パワパーク@Wiki ロッテ選手能力比較(第170回台㊥)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自他チーム選手能力ランキング

我がロッテの選手と他チームの選手との能力比較のページ

通算の訪問者数 : -
今日の訪問者数 : -
昨日の訪問者数 : -

ランキング順位
能力別色分け
各項目とも、同値の場合は年齢の高い順、それも並んだ場合は年数の長い順です。

第174回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} C 191 1 楽天 はなみずきⅣ{うど} S 255
1 氷川{GANTZ} C 191 1 オリックス 龍王{龍王} S 255
3 安打ーソン{高速シンカー} D 178 1 楽天 漠然{yakumo} S 255
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} D 175 4 西武 ぶらいあんと。{Dream} A 247
5 李窪煉{帶玉} D 170 5 ソフトバンク 後藤光尊{lazy} A 237

今回はリーグ内ランキングで前回MAXでの単独トップだった楽天のはなみずきⅣ選手に
同じく楽天の漠然選手とオリックスの龍王選手がMAXで並んだ。
このランキングでは相変わらず我がロッテの選手の入る余地はなさそうだ。
タイプの違う攻撃での得点力対決となりそうだ。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 安打ーソン{高速シンカー} A 7 1 日本ハム 小島よしお{ゴッドマザー} S 8
1 キッド{マーチャント} A 7 1 楽天 はなみずきⅣ{うど} S 8
1 氷川{GANTZ} A 7 1 西武 普通の野手{普通の指導者} S 8
4 白鷹{黒鷹} C 5 4 楽天 い人だけ{rrtt} A 7
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} C 5 4 ロッテ 安打ーソン{高速シンカー} A 7

とうとうロッテの安打ーソン選手と日本ハムの亞梵堤選手のトップが崩れた。
結果として前回からトップに踊り出た普通の野手選手が単独トップかと思われたが、
新に日本ハムの小島よしお選手と楽天のはなみずきⅣ選手がMAXで並んだ。
はなみずきⅣ選手に関してはMAXのパワーを兼ね備えているので恐い。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 1 ソフトバンク CHO{CHO} S 15
1 キッド{マーチャント} A 13 2 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13
1 氷川{GANTZ} A 13 2 ロッテ キッド{マーチャント} A 13
4 白鷹{黒鷹} B 12 2 日本ハム 小島よしお{ゴッドマザー} A 13
4 ガーデニング2{青空} B 12 2 ロッテ 氷川{GANTZ} A 13

こちらもロッテのトップは引きずり下ろされた。
変わってトップになったのがソフトバンクのCHO選手。最高峰の走力を手にした。
しかし相変わらずロッテの選手は多くランクインしていて、チームカラーの機動力が伺える。
今期も数多くの俊足選手を用いて盗塁を重ねていきたい。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} B 12 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 14
1 李窪煉{帶玉}} B 12 2 日本ハム 安井涼{ルビ} B 12
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 2 ロッテ キッド{マーチャント} B 12
4 白鷹{黒鷹} C 9 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} B 12
5 安打ーソン{高速シンカー} D 8 5 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11

こちらはまだまだトップは変わりそうにない。
ソフトバンクの幻影の野球狂選手は相変わらずの強肩ぶり発揮して捕手の座に君臨している。
我が軍の機動力との対決が非常に楽しみである。
この強肩をかいくぐってでもどんどん盗塁を仕掛けて決めて欲しい。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 キッド{マーチャント} A 14 1 ロッテ キッド{マーチャント} A 14
1 ガーデニング2{青空} A 14 1 ロッテ ガーデニング2{青空} A 14
3 白鷹{黒鷹} A 13 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 13
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 3 日本ハム 安井涼{ルビ} A 13
3 安打ーソン{高速シンカー} A 13 3 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13

相変わらずのチーム力の高さを見せ付けているのがこのランキング。
圧倒的に郡を抜いていて、現段階ではチーム最高峰もうなずける。
ランキングでもトップはもちろん、大半を占めている。
さらにガーデニング2選手を始め、來枝契涓醜選手など超若手の選手の守備力の高さが光る。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 157km 1 楽天 ネルソン{デンデ} 160km
2 山野{北城} 148km 2 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 157km
3 左近の桜{蓮琥} 147km 2 ソフトバンク クェス・パラヤ{ジオンダイクン} 157km
3 starryskyⅦ{オレ} 147km 4 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} 156km
5 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 145km 5 西武 彗星{アンドロメダ} 154km

出た。出てしまった。ついに160kmが出てしまった。
初期能力の高さから予想は出来たが、まさかこの若さで本当に達成してしまうとは。
さらに異例の若さで鉄腕も取得し、制球力も高めなので、かなり厄介であることは間違いない。
ソフトバンクのクェス・パラヤ選手も見込みありの数値の高さだ。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} S 255 1 ロッテ ロイキーン改{なかむら} S 255
2 左近の桜{蓮琥} A 247 1 楽天 言人{yes} S 255
2 starryskyⅦ{オレ} A 247 1 ソフトバンク 白河ななか{社長} S 255
4 旻軒{旻軒} A 239 1 楽天 左京{Lucky} S 255
5 山野{北城} B 224 1 楽天 星空散歩{hivs} S 255

相変わらず最近はレベルの高い争いになっているのがこのランキング。
ランキング自体は前回とあまり変わらないが、衰退でランク外した選手もいる。
今後も衰退が見え始める世代もあるので、まだまだ面白いことになりそうだ。
相変わらず楽天は投手力の高さを誇っている。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 starryskyⅦ{オレ} A 234 1 楽天 左京{Lucky} S 255
2 旻軒{旻軒} B 216 2 西武 K-ROD{J博士} A 247
3 武田燕☆{立浪} D 175 3 楽天 kellychen{kellychen} A 244
4 ロイキーン改{なかむら} D 173 4 オリックス 星塵{shingo} A 242
5 左近の桜{蓮琥} D 160 4 ソフトバンク 辻内{山崎} A 242

リーグ全体を見ても最近上がり調子なのがこのランキング。
今回もトップは楽天の左京選手。最高峰の体力でトップに君臨している。
その座を前々から狙っていた選手がたくさんいたが、
そろそろどの選手も衰退が見え始めるので、今後どうなるか予想できない。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35 1 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 35
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
1 左近の桜{蓮琥} 35 1 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 35
4 ロイキーン改{なかむら} 30 4 楽天 星空散歩{hivs} 34
5 starryskyⅦ{オレ} 26 5 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 30

ロッテ投手陣の一番の力の見せ所がこのランキング。
数期前まではリーグランキングもMAXで独占していたのだが、
衰退、黄金期の引退などで少々衰えが見えている。
それでもトップの3人が引退するまでは大丈夫か。


第175回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 hua{hua} B 216 1 オリックス 龍王{龍王} S 255
2 氷川{GANTZ} C 191 1 楽天 漠然{yakumo} S 255
3 キッド{マーチャント} C 183 3 楽天 はなみずきⅣ{うど} A 247
4 安打ーソン{高速シンカー} C 181 3 西武 ぶらいあんと。{Dream} A 247
4 李窪煉{帶玉} C 181 5 ソフトバンク 後藤光尊{lazy} A 239

今期は衰退の関係で数期の間首位を守ってきた楽天のはなみずきⅣ選手が3位に下がった。
それで昨季トップに並んだオリックスの龍王選手と楽天の漠然選手の2トップに。
相変わらず我がチームの選手がランクインすることはなさそうなランキングだが、
移籍してきたhua選手がチーム内ではいきなりトップに踊り出た。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 安打ーソン{高速シンカー} A 7 1 ソフトバンク Samurai☆侍{Danielcat} S 8
1 氷川{GANTZ} A 7 1 楽天 龍戰於野{caf} S 8
3 キッド{マーチャント} B 6 1 西武 普通の野手{普通の指導者} S 8
3 hua{hua} B 6 1 楽天 Dunn{moto} S 8
3 ガーデニング2{青空} B 6 1 オリックス ヤンデレ少女{雛氷} S 8

今期はリーグ内で大きく変化があった。
衰退でランク外した選手が2人出たのは年齢的に予想もできたが、
代わりに新に4人の若手選手がMAXでランクインし、最高峰のランキングとなった。
我がロッテは年齢的に衰退が進んでいるので、しばらくランクインすることはなさそうだ。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 氷川{GANTZ} A 13 1 ソフトバンク CHO{CHO} S 15
1 ガーデニング2{青空} A 13 2 西武 普通の野手{普通の指導者} A 14
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 12 3 ロッテ 氷川{GANTZ} A 13
3 キッド{マーチャント} B 12 3 楽天 龍戰於野{caf} A 13
3 來枝契涓醜{がしえもん} B 12 3 ロッテ ガーデニング2{青空} A 13

今期も前回手にした最高峰での能力でのトップの座をソフトバンクのCHO選手が守った。
さらに西武の普通の野手選手が成長で単独2位に抜け出た。そのあとに我がロッテの選手などがつく形に。
段々他チームの走力に劣れをみせるようになったこのランキングだが、
期待の出来る若手が二人もいるので、数期後はかならず汚名返上してくれるだろう。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 李窪煉{帶玉} B 12 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 14
2 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 2 日本ハム 安井涼{ルビ} B 12
2 キッド{マーチャント} B 11 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} B 12
4 hua{hua} C 10 2 西武 あまつみかぼし(Mid) B 12
5 白鷹{黒鷹} C 9 5 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11

このランキングでは他をまったく寄せ付けないソフトバンクの幻影の野球狂選手。
さらにしばらくwikiの影響等でランクインしていたロッテの選手も段々衰退で姿を消す形に。
それでも一人若手ながらリーグ内で2位に姿を見せる選手がいる。
今更転生をする必要はないが、せめてチームに協力的な姿勢を見せて欲しい。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ガーデニング2{青空} A 14 1 ロッテ ガーデニング2{青空} A 14
1 來枝契涓醜{がしえもん} A 14 1 ロッテ 來枝契涓醜{がしえもん} A 14
3 白鷹{黒鷹} A 13 3 ロッテ 白鷹{黒鷹} A 13
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 3 楽天 ださ{7788} A 13
3 キッド{マーチャント} A 13 3 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13

相変わらず我がロッテの選手が力を見せつけるこのランキング。
衰退などでそろそろ他チームの選手が介入してくるかとも思ったが、
期待の大若手選手の2名が堂々の同率トップに立ってくれている。
他にもベテランながらチームトップクラスの力を持っている選手がたくさんいる。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 157km 1 楽天 ネルソン{デンデ} 160km
2 左京{Lucky} 150km 2 ソフトバンク クェス・パラヤ{ジオンダイクン} 158km
2 ドリーム5{ドリーム5} 150km 3 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 157km
4 山野{北城} 147km 4 オリックス ユウタⅤ{ゆうた} 155km
4 左近の桜{蓮琥} 147km 5 西武 K-ROD{J博士} 154km

今回もトップは最高峰の球速を身につけている楽天のネルソン選手。
しかも今期は超特殊能力で奪三振王を狙ってか、チーム状況でかは分からないが、
抑えから先発に転向したようだ。しかし相変わらず変化球はかなり未熟なので、打つチャンスはいくらでもあると思う。
さらにソフトバンクの若手のクェス・パラヤ選手もじっくりと最高峰の能力に近づいている。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} S 255 1 楽天 言人{yes} S 255
1 左京{Lucky} S 255 1 ロッテ ロイキーン改{なかむら} S 255
3 ドリーム5{ドリーム5} A 249 1 ロッテ 左京{Lucky} S 255
4 左近の桜{蓮琥} A 242 1 ソフトバンク 白河ななか{社長} S 255
4 starryskyⅦ{オレ} A 242 5 西武 YUTO{YUTO} A 252

今期は衰退もあり、最高峰だけの争いとはいかなくなった。
それでも相変わらずレベルの高い争いをしている。
それに元楽天のスーパーピッチャー左京選手が移籍してきたことにより、
ロッテの選手で2人ランクインする事になった。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 左京{Lucky} S 255 1 ロッテ 左京{Lucky} S 255
2 starryskyⅦ{オレ} B 224 2 楽天 kellychen{kellychen} A 249
3 旻軒{旻軒} B 209 3 ソフトバンク 辻内{山崎} A 244
4 ドリーム5{ドリーム5} C 196 4 オリックス 星塵{shingo} A 242
5 武田燕☆{立浪} C 183 5 西武 ぎゃん{あぐぇ} A 239

こちらでも移籍してきた左京選手が以前同様単独のトップを守った
しかしながら本当にこの基礎能力の高さは素晴らしい。
下記の総変化量ランキング(チーム内)にもランクインしていて、
はっきりいって非の打ち所が無さそうだ。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
2 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 34 2 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 34
2 左近の桜{蓮琥} 34 2 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 34
2 ロイキーン改{なかむら} 34 2 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 34
5 左京{Lucky} 28 2 楽天 星空散歩{hivs} 34

今回はいつもより激しい衰退により、MAXが一人に。
しかしすぐ後ろについていて、相変わらずロッテ4人がリーグ内を占めている。
移籍してきた左京選手もキャンプイベントが上手くいけばMAX組に混じってくることも十分考えられる。
しかし楽天の星空散歩選手も最高峰の能力に手が届いている。


第176回
野手

PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 hua{hua} C 204 1 オリックス 龍王{龍王} S 255
2 李窪煉{帶玉} C 188 1 楽天 漠然{yakumo} S 255
3 氷川{GANTZ} C 183 3 ソフトバンク 後藤光尊{lazy} A 249
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} D 170 4 日本ハム GT{慶} A 244
4 安打ーソン{高速シンカー} D 170 5 楽天 はなみずきⅣ{うど} A 242

今回もトップは龍王選手と漠然選手の同率となった。
3位以降は衰退などの関係で色々変わってるが、その中で新しくランクインしたのがGT選手。
フルスイング打法の中堅選手である。パワー以外は今ひとつだが、
現在ほとんどランキングに入れていない日本ハムでランクインし、チームの意地が見えた。

MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 氷川{GANTZ} A 7 1 ソフトバンク CHO{CHO} S 8
2 安打ーソン{高速シンカー} B 6 1 楽天 龍戰於野{caf} S 8
2 キッド{マーチャント} B 6 1 西武 普通の野手{普通の指導者} S 8
2 ガーデニング2{青空} B 6 1 楽天 Dunn{moto} S 8
2 來枝契涓醜{がしえもん} B 6 1 オリックス ヤンデレ少女{雛氷} S 8

リーグ内ランキングは前回とまったく同じ結果に。
相変わらず全員が最高峰のミート力を持つというレベルの高い争いに。
チーム内では最近衰退が激しく進んでいる我がロッテ野手陣。
これからどんどん若手が育ってくれるのを願いたい。

走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 氷川{GANTZ} A 13 1 ソフトバンク CHO{CHO} S 15
1 ガーデニング2{青空} A 13 1 西武 普通の野手{普通の指導者} S 15
1 來枝契涓醜{がしえもん} A 13 3 ロッテ 氷川{GANTZ} A 13
4 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 3 楽天 龍戰於野{caf} A 13
4 キッド{マーチャント} B 11 3 ロッテ ガーデニング2{青空} A 13

このランキングのリーグ内も順位はまったく変わらない形に。
しかし前回二位につけていた西部の普通の野手選手が成長しソフトバンクのCCHO選手に並んで同率一位に。
これで二人が最高峰の脚力を持ったことになった。
ロッテの若手も数名ランクインしているので今後に期待しよう。

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 李窪煉{帶玉} A 13 1 ソフトバンク 幻影の野球狂{しょう} A 14
2 ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11 2 ロッテ 李窪煉{帶玉} A 13
2 キッド{マーチャント} B 11 3 日本ハム 安井涼{ルビ} B 12
4 hua{hua} C 10 3 西武 あまつみかぼし{Mid} B 12
5 白鷹{黒鷹} C 9 5 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} B 11

我がロッテの方針からしたら一番の弱点であるこのランキング。
しかし今期守備面の能力を買われてショートにコンバートしたロッテの高卒選手が、
ついにAランクになって二位でランクイン。
・・・このままではもうすぐ単独一位になるが・・ま、いいか。

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ガーデニング2{青空} S 15 1 ロッテ ガーデニング2{青空} S 15
1 來枝契涓醜{がしえもん} S 15 1 ロッテ 來枝契涓醜{がしえもん} S 15
3 ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13 3 楽天 阿部嶺次{soft} A 14
3 キッド{マーチャント} A 13 4 ロッテ ☆青き輝き☆{サイバー2} A 13
3 氷川{GANTZ} A 13 4 ロッテ キッド{マーチャント} A 13

現在のロッテ野手陣で最も誇れるのがこのランキング。
若手二人の長成長で一気に最高峰での同率一位を勝ち取った。
他の選手もベテランながらもかなりの能力を維持していて、
12球団でもトップクラスの守備力を示すことが出来た。

投手

球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 ロイキーン改{なかむら} 156km 1 楽天 ネルソン{デンデ} 160km
2 ドリーム5{ドリーム5} 152km 2 ソフトバンク クェス・パラヤ{ジオンダイクン} 158km
3 左京{Lucky} 150km 3 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 156km
4 左近の桜{蓮琥} 147km 4 ソフトバンク 辻内{山崎} 153km
5 山野{北城} 146km 4 ソフトバンク 西クン{西くん2} 153km

今回も当然ながら楽天のネルソン選手の単独トップに。
それに続くのも前回同様ソフトバンクのクェス・パラヤ選手に。
この二人はおそらくしばらく不動だろう。
しかし4位以下は衰退や名無し化などで色々と今後も変動がありそうだ。

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 左京{Lucky} S 255 1 ソフトバンク 白河ななか{社長} S 255
1 ドリーム5{ドリーム5} S 255 1 ロッテ 左京{Lucky} S 255
3 ロイキーン改{なかむら} A 247 1 ロッテ ドリーム5{ドリーム5} S 255
4 左近の桜{蓮琥} A 237 1 楽天 きょん太{きょん太} S 255
4 starryskyⅦ{オレ} A 237 1 西武 YUTO{YUTO} S 255

今回も5人全員の他にも楽天の豪腕若手投手の6人が最高峰の制球力を持ち、同率で一位になる形に。
その中に我がロッテの選手が2名いるのはすごいことだ。
制球力はパ・リーグの投手でかなり注目されているようなので、
今後もこのランキングではレベルの高い争いが展開されそうだ。

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 左京{Lucky} S 255 1 ロッテ 左京{Lucky} S 255
2 starryskyⅦ{オレ} B 214 2 楽天 kellychen{kellychen} A 249
3 ドリーム5{ドリーム5} C 204 3 ソフトバンク 辻内{山崎} A 244
4 旻軒{旻軒} C 198 4 オリックス 星塵{shingo} A 242
5 武田燕☆{立浪} C 188 5 オリックス 小Q比{小Q比} A 232

今回も我がロッテの左京選手の単独一位に。
続く二位、三位、四位も前回と同様の選手がランクインした。
しかし五位には新にオリックスの小Q比選手がランクインした。
小Q比選手は基礎能力に特化した中堅選手だ。

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力 リーグ内順位 チーム 選手{製作者} 能力
1 山野{北城} 35 1 ロッテ 山野{北城} 35
1 左近の桜{蓮琥} 35 1 ロッテ 左近の桜{蓮琥} 35
1 ロイキーン改{なかむら} 35 1 ロッテ ロイキーン改{なかむら} 35
4 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 34 1 ソフトバンク 綾小路{おっ} 35
5 左京{Lucky} 31 5 ロッテ 森沢優ちゃん{☆・いてまえ・☆} 34

ロッテ投手陣で現在最も誇れるのがこのランキング。
今回は前回衰退した部分の補強に成功した二人の選手が並んだ。
しかし今期でランクインしている二人が抜けるので他のチームの選手も介入してきそうだ。
そんななか早くも今期から最高峰の力を身に付けて同率一位に並んだ選手もいる。


最終更新日時: 2008年04月04日 00時58分59秒
編集者:
  • 北城          (最終更新時期:第177回/更新箇所:ページの作成・全体)