パワパーク@Wiki 第133回ヤクルト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


東京ヤクルトスワローズ  

           



警告 シーズン中での編集の投稿は何回もしないで下さい。(何回もするとwiki評価に影響)

オフシーズンの間に編集することは、メンバー作成、能力の更新です。
オフシーズンでの投稿は何回もしても影響はありません。(シーズンの方が影響大)
自選手などのコメントの更新は、シーズン終了後が基本です。書き込んで投稿した人は、1回だけにとどめて下さい。


合計: -
今日: -
昨日: -

ひとことBBS

更新しましたら一言お願いします。

Wiki評価

年期 73 74 75 76 77 78 88 89 101 102 107 111 113 115 117 119 121 123 124 125 126
評価 C B D B A B B B C B B C B B C C C
A A A A
127 128 129 130 131 132 133
A A B B A A A

語録





現在のチーム状況

A C B B B B

今季オールスター出場選手

選手名 作成者 ポジション 出場回数
THAIRA CHARA 三塁手 6回目
ガル カル 一塁手 4回目
GGG 中堅手 3回目
ハンブラビ サザビー 二塁手 3回目
カイト kaito 捕手 2回目
シベリア 小笠原 先発投手 4回目
マケレレ のぐち 先発投手 3回目
Ayu.Tsukimiya 紅蓮 抑え投手 初出場

今季ベスト10入り選手

(野手)
選手名 作成者 打率 本塁打 打点 盗塁
カイト kaito 26(7位) 89(8位)
ガル カル .331(3位) 26(6位) 98(6位)
GGG .336(2位) 34(3位) 104(4位)
たい焼き うぐぅ 28(3位)
ハンブラビ サザビー .308(9位) 18(9位)

(投手)
選手名 作成者 防御率 勝利 奪三振 セーブ
シベリア 小笠原 1.87(2位) 18(4位) 116(6位)
海水Ⅱ sea 2.98(5位) 13(5位)
マケレレ のぐち 2.01(3位) 20(2位)
山野 山野 8(7位)
Ayu.Tsukimiya 紅蓮 35(1位)

※ 今季の打者・投手のトップ10はまだ確定ではないので暫くお待ち下さい。

昨季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.288 3.76 5.2 169 100 14



今季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.288 3.40 5.0 174 104 17




今季タイトル獲得者





ベストナイン
選手名 作成者 ポジション 受賞回数
GGG 外野手 2回目
カイト kaito 捕手 2回目
ガル カル 一塁手 2回目

移籍情報

IN               
選手名 状況

OUT     
選手名 状況
GGG ロッテへ移籍


今期のヤクルトニュース

竜のエースだったシベリア選手が移籍加入。



第133季成績 91勝47敗2引き分け 最大連勝8  2位

優勝ならず、2位フィニッシュ。。・・・

巨人の優勝で、リーグ戦が終了した。
ポストシーズンは、これまではの対戦は、巨人・中日がほとんどだったが、初めて阪神と戦う。
1Stは打ち合いになりながら2連勝。
2ndステージは、初戦を落としたが、2・3・4戦目を逆転勝利で日本シリーズへ進出した。
日本シリーズの相手はパ・リーグ3位の西武。
しかし、西武の堅い守備・しつこさのある走力で歯が立たず1勝4敗で敗戦。
3・4戦目は大失態を犯す敗戦となった。
中でも、3戦目でのプラネット選手に1試合3HRを献上された。
フォークが通用しなかったのが原因といわざるを得まい。








第133回クライマックスシリーズの成績(通算成績18勝14敗)


第1ステージ 第1戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            阪神
TOKYO YAKULT SWALLOWS HANSHIN TIGERS

神  宮
阪  神
ヤクルト 12
[勝] 山野 1勝0敗0S
[S] Ayu.Tsukimiya 0勝0敗1S
[負] VOX 0勝1敗0S
[本] [神] ネイル1号(満)・2号(ソ)
   [ヤ] 猿野天国1号(2R)・2号(ソ)



第1ステージ 第2戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                         11                    阪神
TOKYO YAKULT SWALLOWS HANSHIN TIGERS

神  宮
阪  神 12
ヤクルト 11 17
[勝] 秋月茗子 1勝0敗0S
[S] Ayu.Tsukimiya 0勝0敗2S
[負] にゃほX3 0勝1敗0S
[本] [神] ネイル3号(2R)・4号(2R)・5号 (満)
   [ヤ] GGG1号(ソ) たい焼き1号(3R)



第2ステージ 第1戦  東京ドーム(102m)
巨人                                         ヤクルト
YOMIURI GIANTS TOKYO YAKULT SWALLOWS

東京ドーム
ヤクルト 11
巨  人
[勝] 星獸 1勝0敗0S
[S] Wu.C.Y 0勝0敗1S
[負] 後藤大輝2 0勝1敗0S
[本]  [ヤ] GGG2号(ソ) カイト1号(2R)
    [巨] 秘密真煩1号(ソ) ロドリゲス1号(2R) 桜井Ⅱ1号(2R)




第2ステージ 第2戦  東京ドーム(102m)
巨人                                         ヤクルト
YOMIURI GIANTS TOKYO YAKULT SWALLOWS

東京ドーム
ヤクルト 14
巨  人 10
[勝] 山野 2勝0敗0S
[S] Ayu.Tsukimiya 0勝0敗3S
[負] ファンタジア 0勝1敗0S
[本] なし




第2ステージ 第3戦  東京ドーム(102m)
巨人                         15                 ヤクルト
YOMIURI GIANTS TOKYO YAKULT SWALLOWS

東京ドーム
ヤクルト 15 20
巨  人
[勝] 後藤大輝2 1勝1敗0S
[負] 鮫島Ⅲ世 0勝1敗0S
[本塁打] [ヤ] GGG3号(満) THAIRA1号(3R)



第2ステージ 第4戦  東京ドーム(102m)
巨人                                         ヤクルト
YOMIURI GIANTS TOKYO YAKULT SWALLOWS

東京ドーム
ヤクルト
巨  人 12
[勝] シベリア 1勝0敗0S
[S] Ayu.Tsukimiya 0勝0敗4S
[負] 王子 0勝1敗0S
[本] なし



日本シリーズ 第1戦  西武ドーム(98m)
西武                                         ヤクルト
SEIBU LIONS TOKYO YAKULT SWALLOWS

西武ドーム 10
ヤクルト 12
西  武 4X 12
[勝] テレサ 1勝0敗0S
[負] 秋月茗子 1勝1敗0S
[本] [ヤ] THAIRA2号(ソ) ガル1号(ソ)
   [西] 比嘉寿光2号(ソ) シュガー2号(サ・満)



日本シリーズ 第2戦  西武ドーム(98m)
西武                                         ヤクルト
SEIBU LIONS TOKYO YAKULT SWALLOWS

西武ドーム
ヤクルト 13
西  武
[勝] 健太太 1勝0敗0S
[S] Ayu.Tsukimiya 0勝0敗5S
[負] 友沢亮 0勝2敗0S
[本] [ヤ] カイト2号(ソ)


日本シリーズ 第3戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                         11                    西武
TOKYO YAKULT SWALLOWS SEIBU LIONS

神  宮
西  武 11 14
ヤクルト 12
[勝] 打たれ靖男 1勝1敗0S
[S] 奈教 1勝0敗2S
[負] 下柳剛 0勝1敗0S
[本] [西]プラネット2号(3R)・3号(3R)・4号(3R)
   [ヤ]カイト3号(2R) ガル2号(ソ)



日本シリーズ 第4戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                         11                    阪神
TOKYO YAKULT SWALLOWS SEIBU LIONS

神  宮
西  武 14 11
ヤクルト 12
[勝] ダンテ.Jr 3勝0敗0S
[負] 山野 2勝1敗0S
[本] [西] プラネット5号(ソ) 比嘉寿光3号(3R) ぱわー3号(満) シュガー3号(3R)




日本シリーズ 第5戦  西武ドーム(98m)
西武                                         ヤクルト
SEIBU LIONS TOKYO YAKULT SWALLOWS

西武ドーム
ヤクルト
西  武
[勝] 瑞本綾女 3勝0敗0S
[S] テレサ 1勝0敗1S
[負] シベリア 1勝1敗0S
[本] [西] ハチミツ1号(2R)




(注)オリックスはnavy 
   ロッテはgray
   西武はaqua
   ソフトバンクはchrome yellowができるどうか。
   日本ハムは未定 チームカラーがわからない。
   日本シリーズの書き込みで決めます。






リンク

73季最終成績
75季最終成績
76期最終成績
77期最終成績
78期最終成績
79季最終成績
89季最終成績
▲第101回最終成績 3位 72勝65敗3分
※第99回途中までチームWikiページにトラブルが生じていた為、表示できませんでした。編集具合についてはご了承ください。
111季最終成績
112季最終成績
113季最終成績
114季最終成績
115季最終成績
118季最終成績
119季最終成績
121季最終成績
123季最終成績
124季最終成績
125季最終成績
126季最終成績
127季最終成績
128季最終成績
129季最終成績
130季最終成績
131季最終成績
132季最終成績


~チームスローガン~ TOTAL BASEBALL!

言うまでも無く、総合力野球。
元々の由来は、TOTAL FOOTBALL!と呼ばれた、オランダの伝説的名選手、ヨハン・クライフが考案した。全員攻撃・全員守備で相手を震撼させ、オレンジ軍団は、当時は最強と呼ばれていた。
そして、ヤクルトはTOTAL BASEBALL!で、完璧と言っていい野球を目指し、相手を震え上がらせる。それは、投手・野手の能力を相応しくし、適応力を身に付ける野球をする。




選手紹介

野手&能力&成績

打順 ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
PW MT 走力 肩力 守備 特殊能力 コメント
1 たい焼き うぐぅ 7年目
28歳
E
147
A
7
B
12
B
11
B
11
バント× 守備職人 内野安打 127回ドラフトで獲得した選手で、1億円導入第1号。俊足とミートが魅力。今季は、成績はそこそこだった。課題はリードオフマンらしさの打率アップが必要。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .290 10 59 69 2 28 0


2 ハンブラビ サザビー 16年目
37歳
E
130
C
5
C
10
B
12
B
11
チャンス◎ 守備職人 内野安打 固め打ち 威圧感 安定感 攻守全てに引っ張るオールラウンダー。今季は3割をマークし、バントも多用した。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .308 14 72 66 27 18 0


3 ガル カル 8年目
29歳
B
232
B
6
D
8
C
10
C
10
盗塁× 満塁男 威圧感 125回ドラフトで獲得した選手。今季は3割を大きく超えた。あとは、30本・100打点をマークできれば。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .331 26 98 74 2 2 2


4 カイト kaito 11年目
32歳
A
234
A
7
D
7
C
9
C
10
バント× サヨナラ男 AH 123回の野手新人王。パワーとミートが武器の選手。今季は3割を最終戦で切ってしまった。繋ぐ野球を前面に出して欲しい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .299 26 89 60 4 10 4


5 THAIRA CHARA 17年目
34歳
C
193
A
7
E
6
D
7
D
7
バント× 固め打ち サヨナラ男 威圧感 パワー・ミートが高い選手。今季は固め打ちを取得し、三塁に戻った。打率が上がらず苦しいシーズンとなった。来季は、もうひと踏ん張りして欲しい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .280 19 73 75 5 7 0


6 GGG 11年目
32歳
A
242
A
7
D
8
C
10
B
11
バント× 固め打ち 安定感 131回のオフに日本ハムから移籍した選手。移籍2年目の今季は見事3割・30本・100打点をクリアした。守備がややぎごちないのが泣き所。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .336 34 104 67 1 10 3


7 DH 猿野天国 tomi 2年目
23歳
C
204
C
5
E
5
D
7
E
6
バント× 安定感 転生選手。今季は、前半戦で打率.175しかなかった。しかし、後半戦で挽回し、.257まで打率を戻した。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .257 23 75 63 3 7 0


8 今井沙耶花 神代 14年目
35歳
E
147
C
5
D
8
B
11
A
13
守備職人 AH 満塁男 安定感 守備能力が高い選手。ショートに回ってから、本塁打・打点は主力クラスの数字を残している。AHを取得して、挑んだ今季は、打率が上がらず苦しんだ。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .241 11 71 76 8 13 0


9 駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 2年目
23歳
E
140
B
6
D
8
C
9
C
9
バント× 逆境○ 131回のオフに入団した選手。ミート、肩、守備は高水準を誇る。今季は、2番か下位打線を主に打った。守備をもっとアップさせたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
133回 .252 11 55 72 0 9 4


※ 打順は変更することがあります。


※ AHはアベレージヒッターの略、PHはパワーヒッターの略です。



投手&能力&成績

ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
制球 スタミナ 球速 変化球 特殊能力 コメント
シベリア 小笠原 15年目
36歳
B
224
A
237
148 カーブ3
スライダー2
フォーク3
対左打者○ クイック× 打たれ強い 逃げ球 威圧感 打球反応○ 132回のオフに中日から移籍した選手。今季は、移籍1年目でいきなり18勝をマークし、通算200勝ジャストでフィニッシュした。紛れもない右のエース。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 1.87 18 3 0 211 2/3 116 81 11


マケレレ のぐち 9年目
30歳
C
219
S
255
154 Hスライダー7
フォーク7
シュート5
クイック× 逃げ球 威圧感 124回オフに入団した選手。速球、スタミナ、3種類の変化球が抜群。今季は20勝をマークしたが、6敗が痛すぎた。シベリア選手との左右のエースは圧巻だ。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 2.01 20 6 0 219 1/3 137 91 9


健太太 pptry 21年目
42歳
C
181
C
181
140 SFF5
Hシンカー7
ノビ○ 打たれ強い 威圧感 安定感 打球反応○ ヤクルトのエース格の一人。ラストシーズンの今季は8勝6敗の成績だった。優勝で飾りたかったが、無念の2位に。まだポストシーズンが残っている。一筋の選手を日本一へ!が合言葉だ。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 3.52 8 6 0 145 2/3 91 87 18


下柳剛 下柳剛 2年目
23歳
C
193
C
191
145 フォーク5 安定感 131回のオフに入団の投手。今季は2年目のジンクスに苦しみ、先発投手としては散々な成績に終わった。被本塁打が33本では打たれすぎとしかいえない。フォーク一本だと厳しいのか、上級変化球のナックルを取得すれば変わるだろうか。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 6.14 3 13 0 124 2/3 62 82 33


海水Ⅱ sea 4年目
21歳
B
226
C
183
146 フォーク4 ピンチ× 勝ち運 129回ドラフト獲得選手。今季は中継ぎ起用も考えたが、先発での起用が当たり、13勝3敗の成績だった。驚きは、防御率が3点台を切ったこと。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 2.98 13 3 0 154 0/3 83 76 14


山野 山野 10年目
31歳
A
226
D
178
151 カーブ5
Hスライダー7
フォーク5
クイック○ 威圧感 最速150キロの直球と3種類の変化球を投じる制球力の良い中継ぎ投手。今季の防御率は、8勝2敗8Sだったが、防御率がいま一つだった。防御率改善には、上級変化球の取得も必要になる。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 3.48 8 2 8 121 2/3 78 60 11




秋月茗子 ☆いてまえ☆ 1年目
22歳
B
211
D
155
138 スローカーブ5
フォーク5
ノビ× 勝ち運 大卒ルーキー左腕。前半戦は防御率1点台で勝ち星を積み重ねたが、後半戦は完全に失速。防御率が一気に跳ね上がり、最終的には不本意な成績に終わった。来季は どうなるか?
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 4.01 11 3 4 119 0/3 42 63 22


後藤大輝2 EAST 4年目
21歳
C
198
C
186
146 フォーク4
Hスライダー5
シンカー5
クイック× 打球反応○ 129回オフに入団の転生選手。今季は中継ぎで10勝をマークしたが、防御率が改善できなかった。起用法に悩む。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 5.21 10 7 1 119 0/3 71 66 22


Ayu.Tsukimiya 紅蓮 15年目
32歳
B
229
E
145
149 Vスライダー5
Hシンカー7
勝ち運 打たれ強い 重い球 速球と変化球のキレが鋭い投手。今季も結果が出なかった。セーブ数には満足するが、防御率に不満では・・。来季は、前半・中盤戦の登板での打ち込まれを無くしたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
133回 4.46 0 4 35 42 1/3 23 24 9




野手総評

ガル選手・GGG選手が中軸として、最高の成績をマークした。
盗塁は、まずまずだったが、もっと走ってもおかしくないほどだった。


投手総評

シベリア選手・マケレレ選手の2人で先発の軸を支えた。
海水Ⅱ選手も今後は楽しみといってもいい活躍をしてくれた。



総合総評

8季連続の勝ち越し。
今季は打線が機能したが、中継ぎ・抑えが不安定だった。
特に先発・中継ぎ投手の被本塁打の多さを見ると、巨人が非常に少なかった。


来季の課題

野手の世代交代は進んでいるが、投手の世代交代がままなっていない。
上級変化球の取得も視野に入れて、被本塁打数を減らしたい。


※補足
外野は、走力・肩力・守備力の高い選手が守るポジション。肩が強ければ、相手走者の進塁を阻止でき、三塁・ホームで刺すことができる。
内野は、外野と同様なことができない。一言で言えば、併殺の完成が重視されるポジション。


※注意
あけペナは4日間で140試合ですから、1日分で45試合以上を消化しないと、全試合の消化は厳しくなります。3日目で終わらせるか、試合数が残っている時には、最終日に入った時には、残り10試合にしましょう。(wiki評価の対象でも対象でなくても)
それと、全試合を消化できなければポジの変更ができません。ポストシーズンに進出出来るよう、まずは全試合を絶対に消化しましょう。これだけはお願いします。



※新入団選手にあたって
新入団選手の方はご挨拶をお願いします。一言でいいです。
わからないことがあればアドバイスをいたします。(出来る限りの範囲までは教えられます)








ヤクルト歴代引退選手


新人選手から最強選手への道


リーグ戦必勝法


ポストシーズン対策


ドラフト選手・新人選手

野手
①俊足巧打の選手
②守備重視の選手

投手
①変化球とコントロールの能力が高い投手
②中継ぎタイプ

希望球団は、どこでもを選択した選手でもキャンプをして下さい。


FA選手

野手
①一発があり、チャンスに強い選手。
②俊足巧打の選手

投手
①エース級の選手
②コントロールがBランク以上の選手




要注意・注目選手選手

他球団の要注意、または注目選手について1人・2人を紹介します。
チーム 選手名 ポジション コメント
巨人 カレン 左翼手 守備・肩に難があるが、ミート力と俊足で持ち味を生かす選手。光速のように走るので、気を付けたい
巨人 ロドリゲス 二塁手 バムンキン選手の引退に伴い、132回オフに西武から移籍。俊足・巧打・堅守が持ち味。西武でのポストシーズン敗退の悔しさを巨人で晴らす。
中日 X・あろんそ 左翼手 パワー・ミートが非常に高く、チャンスに非常に強い打者。PHも持っているので、ランナー無しで回ってくれれば。
広島 トロール 先発投手 鉄腕持ちの豪腕投手。三振を多く取る投手なので、一発で沈没させたい。
横浜 ピサノグラフ 右翼手 万能タイプの打者。足でかき回し、パワー・ミートもあるので要注意。
阪神 らすとぷらいど 二塁手 4年目の有望株。しかも、wiki使いなので、能力アップも早い。
阪神 VOX 先発投手 能力の高い投手。侮らないように注意したい。


編集者
  • サザビー  (最終更新:第133回/更新箇所:全体)
  • いてまえ軍団団長  (最終更新:第133回/更新箇所:今季のチーム部門の成績、第133季成績、中継ぎ投手1人分)
  • カル    (最終更新:第132回/更新箇所:野手1人のコメント)
  • EAST    (最終更新:第132回/更新箇所:投手2人のコメント)