★炎神剣

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ジョブ・・・!戦士

  • ジョブの特殊技能・・・炎神

  • 攻撃力・・・256

  • 属性・・・邪/即死


  • 炎を司る神は、神話によって多種多様だ。
炎は旧石器時代より、神が宿るものとして畏敬・崇拝の対象となってきたからである。
まさしく「神話の数だけ炎の神がいる」と言っても差し支えは無いと思う。
以下に代表的な「炎の神」を紹介しよう。

ギリシャ神話に登場し、鍛冶の技術を人間に教えたという男の神「ヘファイストス」。
北欧神話の世界の南方に位置する炎と熱の国・ムスペルヘイムの王「スルトル」。
元は中国神話の神だが、風水でもお馴染みの南の方角を守護する四神の一柱「朱雀」。
クトゥルー神話における『混沌』の根源でもある「アザトース」。
アイヌ民族に信仰されていた、老婆とも美女とも言われる「アペフチカムイ」。

ある者は誇り高き王、ある者は悪しき混沌の源。
たった一つ「火」というものを司る神も、神話によってこうも違うのである。
如何に人類が古代から火というものに様々な思いを抱いてきたかが、よく分かる。

この剣に宿る「炎神」は一体どんな神なのか。
・・・それは皆様の想像にお任せするとしよう。

  • SPELLBOUNDのデフォルトから登場するジョブに新たな★が追加される際に、ゴスペルではシステム上の理由からなのかジョブ名の頭に「!」がつく。
この!戦士もそんなジョブの一つである。

「炎神」と言うくせに火属性でなく邪属性がついている点が気になる。
フィールドにおいては邪属性の方が有利なため使いやすいかもしれないが、PKになると火だろうが邪だろうが、耐性がついた防具の前では弱体化するだけである。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|