※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

圧縮比

シリンダー(未作成)混合気(未作成)燃焼(未作成)させる時に、どの程度圧縮するかを示した数値。ピストン(未作成)上死点(未作成)下死点(未作成)に来た時のシリンダー(未作成)内の体積の比で求まる。

上死点(未作成)の時に下死点(未作成)の時の10分の1になっていれば、10:1、もしくは10と表す。現行のバイクはおおむね10:1~12:1の間。

圧縮比が高い、つまりより小さく圧縮するほど爆発力が高まり高性能になる傾向にあるが、圧縮し過ぎるとデトネーション(未作成)現象を引き起こすので、限界はある。

関連語
圧縮」「圧縮抜け」「ディーゼリング(未作成)」「デトネーション(未作成)

2007年04月28日