ARMORED COREの設定資料を整理整頓するwikiプロジェクト AC年表・初代~AC2AA

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AC年表・初代~AC2AA


0070年
世界規模での人口増加に対応するために大規模な地下都市の建造が開始される。
0096年
火星テラフォーミング第一次計画実行。ロボットを搭載した船団が火星に送られる。

0106年
大破壊。これによって地上環境は破壊され、地下都市への人類の移住が始まる。

0107年
アイザックシティ他、複数の地下都市を基盤に地下社会が整備・拡大される。これには企業が中心的役割を果たした。

0110年
都市環境の一応の安定に伴い、都市間交流が活発化。各都市の代表的企業により、企業体連合が形成される。

0115年
企業体連合により、地下社会の包括的開発・運営を目的とした“ 百年計画”が提唱される。
以後、計画進行によって都市機能は拡大するも、経済的立も激化。

0130年
地下世界の企業勢力が実質的に クローム と ムラクモ・ミレニアム の二社に統合される。

0156年
初代ACの時代。
大深度戦争勃発。これにより クローム、ムラクモ共に崩壊し、統制を失った小企業間での紛争が激化。

0158年
PPの時代。 アンバークラウン事件発生。

(この間に レイヴンズ・ネスト崩壊)

0186年
大深度戦争終結。自然環境が回復しつつある地上への移住が開始される。

0187年
地下世界停戦委員会結成。
大深度戦争の停戦処理に当たり、停戦条約と共に戦争条約である アイザック条約を締結。

0188年
停戦委員会、残存する各組織の兵力を統合し、強大な指導力を発揮。
委員会主導の下、地下世界の復興が始まる。

0190年
停戦委員会を中心として、人類の生活圏復興のため、 地球政府が創立される。
政府は地上復帰を計画し、地上環境の調査を開始する。

0191年
部分的に地上環境が居住可能なレベルまで回復していることが確認される。
政府はこれを受け、地上移住を推進。

0196年
ジオマトリクス、かつて行われていたテラフォーミング計画を発見。
調査の結果、火星の地球化が確認される。

0199年
火星への移住開始。当初は住環境や食料環境整備のため、労働者が移住者の大半を占めた。
なお、この作業はジオマトリクス主導で行われた。

0210年
LCC設立。

0223年
AC2の時代。
火星社会が形成されるが、それに伴い企業間抗争も激化。
最終的にLCCにより鎮圧されるも、直後に発生した フライトナーズの反乱により LCCは機能停止。
なお、反乱は レオス・クラインを始めとする中心メンバーの死亡により統制を失い、鎮圧される。
火星第一衛星 フォボス、火星に落着。

0228年
AC2AA の時代。
火星でのクーデターにより、政府は軍事力を増強。
企業はそれに反発し、更に インディーズを始めとする地下社会の武装組織が台頭するようになる。

参考文献:アーマード・コア EXTRA GARAGE VOL.1 アーマード・コア メカニカルガイダンス