※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

土地鑑

その土地の地理に詳しく、鑑定能力があること。「土地鑑がある or ない」という使い方をする。元は警察のスラングだが、立派に市民権を得てしまった。

何となく意味が通っている感じがする同音の文字であり、放送関係が率先して使ってしまったことから、「土地勘」という表記も一般化しており、すでに辞書にも載っている言葉となっている。ただ「新しい土地で勘が働く」は、確かに意味が違う。

今後は、さらに砕けた「土地感」という表記が増えそうな気配がある。でも「土地感がある」は、確かに「勘」「鑑」よりも明瞭だ。

関連語
カーナビゲーションシステム(未作成)」「地図(未作成)

2007年05月18日