※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カーボン(carbon(英語))

(1)

炭素の英語名。

同義語
炭素

(2)

エンジン内部やマフラー(未作成)にたまった燃料(未作成)の燃えカスのこと。真っ黒で炭素が主成分なので、こう呼ばれる。あまりにたまると出力(未作成)低下や不調の原因になり、また、たまる速度によってエンジンの調子を見ることもできる。

に蓄積するものがよく問題にされる。

スパークプラグ(未作成)のものは、焼け(未作成)の判断材料。掃除するのも良いが、それほど神経質になる必要はない。

バルブのものは、プレミアムガソリン(未作成)燃料添加剤(未作成)で除去する方法もあるが、本当に綺麗にするには腰上(未作成)オーバーホールが必要になってくる。

チャンバー(未作成)のもは、中にブラシを入れたりして掃除する他、形状が複雑だったり完全に固着している場合、火をつけて焼いてしまうという方法もある。

たまる速度が速い場合は不完全燃焼気味。
といった辺りを疑うことになる。

関連語
スラッジ」「デポジット(未作成)

(3)


同義語
カーボンクロス(未作成)
関連語
ウエットカーボン(未作成)」「ドライカーボン(未作成)

2007年04月30日