※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ホロ
【出典】狼と香辛料
【種族】狼
【性別】メス
【年齢】数百歳
【外見】
赤い琥珀色の瞳に先の白い尻尾と立った獣耳を持つ長い亜麻色の髪の少女。
何百年も生きてきた人を丸呑みにできる程巨大な狼。
生き血か数粒の麦粒を食べると狼の姿に戻ることが出来る。。
【性格】
【口調】
一人称:わっち
二人称:ぬし
「~ありんす」などの郭言葉
【備考】
その耳は声色から嘘を見抜き、触れあった硬貨の音からわずかな純度の差を聞き分ける。故郷を出て各地の伝承にその名を残したが、悪魔憑き(人狼の類)と誤解され騒がれるのを嫌い隠遁の身となった。それゆえ気を許した相手にしか耳と尻尾を見せることはない。
教会から迫害を受けて追われ、長い間神として扱われ、対等に話せる相手に恵まれない半生であったため敬服される事は好まず、純粋につきあえることから子供には優しい。そのためロレンスが対等以上に立とうと奮闘する事を内心では喜び、賢狼らしい知恵で助けようとする。ロレンスと出会うまで何百年もパスロエ村に神として拘束されていたため、少々世間ずれしている。
狼の習性で丸呑みのときもあるが美食家で、特に甘い物に目がなく大酒を好むが酒には強い。美しい尻尾の手入れに余念がなく毛並を自慢に思っている。
麦を瞬く間に成長させる力をもち、麦に宿ることで命を永らえ死ぬことがなくなる。ホロが宿った麦は腐ることなく温もりを保っている。 自分が宿った麦袋をロレンスに作ってもらい首から下げて大切にしている。







以下、動物キャラ・バトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー