※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

統合(とうごう)


1回の行動宣言タイミングにて複数の行動をまとめて行うよう、行動宣言すること。前提変換の一種。
1回のタイミングで複数回分の行動が可能となる。ただし、3行動目からはその内容によって統合ペナルティが課せられる場合が多い。


統合の利点


利点としては、
  • 1回の行動宣言において複数の行動が可能であること
  • 行動宣言の抽出条件が広がること
が挙げられる。


統合時の難易度


行動の難易度はそれぞれの行動の難易度の和と、統合ペナルティの和で算出される。
3行動目からはその内容によって統合ペナルティが課せられる場合が多い。


統合時の中間判定


統合時に中間判定となった場合は、「行動宣言内容のうちどれかのみが成功した」とする裁定が(05年11月現在)多く行われている。


まぐれ戦術

このため、失敗してもとくに影響の無い行動宣言を無駄に統合し、中間判定で本来必要であった行動が成功されることを狙う、「まぐれ戦術?」というものが存在した。現在、この「まぐれ戦術?」は禁じ手とされている。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|