※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何度目の正直?

近い将来同棲生活をスタートさせるYutakaです。

気を取り直して、自分の彼女の事に集中して行きたいと思います。

今、44嬢とお付き合いしてますが、数年後に新しい彼女と同棲を目指しています。

同棲する事を決めたパートナーと知り合ったのは、今年の7月頃でした。

俺の日記を以前から、知っておられる方は、ご存知だと思いますが、
当時お付き合いしていた、外国人の彼女と同棲や不倫などでゴチャゴチャしてる時期だったと思います。

今の彼女は、以前から俺の日記を読んでくれてる方で、日記への書き込みとかじゃ無く、俺が日記を書いて、意見があれば、彼女がメールを送ってくれるような間柄でした。

俺がブログを始めて、携帯電話のアドレスを教えたのは、今の彼女が初めてでした。

まさか、彼女と同棲する約束をするとは、夢にも思っていませんでしたけどね。

その彼女と44嬢と俺と3人で電話でのコミニュケーションを取った理由から書きます。

まず、44嬢が旦那の出張があった為、俺の部屋に午後から泊まる目的で遊びに来た夜の事です。

彼女から、
『お願い、何時でもいいから、おやすみの声を聞かせてと言った感じのメールが入りました。』

彼女には、44嬢が泊まりに来ると伝えてましたので、おそらく一人で考え、色々寂しい思いをしてのメールだったと思い、その場で電話してお話しました。

そして、電話を切った後、44嬢に「誰だったの?」と聞かれたから、同棲を約束した彼女だよ、と伝えました。

44嬢に同棲計画の件で、何回も同じ事を言っては、俺が失敗してたので、「また?」と笑われる位になっちゃってました。。。(恥)

そして、今回の彼女の性格や、二人の将来の約束事を色々と44嬢に説明して、今度こそ間違いない!
とまたまた何度目か解りませんが、強く説明してました。

彼女と二人の約束の中で、「子供は作らない」と言う項目があります。

44嬢が「それは、独身の女の子には、無理だ」と何度も言うので、俺は、ホンマや!
と段々、口論になりました。

「めんどくさいから、彼女に聞けや!」

と言って、再び彼女に電話を入れたのでした。

そして、彼女に「子供は、作らなくても大丈夫だよね?」と確認したら、「ホントに子供は作らない」と言ってくれました。

44嬢もびっくりして、
「そんなんでええの?」
と電話口から彼女に喋りかけてきました。

彼女は44嬢の声が可愛いだの、初めて声が聞けただのと何故か楽しんでましたが、ちゃんと彼女は、子供が要らない理由まで言ってくれました。

その時、俺が心配だったのは、44嬢の事を、そのまんま「44嬢さん」と彼女が言わないか、それが44嬢に聞かれないかと冷や冷やしてました。

理由は44嬢が俺のブログを知らないからです。

だから先に44嬢に「お前の年齢を彼女に、言うたれ」と言ったら

「私は、44歳。」と言ってました(笑)

もし、45歳になってたら、「44嬢さん」って呼び名が不自然な所だったと、ひとまず安心しました。

どっちにしても不自然な話だけどね。。。

44嬢は、料理が上手なので、その時食べていた料理を、俺が同棲を始めたら、彼女に教えてあげてと言ったら、44嬢も気持ちよく「はい」と言ってくれ、彼女もまた、「教えて欲しい」と言ってくれたので円満なコミニュケーションが取れました。

まだ、色々とお話しましたが、「同棲した時には、ゆたかの事を宜しくね。」と44嬢が彼女に言ってくれたので、俺の中の障害は、無くなりました。





今度こそ同棲を実現させちゃいますからね!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

更新履歴

取得中です。



メニュー