※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハンドルウェイト(英語?)

ハンドル(未作成)に取り付ける錘(おもり)のこと。ハンドル(未作成)のパイプ内に詰め込む金属棒や、重い金属素材でできたグリップエンド

ハンドル(未作成)には適切な重さがないと、振動で震えてとても運転しにくく疲れやすくもなる。特に、軽いアルミニウムハンドル(未作成)を使用した場合、どこかにウェイトを取り付けないと大抵かなり運転しづらい。ハンドリング(未作成)にも多少関与する。

同じ重さでもハンドルの先端側に取り付ける程効果が高まるので、神経質な程車体の重さを気にするならばグリップエンドタイプがより有効。また、重ければいいという物でもないので、選択はなかなか難しかったりする。エンジン気筒数(未作成)排気量(未作成)、普段使う回転数(未作成)によって適切な重さは変わってくる。

ハンドル(未作成)に関しては、軽量化 = 高性能化ではないので十分な吟味を。

関連語
ハンドル(未作成)

2007年06月30日