※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】赤カブト
【出典】銀河ー流れ星銀ー
【種族】ツキノワグマ
【性別】不明
【年齢】不明
【外見】巨大な赤毛のツキノワグマ。右目が潰れている。
【性格】血を好む残虐な性格。一方で自らの影武者を立てるなど策略にも長ける。
【口調】
一人称:オレ
【備考】







以下、動物キャラ・バトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+開示する

赤カブトの本ロワにおける動向



初登場話 009:禍福は糾える縄の如し
死亡話 074:熊嵐
登場話数 5話
スタンス マーダー(無差別)
現在状況 1日目午前の時点で死亡
現データ 074:熊嵐

キャラとの関係(最新話時点)
キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
殺害 元の世界での敵 040:熊王の城
アライグマ 殺害 小熊 串刺しにして捕食 009:禍福は糾える縄の如し
アルフ 殺害   殺害後、補食 009:禍福は糾える縄の如し
グレッグル 殺害 腹部を貫く。どくづきで毒を貰う 074:熊嵐
カエル 敵対 殺害される 074:熊嵐
ツネ次郎 殺害 胸部を貫く 074:熊嵐

最終状態

初登場で、アライグマにトラウマを植え付け、アルフを捕食。
これが赤カブトさんのグルメ旅の始まりだった。
その後、崖上から因縁深い銀と再会してみたり。
悪魔の実を食したことでトゲトゲの熊となり、研究所を塒に餌がくるのを待つニート生活に入る。
その後、舞い戻って来たアライグマのひまわりを貫いて捕食。
緑のたぬきときたら、赤いきつねに行きたくなるのが性というもの。
次々に現れる餌――ツネ次郎、銀、グレッグルを順当に屠っていく。
しかし、この連戦は少々重かったのか。
グレッグルの毒で痺れたところに、カエルのジャンプ斬りを頭部に受け、彼のB級グルメ旅は終わりを告げた。

よく考えたら、アルフとアライグマしか食べてないけど気にしない。
今ロワを満喫した一匹である。

遺体は研究所内の東側実験室に放置


踏破地域



 1 2 3 4 5 6 7
A■■■■■□■
B■■■■■□■
C■■■■■■■
D■■■■■■■
E■■■■■■■
F■■■■■■■
G■■■■■■■










| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー