むしごろう放浪記

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ごろう放浪記

1日目

 20日、20:38、放浪開始。とりあえず大学へ。今日はまだ、ひでちゃんが帰省中であり、サークル員らは合宿中で泊まるところがない。仕方なく研究室に転がり込む。去年まで実験室だった部屋が、春から倉庫になるので、そこで寝る。昼間は暖かくても夜はまだまだ冷え込むものです。明日21日はコンパです。卒業される方々のお祝いです。卒業できない私は祝う方です(泣)。そして、これをUPして、寝袋にもぐりこむのでした。

2日目

 起きたのは昼です。11時です。でもやることが無かったので、荷物を置かせてもらってる友人の家の2階に住むサークルの後輩と、昼から呑んだくれてました。昼から酒を呑んだのは正月ぶりです(笑)。んで、夕方からコンパにでかけました。外は雨でした。とりあえず所持金3104円で殴りこみました。1次会の費用は3500円です。んー、計算が合いませんが、不足分は同期のサラリーマンの財布からでたようです。2次会はバーに行き、そこでもお金はどこかから出ていた模様です。

3日目

 昼まで先輩の家で3次会を堪能しました。そして、そのままそこで雑魚寝して目覚めると15時くらいでした。今日はひでちゃんが帰ってきたので、さっそく寝ているところに乗り込みました。もうすぐ2時ですが、まだ起きています。お互いほとんど寝ていないはずなのに何なんでしょうか?明日は卒業式です。私は卒業できませんが・・・。

4日目

 昼前に起床。12時頃からボツボツと卒業式に向かう。今年でサークルの同期が俺以外すべて卒業する(泣)。学科の同期も一人を除いてほぼすべていなくなる。胴上げで舞う彼(誰?)の姿が、昔自分が夢見ていた姿と重なった(謎)。で、人知れずその場を去り、ひでちゃんちで昼飯。今日は夕方、親と会うので昼からドラフトワンを呑んで酔っておくことにした。夕方、サークルの卒業コンパの前に山口県で新幹線のぞみが停車する駅まで出かけ、駅前の寿司屋で出張帰りの親父と落ち合う。そこで話した内容は詳しくは述べないが、ただ一つ言えることは、その店は酒や料理の値段が書いていないことであった。その後、コンパに出る。母親のお土産の饅頭を皆に振る舞い、適当に飲む。その後、・・・。酔っ払いはろくなことしないなぁと思った。

5日目

 0時頃、ひでちゃんちにたどり着き、それから爆睡。自校は普通にサボタージュ。だらだら一日を過ごす。

6日目

 朝から起きて、郵便局行って、煙草5個買って、着替え取りにいって、大学行って、ひでちゃんちに帰る。その後自校へ。帰ってきてから、夕飯。明日は朝早いので、1週間ぶりにベッドを占領し寝る。

7日目

 朝から自校で応急手当講習。その後、時間に空きがあったので、100円ショップなどでぶらぶら時間を潰し、昼飯を食って、高速教習。感想は、高速は面白くない。むしろ、あんなところを2時間も3時間も走ったら、集中力持ちませんよ。で、一路ひでちゃんちには帰らず、買い物(無駄遣い)。帰るとひでちゃんは寝ていました。珍しくパソコンがつけっぱなしだったので、勝手にBBSに書き込み。その後、買い物グッズでカクテルなんかを作ってみた。第1回はオレンジ・ブロッサム。材料的にこれが限界だったが、シェイカーの怖さを知った(謎)。冷たいよ(謎)。で、現在5時過ぎ、二人とも酔っ払いのまま、明けようとしている。カクテルの飲みすぎには注意しましょう。

8日目

 自校は無かったはずだから、ぼけぼけしてたと思われます(笑)

9日目

 自校は無かったはずだから、ぼけぼけしてたと思われます(笑)。ひでちゃん曰く、日にちが1日ずれてるとか・・・。

10日目

 朝寝る(笑)。14時ジャストに起きると、1㌧トラックが迎えに来る。今日は(ひでちゃん)待望の引越しである。異例の10日間放浪ということもあり、レンタカーを借りての引越しだが、1㌧トラックは揺れがきもかった。運転手は荷物を置かしてもらっている4月から消防士の俺の同期であった。で、2回の運搬で終了したのだが、、、新しい部屋は安い分狭く、部屋が荷物でイパーイになってしもうた。でも鉄筋だから密封性は抜群!これで女の子を連れ込んで、カクテルで酔わして、×××(デヘデヘ)、なんてことは考えていない(むしろ連れ込むような女の子おらへん)私であった。俺はこの家で1年間(?)住むことになる。もちろん、ネット環境は無い(泣)。



あとがき

 放浪記ってほど放浪してないな(笑)。この10日間を要約すると、

旧宅→大学(研究室)→後輩の家コンパ先輩の家ひでちゃんち→卒業式→親父と寿司屋コンパひでちゃんち→自校→ひでちゃんち(以下繰り返し)→→→新宅

 この程度です。このうち太字の部分は酒が絡んでおります(笑)。本当はとある後輩(だけど先輩)に、「うちにも泊まりに来て下さいよ」と言われたんですが、遠慮して行きませんでした。彼は、ええひとなんですが、幸せな家庭(?)があるので、お邪魔はできませぬ。それに比べてひでちゃんなら、、、。まぁ、ちょいネタですから勘弁してやってください。実際、もう放浪する元気も体力も金も無いわけです。

 さて、新たに居を構え、心機一転、新たな決意を志しました。それは、、、カクテルです(笑)。自分で作って、自分で楽しむ。時々他人にも振舞う。という話です。引越しに伴い大量のコップを捨てたのに、またコップを買うはめになりそうです。何事も形から入るむしごろうなのです。これで飛蝗亭(仮)がにぎやかになると思いたいです。もちろん他のお酒も呑みますが、、、。

 最後になりましたが、むしごろうの放浪中には、多くの人にご迷惑をおかけしました。「何でこの人は卒論が終わったのにここで寝ているんだ?」と思われた研究室の人々、「なんで昼から酒呑んでるんだ?」と思ったかもしれないサークルの後輩、「3104円でコンパに来てんじゃねぇよ!(怒)」とたぶん思っているであろう同期のサラリーマン、ダウンジャケット忘れて置きっぱなしの先輩、息子の行く末が心配(?)の両親様、4月から消防士の我が同期、そして、ひでつぁーん、ほんまに申し訳ない。そしてありがとうございました。むしごろうは今年度もこの調子で頑張ります(笑)

2004年4月7日 新宅にて、明日はコンパ むしごろう

上に戻る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



Today -
Yesterday -
Total -

MENU

Guide

Old Contents