※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バンク(bank(英語))

リーンカントも同じ意味である。

傾けること。バイクの進行方向を曲げるのに必要な動作。自転車(未作成)や一輪車など、車輪が直列にしか並んでいないものは全て、多かれ少なかれこの動作が必要になる。

また、路面の傾斜を指す言葉としても使われる。カーブ(未作成)では外周側が上がっているように傾斜がついている方が、遠心力(未作成)が吸収されたりバンク角(未作成)が浅くなったりするので曲がりやすくなるが、この状態を「バンクがついている」と呼ぶ。日本では、この用法でリーンを使った例は見たことがない。カントは、時々見かける。

同義語
カント」「リーン
関連語
逆バンク」「バンク角(未作成)」「バンクセンサー(未作成)

2007年05月31日