あずまプレ

日時 8/15~25



参加者

あずま  プレ隊長.基本的にノーチャン
TAKANO-X  ヒト型先頭用サイボーグ
チョ・イケ  Tシャツのセンスがマジでださい
つだ  老害チョビヒゲ枠.ペースダウン担当



行程

-1日目(8/15) 西千葉→新潟(輪行)

輪行日.新潟までだし余裕っすよ,というわけでお昼頃に西千葉を出発し,夜10時頃に新潟到着.
たくさんのお見送りあざまっす!

翌朝のフェリーまでは新潟市内の24h営業のガ◯トで粘る.下衆ナイトの 始 ま り だ


0日目(8/16) 新潟→小樽(フェリー)

移動日2日目.ガス◯でアツい夜を過ごした男たちは,小樽行きのフェリーに乗り込むべくフェリーターミナルへ移動.

MLの写真.元ネタはこちら.あずまのポーズが間違ってるらしい.

フェリーに乗っちまえばこっちのもの.あとはラウンジスペースで偉そうにしてるだけで勝手に小樽まで運んでもらえます.


1日目(8/17) 小樽→岩見沢

いよいよ北海道に上陸.朝4時半に小樽に到着し,市場が開くのを待って朝ごはん.
三角市場のイクラ丼.多分3年前の津田アフターで行ったお店な気がします.当時も(今回も)イクラが食べられない津田は焼きホッケ定食を食べていたような.

小樽から少し走って札幌へ.
がっかりスポットと名高い時計台.

札幌ではチャリ部のレジェンドofレジェンド,五十嵐さんとアサヒビール園でジンギスカン!うめええええええええ!!!
写真撮ってくれたお姉さんの「はい,ビール」の掛け声に「ンフッ」ってなってる顔@ビール博物館.もちろん試飲とかはしてないっすよ.

五十嵐さんと別れ,一行はまだまだ走る.
この日のコース.朝早かったので寄り道しまくった割には走行距離は90キロぐらい.
風呂・お宿は岩見沢の「松乃湯」,晩ご飯は宿近くの◯ープカレー屋さんで.


2日目(8/18) 岩見沢→留萌

朝から雨で萎えぽよ.しかも昨日タカノのキャリアが壊れ,その応急処置をしてたら岩見沢を出たのが11時とか.今日はあんま走れないかなー…

しかしお昼を過ぎたあたりからみるみる天気が良くなる.うーん,どうするよ…
国道12号線の日本最長の直線道路.ずーっと畑の中かなーと思ってたら意外と町中でした.

よし,行くか!ということでカッ飛ばして留萌まで.
なんだかんだで105キロぐらい.最初はだらだらムードだったので砂川の辺りで夕方4時とか.そこから留萌まで70キロを3時間ちょっとで走り切る.機動力はあるのにそれを有効に使ってない感じがいいですね.
この日の宿は留萌のみつばちハウスARF.お風呂をガチ銭湯で済ませ,晩ご飯は近くのレストランでした.


3日目(8/19) 留萌→初山別

この日は一回目のランドリー
100%壊れることでお馴染みのDSラックパックユーザー,ちょいけ.ランドリーの間もガムテでの補強に余念がない.本合宿の最終日にとうとう底が抜けたとの情報アリ.

留萌・黄金岬の灯台.像じゃなくて灯台.「なんかレイアップしてるみたいだよね」ということで

みんなでレイアップ.ちょいけの躍動感たるや…

留萌からはただただ走る.道の駅「おびら鰊番屋」は定休日だコノヤロー.
アップダウンに苦しめられながら初山別まで80キロぐらい.どんぐらい苦しかったって,あずまが「この…バカヤロー!(インフレーターを落としながら)」って言っちゃうぐらい.ボキャ貧か.
風呂はしょさんべつ温泉岬の湯,テン場はみさき台公園キャンプ場.晩ご飯は初自炊,チンジャオロースを作りましたとさ.

DQNの舞.このあとiPhoneを海にポチャる.


4日目(8/20) 初山別→抜海

ちゃんと早起き出来た!えらい!


さっさと出発してサロベツ原野へGO!
ちょいけ…

風車もたくさん生えてた.ということは風強い.ということは…向かい風なんですねー

向かい風は吹くわ,津田はパンクするわ,マップルに載ってるカツ丼は売り切れだわでヒィヒィ言いながら110キロぐらい.
実は巧妙に北緯45°のモニュメントを回避している.

疲れたのでこの日も宿.抜海の旅人宿ばっかす,いい宿だった…


5日目(8/21) 抜海→宗谷岬→稚内

この日はあずまプレのハイライト.日本最北端に凸!

と,その前にノシャップ岬.


すぐ横には水族館も.なんかあずまは水族館にハマったらしい.


稚内の最北のマックで.やるよねー
タカノのぶっ壊れたキャリアをなんとかすべく探し出した自転車屋さん「稚内サイクル」が神自転車店だった件.稚内サイクルで色々してもらってたらものっそい長居してしまった…やばい宗谷岬付く前に日が暮れるぞ!

というわけでびゅびゅーんと走って宗谷丘陵
迷い込んだダートがこれまた良かった…

で,宗谷丘陵でわちゃわちゃしてたらすっかり日は沈んでしまいましたが,とうとう我らが目的地,宗谷岬に辿り着いたのであります.イェーイ!

宿は稚内に戻って,お馴染み北防波堤ドーム.
晩ご飯はセイコマ飯.ここまで自炊まだ一回.一回

前日に「ばっかす」でチャージしたので,寄り道しまくったけど90キロ.布団のチカラは偉大也.
風呂は…あれ?入って…ない…?

ここ,夜はライトアップされるんですね.遅い時間に行くとおみやげ屋さんとかなーんにも開いてなくて最果て感MAX.


6日目(8/22) 稚内→礼文島

予定より一日早く稚内に来れたので,ここからはのんびり離島めぐり.早朝のフェリーで礼文島へ.
天気イイー!

利尻富士(利尻島)はなかなか見えない.

高さ250メートルの巨岩「桃岩」(左のおっ◯いみたいな山)

夕焼けが綺麗であった…

礼文島は一周できる道が無いので,あっち行ったりこっち行ったり.なんだかんだで50キロぐらい.お風呂は港近くのうすゆきの湯.テン場は緑ヶ丘公園でした.
北の方で夕焼けを見てからは死ぬほどグダって,キャンプ場まで3時間近くかけてナイトラン.ヘッドライトに照らされるタカノの変顔で対向車はさぞかしビビったことでしょう.

グダりグダって晩ご飯を作り始めたのが11時頃.2回目(!)の自炊はカレーライスでした.


7日目(8/23) 礼文島→利尻島→稚内

記憶が…ない…だと…?

雨降ってた気がする.あとこれ↓
マップルにも乗っているミルピス.どっかで飲んだことのある味.

この日のコース
利尻島0.8周.滞在時間の1/3ぐらいはお風呂でボケーッとしてた.

晩ご飯は稚内に戻って回転寿司.北海道クオリティうめー!
宿は2回目の防波堤ドームでした.


8日目(8/24) 稚内→帯広(輪行)

いよいよプレも終盤.帯広まで輪行です.

稚内駅から宗谷本線で.
昨日の晩ご飯から合流したサトヒロ.

鈍行電車にガタゴト揺られて帯広へ.

はい,到着
この日の晩ご飯はフライングで豚丼,夜はネカフェ泊でした.


9日目(8/25) 帯広→池田

とうとうプレ最終日です.早かったなァ…

まずはお決まり六花亭.下賤の民(他プレの方々)が1階でギャーギャー言ってる間に,我ら高貴なあずまプレメンバーは2階で優雅なティータイム.コーヒ有料やぞ(1階は無料)
ちょいけが一階から持ってきたコーヒーをおねーさんに没収されてた.民度…

お昼は豚DON!
第一回 豚丼屋からかっこよく出てくる選手権の覇者はちょいけさんです.

一通り帯広で観光した後はランドリーを済ませて本合宿0日目の集合地点,池田へ.
乾燥機がショボくてランドリーやり直しになったりしたけどなんとか池田着.晩ご飯はハヤシライスを作りました.