あらすじ/公式掲示板ゲーム/トータルDOJO

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トータルDOJO(とーたるDOJO)


使用Ver.:Ver.1or2
サプリメント:ウォードレス、アルカランドカード(ゆかり戦記)、踊る***(ヴァンシスカサプリ)
レベル:レベルアルファ
出典1 出典2 出典3




ゲーム1


”これは演習ではない。ゲームである。”

参加者(敬称略)


  • ニンジャ(PC名 本田剛(ゲスト -アルカランドカード))
  • 嘉納?(PC名 鷺宮・進(主人公 -ウォードレス))
  • でみ?(PC名 綾小路ルン(主人公 -ウォードレス))
  • 広瀬都(PC名 広瀬宮子(相棒 -ウォードレス))
  • ヒトウバン?(PC名 板東緋子(相棒 -踊る**))
  • 正誤?(PC名 鯨井正誤(主人公 -踊る**))
  • 魔将?(PC名 上山佐幸(マスコット -踊る**))
  • t?(PC名 長谷川 達也(仲間 -ウォードレス))
  • 一号?(PC名 川南一八(専門家 -ウォードレス))
  • 鷹月?(PC名 鷹月雅樹(主人公 -ウォードレス))
  • 達句 英知?(PC名 立木 英一(相棒 -アルカランドカード))
  • りょー?(PC名 広野涼子(主人公 -踊る**))
  • MINTEN?(PC名 日月環(ゲスト -踊る**))
  • 庄津K太?(PC名 ホーク 加籐+加籐 多香子(仲間 -アルカランドカード))
  • はろる?(PC名 大滝 中央(専門家 -踊る**))
  • 嘘は言わない嘘吐き?(PC名 山中 良太(主人公 -踊る**))
  • 万里?(PC名 天宮・虚空(主人公 -アルカランドカード))
  • 麦とっと?(PC名 琴麦弓(主人公 -アルカランドカード))
  • とらみ?(PC名 九十九とらみ(仲間 -アルカランドカード))
  • る?(PC名 バス・ケイト(主人公 -アルカランドカード))
(登録順です)


シーン1


  • ログライン
多世界通信企業アルファ・フジオカはイリーガルと呼ばれる非合法義勇社員の徴募を開始した。

目的


目的はない。プレイヤーキャラクターの様子を描く。(難易度0)

時間スケール:
 1ターン1分

場所:
 アルファ・フジオカの大会議室(床は木張り、筋トレ用具や健康器具、ピンポン台、スネークボードなどが散乱している)

シーン内容:
 以前?と比べるとちょっと背が伸びた映ちゃんは、貴方を見ると崩れた敬礼して
笑って見せたあと「さ、それでは面接をはじめましょ」と言った。
 タイトスカート姿は中々にかわいらしい。

映は貴方の視線に気づいて「あー、ちょっとHぃ」などと言った後、少し舌を見せて
「嘘、ちょっとYES」と言った。(貴方が女性であればこの文は飛ばすこと)

気分を取り直して彼女はにっこり笑って言った。
「じゃあ自己紹介して、最後に希望コース選んでください。時間は10分です」
「えーと、そう、希望コースは3つ。アルカランドカードか、踊る**か、ウォードレスです」

ここで貴方は、自己紹介をしつつ、次のシーンのための成功要素ビルドをする
必要がある。同名成功要素の登録は、ここでは認めない。

なお、この自己紹介とエントリーが終わったら、次は草千里で牛に追われつつ
地図なき山道20kmを30分で走破して立ち入り禁止の阿蘇火口まで行って
ブルーリボンをとってこなければならない。その難易度は15である。
 希望コースにあわせた成功要素をいまのうちからある程度用意していたほうが
のぞましい。

以上


シーン2


  • ログライン
揺れるバスから降り立った貴方たちは、……ああ、まだ揺れる……草千里と言う阿蘇の山に存在する草原に降り立った。
時刻は+1時間である。

目的


草千里のキメラ小隊と交戦して突破する(難易度20)
阿蘇火口まで20kmを20分以内に到着する (難易度15)
火山弾と有毒ガスを抜けながらブルーリボンを手に入れる。(難易度15)
追記:生きて帰ってくる場合、さらに難易度20の判定を必要とする。

時間スケール:
 1ターン3分

場所:
 阿蘇、草千里

シーン内容:
 草千里には今の季節、放牧された牛、馬の姿はなく、かわりに遠く、1km近くの離れた場所に散発的に蛸壺陣地がつくられていた。
 そこにはアルバイトのキメラくんたちが勤めており、貴方方がレースを始めた瞬間、容赦なく対戦車レーザーを射撃するすることになっている。
 かりにキメラたちを撃破したとしても、今度は20kmの道なき道をシーンエンドまでに抜け、さらに不気味な鳴動を行う阿蘇火口の火星のような大地で火山弾をかわしつつもブルーリボンを手に入れ、さらには、まあ、生きて帰る必要がある。
出来れば夕食前に、だ。

 貴方方が坂上先生から説明を受けて、そんな無茶なと口を開けていると、目の前にふみこが現れた。
どういうわけだか短い髪になっている。隣には金大正の姿も見える。
相変わらずの糸目で、導師服を着て、ギターケースを装備している。

ふみこ:「世の中には幸運能力者の持ち主の上にHEROの素質の者がいる。百万に一人くらいね。今回我々が必要とするのは、そんな人間。おわかり? それ以外は、死んでいいわ。じゃ、がんばりなさい」
金:「あの……」
ふみこ:「ミュンヒハウゼン、日差しが強いわ。パラソルを」
ミュンヒハウゼン:「はい、奥様」

 貴方方はぶっ倒れそうになったが、金があわてて説明をはじめたのでかろうじて
踏みとどまった。

金:「あー。自信がないなら、ソウですね。1月ほど訓練してみるのもいいです。私も佐々木さんにお願いしますから」

SDより:
腕に自信があり、ヒーローポイントにも余裕があるならこのまま突破して
ゆかり以来のハイスコアをた叩き出してもいい。
自信がなければ、ステージ3(訓練ステージ)に行ってきて、そこから
再度このステージに戻ってきてもいい。


シーン3


  • ログライン
腕に自信がないというか、常識家である貴方は金指導の下で修行を開始することにした。

目的


目的はない。プレイヤーキャラクターの訓練を描く。(難易度0)

時間スケール:
 1ターン3日

場所:
 阿蘇、アルファ・フジオカ訓練キャンプ

シーン内容:
 訓練キャンプは軍隊のそれとほぼ同じで、一通りの訓練を受けることが出来る。
射撃訓練でも、特車運転でも思いのままだ。
 その気になれば魔法の訓練も可能だ。
金は踊る**を教えてくれるし、坂上先生はウォードレスを使った戦闘を
教えてくれる。 アルカランドカードはふみこが…教えてくれなさそうなので、
今回はミュンヒハウゼンが教えてくれる。
 もちろん訓練以外を行うことも、出来る。

装備の調達は調達判定でこれを行う。行動宣言のときにこれを宣言すること。
今回は特別に、調達難易度は3下がる。(ただし、1以下にはならない)

ターン10になればシーン2に強制的に戻されるので注意すること。
臨時パーティを組んでシーン2に行くことも出来る。


ゲーム2


  • ログライン
義勇社員となって初めての仕事は、初仕事でもあり、また
修羅場が足りてないということもあってなるべく難易度が
低いことを前提にフジオカの人事部が行っていた。

そして今日・・・・・・

義勇社員を取り仕切るのは部長であるペンギンである。
彼は以前社長が使っていたふかふかの椅子に座り、ぶっとい葉巻をくわえて貴方がたに書類を渡した。

ペンギンは言った。
「任務は、一人さびしくクリスマスを祝っている少女の所にいってパーティして引き上げる。以上だ」

目的


一人さびしくクリスマスを祝っている少女の所にいってパーティして引き上げる。

状況:相手の女の子は何も知りません。
難易度:10
制限:近所や本人に通報されて警察のお世話になってはいけません。
   泣かしたら任務失敗です。
補記:ゲーム展開によってシーンが追加されるおそれがあります。
  最大で3シーンになります。
装備:全火器使用自由。全力を持って戦闘を行えという訓示がきています。
   調達が必要な装備はブラック(黒)さんにお願いしてください。

今回サポートスタッフとしてBALLSが1個中隊600機配備されます。
建設や修理などはそちらに命じてください。



参加者(敬称略)



ゲーム3


  • ログライン
緊急電:w720041130 コードネーム プリンセスポチ
セプテントリオンの調査・戦闘部隊を発見。至急戦力送れ。ラストホープ、スタンダップ。

待機中の義勇社員に緊急動員がかかった。
どうやら絢爛舞踏祭の余波を観測するために複数の世界でセプテントリオンの尖兵との接触が開始されたらしい。

すでに義勇社員グループはペンギンも新人も含めて続々と各世界に送られている状況である。

目的


見敵必殺
状況:各プレイヤーによって変化
難易度:25
制限:なし。 オールウエポンフリー
補記:なし。 各自最善を尽くせと佐々木名義で命令が出ました。
装備:全火器使用自由。
   今回調達のために1ターンだけシーン外ターンを用意します。そこで装備を整えてください。

今回サポートとして冒険艦が配備されます。
各プレイヤーはNC-01大逆転号から04大蝦天号までの各艦に配備されて降下を行います。

特別ルール:
トータルゲーム3では、各プレイヤー専用にゲームが存在します。



参加者(敬称略)





|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|