「生物系」(生命論、医学・農学などまで含む)

シュレーディンガー『生命とは何か』(岩波新書)

本川達雄『ゾウの時間 ネズミの時間 』(中公新書)

長谷川真理子『オスとメス=性の不思議』(講談社現代新書)

清水博『生命を捉えなおす』(中公新書)

福岡伸一『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)