パワパーク@Wiki 第129回ヤクルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


東京ヤクルトスワローズ  

           


合計: -
今日: -
昨日: -

ひとことBBS

更新しましたら一言お願いします。

Wiki評価

年期 73 74 75 76 77 78 88 89 101 102 107 111 113 115 117 119 121 123 124 125 126
評価 C B D B A B B B C B B C B B C C C
A A A A
127 128 129
A A B

現在のチーム状況

B C B A B A

今季オールスター出場選手

選手名 作成者 ポジション 出場回数
THAIRA CHARA 三塁手 2回目
ガル カル 右翼手 初出場
かぼちゃ かぼちゃ 遊撃手 3回目
エル[朝丘夏美] ☆いてまえ☆ 中継ぎ投手 6回目
北大路 菅原2 中継ぎ投手 2回目

今季ベスト10入り選手

(野手)
選手名 作成者 打率 本塁打 打点 盗塁
カイト kaito 25(6位) 94(6位)
ガル カル 23(7位) 89(7位)
THAIRA CHARA 31(31位) 104(2位)
かぼちゃ かぼちゃ .313(5位) 34(6位)
ハンブラビ サザビー .308(7位) 28(7位)
たい焼き うぐぅ .305(9位) 42(2位)

(投手)
選手名 作成者 防御率 勝利 奪三振 セーブ
猪狩守 名無し 2.20(1位) 12(6位)
健太太 pptry 2.27(3位) 16(3位) 113(9位)
後藤大輝 EAST 14(5位)
マケレレ のぐち 116(6位)
北大路 菅原2 2.51(4位)
Ayu.Tsukimiya 紅蓮 5(9位)
たかこ2 なかむら 7(7位)
エル[朝丘夏美] ☆いてまえ☆ 26(3位)

※ 今季の打者・投手のトップ10はまだ確定ではないので暫くお待ち下さい。

昨季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.281 3.24 4.4 127 158 12


今季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.285 3.34 4.6 152 153 22

今季の他球団対戦成績

チーム 勝ー敗ー分
巨人 16勝12敗0分
中日 15勝13敗0分
広島 15勝12敗1分
横浜 20勝7敗1分
阪神 15勝11敗2分



今季タイトル獲得者



ベストナイン
選手名 作成者 ポジション 受賞回数
健太太 pptry 先発投手 初受賞
北大路 菅原2 中継ぎ投手 初受賞
かぼちゃ かぼちゃ 遊撃手 3回目
THAIRA CHARA 三塁手 2回目
たい焼き うぐぅ 外野手 初受賞
ハンブラビ サザビー 外野手 2回目


今期のヤクルトニュース


第129期成績 81勝55敗4引き分け  1位

18季ぶりのリーグ優勝。ポストシーズンは2ndステージからの登場。・・・

ついに18シーズンぶりのリーグ優勝を成し遂げた。
前半戦は、5割ペースで非常に苦しんだ。後半戦からは怒涛の快進撃。
打順の組み換えが功を奏し、阪神戦の初回の11点を皮切りに3試合連続二桁得点、そこから9連勝、連敗はしたものの、すぐに打順を変更するプランで守り勝つ、打ち勝つスタイルを貫き通した。
これぞ、TOTAL BASEBALL!の神髄に相応しい野球ができたといえよう。
そして、ポストシーズンは1STステージは免除、2ndステージからなので、3年連続のポストシーズン、3度目の正直で、日本シリーズに進出し、日本一の栄冠を勝ち取りたい。


第129回クライマックスシリーズの成績(3勝1敗)(通算成績6勝7敗)



第2ステージ 第1戦  ナゴヤドーム(106m)
中日                                         ヤクルト
CHUNICHI DRAGONS TOKYO YAKULT SWALLOWS

ナゴヤドーム
ヤクルト 11
中  日
[勝]  たかこ2 1勝0敗0S    [S] エル[朝丘夏美] 0勝0敗1S
[負]  僕の手紙 0勝1敗0S
[本] [ヤ] 今井沙耶花1号 (満)





第2ステージ 第2戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            中日
TOKYO YAKULT SWALLOWS CHUNICHI DRAGONS

神  宮
中  日
ヤクルト 2X
[勝]  北大路 1勝0敗0S
[負]  大橋川 0勝1敗0S
[本] [中] hero1号 (3R) 
   [ヤ] かぼちゃ1号(サ2R)



第2ステージ 第3戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                               中日
TOKYO YAKULT SWALLOWS CHUNICHI DRAGONS

神  宮
中  日
ヤクルト 10
[勝]  鉄腕ツトム 2勝0敗0S   [S] 夢 0勝0敗1S
[負]  マケレレ 0勝1敗0S
[本] [中] ソラアイ1号 (満)



第2ステージ 第4戦  ナゴヤドーム(106m)
中日                                              ヤクルト
CHUNICHI DRAGONS TOKYO YAKULT SWALLOWS

ナゴヤドーム
ヤクルト 11
中  日
[勝]  後藤大輝 1勝0敗0S    
[負]  シベリア 0勝2敗0S
[本] なし





日本シリーズ 第1戦 神宮球場(94m) 

ヤクルト                                                    楽天
TOKYO YAKULT SWALLOWS TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES

神  宮
楽  天 12
ヤクルト
[勝]  夢幻 1勝0敗0S
[負]  小嶋達也 0勝1敗0S
[本] [楽] ジャス21号(2R) あぶら坂2号(ソ) ランボⅡ2号 (2R)



日本シリーズ 第2戦 神宮球場(94m) 

ヤクルト                                                    楽天
TOKYO YAKULT SWALLOWS TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES

神  宮
楽  天 13
ヤクルト 15
[勝]  Loop 1勝0敗0S     [S] MEGADEATH 0勝0敗2S
[負]  猪狩守 0勝1敗0S
[本] [ヤ] カイト1号 (2R)



日本シリーズ 第3戦 神宮球場(94m) 

ヤクルト                         13                            楽天
TOKYO YAKULT SWALLOWS TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES

神  宮
楽  天 13 15
ヤクルト
[勝]  朝倉健太 2勝0敗0S
[負]  健太太 0勝1敗0S
[本] [楽] 慶2号(2R) 慶3号 (満)



日本シリーズ 第4戦 神宮球場(94m) 

ヤクルト                                                    楽天
TOKYO YAKULT SWALLOWS TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES

神  宮 10 11 12
楽  天
ヤクルト
[勝]  麒々麟々 1勝0敗0S
[負]  マケレレ 0勝2敗0S
[本] [楽] 茂野1号(ソ)

ポストシーズン2ndステージを3勝1敗で突破。日本シリーズに進出した。
しかし、楽天の超得能持ちの多い打者、最高峰といっていい投手陣の前に手も足も出ず4連敗を喫し敗退。
第2戦目で点を取った以外は、見せ場すらなく完封負け。
楽天の黄金期、レベルの高さを見せ付けられ、TOTAL BASEBALL!も通用しなかった。


リンク

73季最終成績
75季最終成績
76期最終成績
77期最終成績
78期最終成績
79季最終成績
89季最終成績
▲第101回最終成績 3位 72勝65敗3分
※第99回途中までチームWikiページにトラブルが生じていた為、表示できませんでした。編集具合についてはご了承ください。
111季最終成績
112季最終成績
113季最終成績
114季最終成績
115季最終成績
118季最終成績
119季最終成績
121季最終成績
123季最終成績
124季最終成績
125季最終成績
126季最終成績
127季最終成績
128季最終成績

~チームスローガン~ TOTAL BASEBALL!



選手紹介

野手&能力

打順 ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
PW MT 走力 肩力 守備 特殊能力 コメント
1 かぼちゃ かぼちゃ 11年目
28歳
D
163
B
6
B
11
A
13
A
14
走・攻・守、3拍子揃った選手。今季は、主にトップを務め、3割を超える打率をマーク。能力の高さを見ると、センターへのコンバートもありそうだ。
2 たい焼き うぐぅ 3年目
24歳
E
135
B
6
B
11
D
8
C
9
127回ドラフトで獲得した選手で、1億円導入第1号。俊足とミートが魅力。今季は、打率3割、42盗塁をマークした。攻守に貢献した。
3 ハンブラビ サザビー 12年目
33歳
E
150
B
6
B
11
A
13
A
13
攻守全てに引っ張るオールラウンダー。今季は、厳しいマークに遭いながらも、2年連続で3割をマーク、盗塁数は減ったが、走力を生かした攻撃は見事だった。
4 カイト kaito 8年目
29歳
B
224
A
7
D
7
D
8
D
8
123回の野手新人王。パワーとミートが武器の選手。今季も捕手を守った。打率は最終戦で3割を切ってしまい、無念。それでも、4番らしさを随所に見せたのは流石に尽きる。
5 THAIRA CHARA 13年目
30歳
B
224
A
7
D
8
D
8
D
7
パワー・ミートが高い選手。今季は三塁を守ったが、守備が拙かった。それでも、攻撃で挽回したのは見事で、3割はならなかったが、31本、104打点をマークした。
6 桜井英和 tomi 15年目
36歳
D
173
A
7
D
8
E
6
C
9
ミートが持ち味。今季は序盤から、状態が上がらず苦しみ、打点が少なかった。盗塁数が4も少し寂しい。
7 ガル カル 4年目
25歳
B
216
B
6
D
7
D
8
C
9
125回ドラフトで獲得した選手。今季はレフトを守ったが、6失策は多い。打点89をマーク。あとは、打率が上がれば。
8 今井沙耶花 神代 10年目
31歳
D
155
C
5
C
9
B
12
A
14
守備能力が高い選手。今季は、守備に回り過ぎたせいか打撃が低迷した。盗塁15はまずまずといえる。
9 DH ノゲイラ ドビー 1年目
18歳
D
173
C
5
F
4
E
6
E
6
128回オフに加入した高卒新人選手。ミート力はそれなりのものを持っている。今季は打率が低迷したが、本塁打15、打点62は立派だった。まずは、走力・守備のアップに力を入れたい。



投手&能力

ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
制球 スタミナ 球速 変化球 特殊能力 コメント
猪狩守 名無し 23年目
40歳
C
196
D
155
139 Sスライダー7
カットボール6
ナックル6
引退のはずが、名無しとして選手名が残っている。
健太太 pptry 17年目
38歳
C
201
C
198
145 SFF6
Hシンカー7
ノビ○を取得した今季は、16勝7敗、防御率も2.27と非常に安定していた。来季もこの成績を保ちたい。
マケレレ のぐち 4年目
25歳
C
204
A
237
151 Hスライダー5
フォーク4
シュート3
124回オフに入団した選手。速球派で、スタミナが高い。今季は、11勝6敗で防御率も3.08とまずまずだった。三振が多いので、パームを取得すれば、更に増えそうだ。
後藤大輝 EAST 7年目
30歳
C
193
C
204
149 カーブ6
Hスライダー4
Hシンカー5
122回オフシーズンに加入した投手。14勝10敗だったが、終盤戦が安定した投球内容だった。四死球の多さが気掛かりだ。
小嶋達也 小嶋達也 4年目
25歳
D
173
C
183
147 カットボール5
Hシンカー5
125回オフに入団した選手。キレ×を除去をした今季は先発に回ったが、最悪の結果に終わった。とにもかくにも、制球アップ。
たかこ2 なかむら 1年目
22歳
B
206
F
119
151 Hスライダー1
フォーク2
シュート1
128回のドラフトでの転生選手。今季は、8勝4敗7S、防御率が3.54の成績だった。新人王獲得は微妙なところか。
北大路 菅原2 7年目
28歳
A
232
D
175
152 SFF7 横浜から移籍してきた中継ぎ投手。通算成績は良いとは言えないが新人王も獲得していて、これからの成長に期待。今季は9勝4敗3Sで、防御率も2点台中盤と安定していた。スタミナもまずまずなので、先発も可能性もあるが、中継ぎが薄くなるのが痛い。
Ayu.Tsukimiya 紅蓮 11年目
28歳
B
229
D
160
151 Vスライダー3
Hシンカー7
中継ぎとしてなかなか結果が出ない。7勝6敗5Sの成績で、4.42の防御率は物足りない。スタミナが無いので、先発は不可能、抑えで汚名返上を果たせるか。
エル[朝丘夏美] ☆いてまえ☆ 21年目
42歳
C
183
E
142
136 カットボール7
ナックル7
Hシンカー7
トレードでロッテから移籍して来て4季目を迎える第109回新人王。ラストシーズンの今季は、防御率が1点台を切り、無傷で1勝26Sの成績を挙げた。ヤクルト移籍後のポストシーズンでまだ登板がないが・・・。今季こそ貢献したいところ。


野手総評

トシ選手の引退で攻撃面が不安視されたが、ハンブラビ選手、カイト選手、ガル選手がしっかりとカバーしてくれた。
ソツのない攻撃、適正を生かした打順の組み替えによる打線爆発は見事だった。



投手総評

健太太選手が先発投手として大車輪の活躍、マケレレ選手も充分と言える活躍を果たした。
エル[朝丘夏美]選手も抑えとして、しっかりと役割を果たした。
たかこ2選手、北大路選手も中継ぎとしての活躍は見事だった。


総合総評

4季連続の勝ち越しを決めた。今季は、全球団に勝ち越せたものの、横浜戦にしか大きく勝ち越せなかったことが来季への課題である。
とは言え、スローガンのTOTAL BASEBALL!が上手く浸透したことが良い結果に繋がったのであろう。
守り勝つ、打ち勝つ、競り勝つ、全ての面を生かしたシーズンとなった。



来季の予想シフト・課題

シフト
ポジション 選手名
捕手 カイト
一塁手 桜井英和
二塁手 今井沙耶花
三塁手 THAIRA
遊撃手 かぼちゃ(ハンブラビ)
左翼手 うぐぅ
中堅手 ハンブラビ(かぼちゃ)
右翼手 ガル
DH ノゲイラ



課題
エル[朝丘夏美]選手が今季で引退。来季の抑えが最大の課題となる。
先発陣もマケレレ選手以外のスタミナがCランクなので、中継ぎ投手の負担をどこまで軽くできるかがポイントだ。


※補足
外野は、走力・肩力・守備力の高い選手が守るポジション。肩が強ければ、相手走者の進塁を阻止でき、三塁・ホームで刺すことができる。
内野は、外野と同様なことができない。一言で言えば、併殺の完成が重視されるポジション。


※注意
あけペナは4日間で140試合ですから、1日分で45試合以上を消化しないと、全試合の消化は厳しくなります。3日目で終わらせるか、試合数が残っている時には、最終日に入った時には、残り10試合にしましょう。(wiki評価の対象でも対象でなくても)
それと、全試合を消化できなければポジの変更ができません。ポストシーズンに進出出来るよう、まずは全試合を絶対に消化しましょう。これだけはお願いします。





ヤクルト歴代引退選手


新人選手から最強選手への道


リーグ戦必勝法


ポストシーズン対策


ドラフト選手・新人選手

野手
①俊足巧打の選手
②守備重視の選手

投手
①変化球とコントロールの能力が高い投手
②中継ぎタイプ

希望球団は、どこでもを選択した選手でもキャンプをして下さい。


FA選手

野手
①一発があり、チャンスに強い選手。
②俊足巧打の選手

投手
①エース級の選手
②コントロールがBランク以上の選手



セ・リーグで、唯一優勝回数が二桁に達していません。弱小ヤクルトを復活させましょう!!

要注意・注目選手選手

他球団の要注意、または注目選手について1人・2人を紹介します。
チーム 選手名 ポジション コメント
巨人 パムンキン 中堅手 ミート力の高さと俊足と守備範囲の広さが持ち味。出塁・盗塁をさせると波に乗っていく。是が非でも出塁を阻止したい。
巨人 Ai-zen 三塁手 能力は衰えたが、得能でカバーしている。1本出ると止まらないので、ピンチの場面で仕留めたい。
中日 X・あろんそ 左翼手 パワー・ミートが非常に高く、チャンスに非常に強い打者。PHも持っているので、ランナー無しで回ってくれれば。
中日 シベリア 先発投手 変化球のキレは平均だが、スタミナ・コントロールが共にAランクの選手。
広島 トロール 先発投手 鉄腕持ちの豪腕投手。三振を多く取る投手なので、一発で沈没させたい。
横浜 ピサノグラフ 右翼手 万能タイプの打者。足でかき回し、パワー・ミートもあるので要注意。
阪神 VOX 先発投手 能力の高い投手。侮らないように注意したい。


編集者
  • サザビー  (最終更新:第129回/更新箇所:全体)
  • いてまえ軍団団長 (最終更新:第129回/更新箇所:誤字脱字の修正、及び不要な部分削除)