※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1)

ホイール(未作成)タイヤバルブ(未作成)の中でタイヤ(未作成)の空気がもれないようにしている部分。こう呼ばれるのは小さくて何となく虫っぽいからだろうか?

片仮名で「ムシ」と表記されることも多い。

関連語
空気圧(未作成)」「タイヤ(未作成)」「ホイール(未作成)

(2)

ライダー(未作成)を悩ませる自然の障害の1つ。

大小さまざまな虫がバイクめがけて特攻をしかけてきて、特に地方の田舎道を走っていると、まるで雨と勘違いするような大群に出くわすことも珍しくない。甲虫類に関しては当たるととても痛い。カメムシならば異臭まみれになる。蜂には刺される恐れもあるので、ちょっとした恐怖である。

ほとんどの場合避けられるものではないので我慢する以外に無いが、オープンフェイスヘルメットや半袖などの軽装では被害が大きくなるので、あらかじめ防御は固めておいた方がよい。

一方、服や車体の汚れの原因でもある。虫による汚れは、水やぬるま湯でぬらせばすぐ落ちる。また、ラジエーター(未作成)の目詰まりの原因にもなるので、洗車(未作成)時などにチェックしておいた方がよい。つまようじなどで、ていねいに取り除く。

余談

ラムエア(未作成)の取り入れ口にビッシリ虫が入り込んでいて、「虫を補助燃料(未作成)にして走っているラムバグ(bug(英語))エンジン」というのはよくある冗談話である。

関連語

2007年08月08日