パワパーク@Wiki 第107回中日

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (D1.jpg) #ref error : ファイルが見つかりません (chunichi.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (D1.jpg) #ref error : ファイルが見つかりません (hlogo06t.gif)
訪問数
通算 -
今日 -
昨日 -



チーム状況


何回 wiki
101回 A B B C B B B
102回
103回
104回
105回
106回

平均現役年数 平年齢 平均年俸
7
26.7
8500

|



セ・リーグ順位

歴代記録


第103回中日選手紹介

☆~野手編~☆


評価
選手名 作成者 コメント
麻呂山 haruki 中日の特有ともいえる「二遊間安打製造機」の相方。今年はミートもAにあがり爆発に期待度が増した。来期は守備の面でも貢献してほしい選手!
マキシ マンサノ 中日の守備の要、そしてチーム2位の打率を残してくれた「二遊間安打製造機」ともいえる強打者。今期エラーなしというのは誇らしい限りだ。中日打線を支える陰の立役者。
西ぽん 西クん オールマイティな選手。後数年で中日の大黒柱になってくれるにちがいない。 
C.Y.LIU rock1986 中日の中軸として期待のかかる選手!肩以外は、指折りの能力を誇っている!肩を強化して、鉄壁の守備にしたい!首位打者も狙える位置にある。
GT 超特殊能力を取得し、打撃に守備に非常に期待できる選手。そろそろ能力に衰えが出始めるころだがそんなの吹き飛ばす活躍ぶりだ。
エッセン ロン 4年目の選手。能力はやや物足りないが、逆境○を取得しているのがプラス材料。非凡なものを持っているので今後に期待!
渡嘉敷宇佐美 ジェン 今年入団の打撃選手。今後に期待したい。
真田一輝 ホタル 入団2年目にしてバランスの取れた選手。とても将来性がある。
ガル ガル 足を絡めて攻撃するタイプ。確実に出塁して1番につなげたい



チーム平均
年目 パワー ミート 走力 肩力 守力
25.1
-0.1
5.4
+0.1
D
170.1
-0.7
D
4.7
0
D
8.5
-0.5
D
7.4
-0.1
D
8.4
0

☆~投手編~☆


評価
選手名 作成者 コメント
トルテ ブレイズ 先発投手としては、申し分の無い能力を持った選手!大黒柱として、期待がかかるが、勝ち星に恵まれないのが気掛かりだ!!
林欄華 Bell 協力なフォークの使い手。ピンチ○、打たれ強いなどランナーにはめっぽう強い。
さば さかな 最速153km/hの速球を武器に相手打者をねじ伏せる豪腕投手!速球が魅力とはいえ、変化球の取得が欲しいところ!変化球のキレもグッと増した!球速差があるスローカーブを生かしたいところ。
小笠原孝 ブレイド 逃げ球を取得しており被本塁打は少ない。
大津康平 社長 打たせてとるピッチャー。打たせるために予四死球を減らしたいところ
黄昏のハンター デズモンド 中継ぎエース。もう少し変化球のバリエーションを。というところ。
王王王 KING2 中継ぎの中で期待してもいい選手。変化球を主体に相手打者を抑える技巧派左腕!ゲームをしっかりつくって勝利に貢献する!
煮油 にゅう 大ベテランのアンダースロー投手!能力は衰えたが、プラスの特殊能力で、全てをカバーする!
斉藤佑樹 ボビー2 竜の抑えの切り札!抑えとしては、申し分の無い成績を残した!直球とフォークで相手をねじ伏せる!威圧感を取得して、相手を脅威にさせる!



チーム平均
年目 制球 スタミナ 球速 変化量
29.6
+1.0
9.3
+1.0
C
199.0
+1.9
C
193.6
+1.4
B
146.2
0
B
12.1
+0.4



チーム総評

野手編

ミート力は水準以上に達した!得点力はアップしたが、最大の課題は走力!併殺を阻止する、得点圏にランナーを置いて銀牙伝説選手に打順を回したい!足を絡めた攻撃が必要になる!

投手編

昨シーズンは、先発陣がまずまずの出来だった。中継ぎ投手陣が若いため、先発投手が中継ぎの負担を軽くしたい!課題の防御率を2点台後半まで押し上げたい!斉藤佑樹選手などの若手投手が、育っているのが心強い!防御率、成績が良くなれば一気に上昇してくれるだろう!先発投手から抑えへの直接リレーを完成させたい!

全体

昨季は、4位に終わった!若手が活躍したのは、好材料だが、全体の底上げが足りなかった!全体の能力は、申し分ないので、阪神、広島などの苦手意識を払拭したい!

他のチームと比べてみて

球団
(順位)
評価 対戦
成績
コメント
広島
(1位)
14勝
12敗
2分
今シーズン勝ち越し、広島の連覇を阻んだ!1点勝負に持ち込まないと勝機は見えてこない!
巨人
(6位)
24勝
4敗
0分
今シーズンは、大きく勝ち越した相手。投手面でもこちらが上回ったといえる!
横浜
(5位)
10勝
17敗
1分
乱打戦になりやすい相手!先発投手陣が踏ん張らないと、相手のツボにはまってしまう!
阪神
(3位)
7勝
20敗
1分
今期は大きく負け越した。投打のバランスが優れていないと勝ち越すことはできないようだ!
ヤクルト
(5位)
12勝
16敗
0分
相手が好調だと手が付けられない打線と投手力!狭い神宮を投手が克服できないと苦しむ!
最終更新者:雅武