果てた鋼の巨像の別称。
GM運営のBlog参照してください

LH

ラヴァートヒーローズの略

Lv3ユニット

比較的手頃なレベルのユニットで、使用率が最も高いであろうレベル
2ターン目に出す事ができるため、序盤から中盤。時には終盤でも活躍する場所がある
総合ステータスは100
好きな物は騎士隊長SS。嫌いな物はウォベルSS

SS

ソウルスキルの略称
スクリーンショットの略としても使われることがある

SSトリガー

SSを誘発するためのユニットのこと。
精霊などが用いられることが多い。

StS

スタートスキルの略称

SPブースト

SPを増やす効果、またはその効果を持つカードのこと
アルテイルのルール上、このカード無しに勝利を得るのは難しい

SPロック

相手のSPを溜めさせないファイルで大型に対して圧倒的な強さを誇る

OS

オープンスキルの略称



数字

100ダメ

ズガテロザアクションスキル等
大概のユニットを倒すことのできるダメージ量で、多少のDfならば諸共しない
終盤に登場するユニットがこれを叩き出せるならば言う事は無い
なお、ヴォルフィードとジュッズヴァー、小リティル以外の竜族は全てこれに耐える事ができる

30ダメ

SSやグリモアに多く見られるダメージ量
そのため、このダメージに耐えられ無いユニットはどんなレベルであっても脆いとされる
なお、30はユニットの一般的なATと同一
よって、Df30のユニットが非常に強力である事は説明するまでも無い

40×2

アーノやダンダーン、クロスオーヴァー等のSSで、ランダムで2体にダメージ40
ランダムではあるが40は比較的強力。30と40には数値以上の大きな差がある
しかし、このSSはネームドカードしか所有していないため無課金には搭載が困難だったり

46-

挨拶の一種
『よろ』すら打たないものぐさな人間であるというアピール
無言落ちするプレイヤーがよくやる挨拶なので、お勧めしない



「あ」~「な」はこちら