※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005.10.30
ヨッパな一日。 「愛のカタチ、話しませんか?(36971)」 [ カテゴリ未分類 ]
昨日の夜から、ずっと自宅にこもって酔っ払ってました。
なんだか、今でも酔いが回ってるのですが、最後!?の一人ぼっちの日曜日は、あんまり意識が無く過ごしました。
昨日は、オールナイトでネットで遊ぼうと思ってましたが、いつしか寝てしまいました。

翌日のお昼前に目覚めた時、携帯電話を見ると、深夜に彼女からの着信履歴があったのですが、それも全然気づかなかったです。(汗)

着信履歴を見て、空きっ腹に焼酎がぶ飲みは、いけないと気づきました(爆)

今日のお昼に彼女と電話して、愛の確認をしてからまた横になったり酒を飲んだりで、部屋から一歩も出ず、酔っ払いながら過ごしました。
やっと明日が給料日です。

俺は、今月お金が無い方が結果、良かったなと実感しました。
こんな生活は、俺は耐えれるけど彼女にだけは、させたくない。

最近、ずっと彼女の事を考え、何処にも出掛けず彼女との今後の事を考えてると最低、食事だけは、不自由させない暮らしをさせなきゃダメだと、変な気合が入りました。

先ほどアメリカからも電話が掛かって来ました。
俺が今の暮らしを維持させながら、専業主婦になってもらう彼女に自由なお小遣いを作ってあげたいと、色んなプランを提案しました。

彼女が仕事から帰る俺を待っている間に片手間で出来る副業をしてもらって、一日も早く彼女の好きな洋服を揃えてあげたいと思います。

お昼に先輩からも電話が有りました。
俺が同棲すると44嬢から聞いているので、彼女を幸せにしろとの、声援コールでした。

先輩が俺の親代わりだから、彼女が来たら会わせてくれと言ってました。

俺は、彼女が落ち着く12月頃まで時間を下さいと伝えました。

そして、彼女と俺をスッポンでも食べに連れて行って下さいと言いました。
先輩は、スッポン好きだから、俺が誘えばいつでも行くから、必ず時間を作ってくれと言ってくれました。

俺は、実親にも彼女を紹介して、家族公認で暮らして行きます。

まぁ、彼女と結婚する事を前提ですが(照)


もう、日付が変わります。

そろそろ彼女にお休みの電話を掛けて、就寝しようと思います。


皆様、お休みなさい♪
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

更新履歴

取得中です。



メニュー