※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

規制信号機

事故(未作成)を減らしたり、沿道地域への騒音(未作成)を減らす目的で、通行するを強制的に短い間隔で停止させるような「パターン(未作成)」で赤信号をつなげている、一種の系統信号機。正式名称ではなく通称。

このようなパターン(未作成)にしてもそれほど渋滞(未作成)が発生しない処理能力を持つ道や時間帯に、導入されていることが多い。分かりやすい例は、
など。通常の系統信号機のように制限速度通りなどで走ってもパターン(未作成)がつながらず、手前の青信号(未作成)になったら次の信号がすぐ赤信号に変わって確実に停められるほど強力な規制をかけている場所もある。

規制信号機区間はあまりにも進行効率が悪いため、並走する別の一般道(未作成)有料道路(未作成)に誘導する意味も持っている。場所によっては、長い距離であれば全く違うルートに迂回(未作成)しても時間的に得をすることがある。

関連語
系統信号機」「信号機」「信号パターン(未作成)」「抜け道

2007年04月30日