PS2版 機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.@Wiki メイリン・ホーク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メイリン・ホーク(CV:折笠富美子)

&size(14){''【解説】''}

人種:コーディネイター
生年月日:C.E.57年6月12日
星座:双子座
血液型:A型
年齢:16歳
身長:160cm
体重:45kg
通称…メイ

ザフト軍に所属する軍人。
ルナマリア・ホークとは姉妹にあたる(メイリンが妹)。
だが初期の設定では年の差が9ヶ月しかなく(これは後に11ヶ月に変更された)、常識的に考えて子どもを産んでから9ヶ月後に次の子どもを産むということはありえないので、腹違い、設定ミス、未熟児などの可能性があり本当に姉妹なのかは疑わしい。実際そんなふうに思えるシーンもいくつかある。
ルナマリアとは違って緑服のオペレーター、アホ毛の代わりにツインテールを装備。

劇中では、インパルス発進の際に長ーい台詞を何度も繰り返して言ってくれた。

DESTINY36話においてザフトから脱走するアスランの手助けをすると同時に彼女も一緒に脱走。レイも彼女ごと容赦なく撃ってきていたので、事の異常性を十分に察知できたはず
脱走の際にアスランを匿い保安部を欺いたり、基地のメインコンピューターにハッキングを掛けるなど中々のやり手である。
しかし、シンの駆る新鋭機、デスティニーにアスランの駆るグフイグナイテッドを撃墜されてしまい、アスラン共々行方不明になってしまう。
その後、連合のスパイとして潜入していたキサカに助けられた両者はアークエンジェルに収容。ザフト軍のオーブ侵攻が始まると、アスランからアークエンジェルを降りるよう勧められるが、アスランの傍にいることを望みアークエンジェルに残る。キラ・ヤマトやアスランたちが再び宇宙に上ることとなったとき、カガリ・ユラ・アスハからアスランを見守ってくれと頼まれている。やがてラクス・クラインとも友人となり、コペルニクスではショッピングを共にしている。また、ラクスの偽者として立てられていたミーア・キャンベルの最期も見届けた。その後、メイリンはエターナルのオペレーターの任に就く。

エターナルが撃墜されなかったのは彼女のおかげと言える。その証拠として、姉のルナマリアがインパルスガンダムでエターナルに攻撃を仕掛けてきたときには、通信でルナマリアに止めるように叫んでいる。

その後のFINAL-PLUS「選ばれた未来」はメイリンとアスラン、キラとラクス、シンとルナマリアの組がそれぞれ別々の道を歩いていくという象徴的な描写で終わっている。

【台詞】
  • 作戦説明
    • ×××××(アーモリー・ワン)に、敵部隊が進入しました。コンディションレッド発令!MS部隊、発進してください!(アーモリー・ワン)
    • ×××××(ステージ名)にて、敵部隊と遭遇しました。敵部隊を撃破してください!
  • 作戦中
    • あと一息です!(敵軍危機時)
    • 残存戦力、危険域に入ります(自軍危機時)
    • 敵ターゲットの接近を確認(ターゲット出現時)
    • もう時間がありません。急いでください!(残り時間30秒)
  • 乱入
    •     (味方援軍)
    •     (敵増援)
  • 作戦成功
    • 作戦成功です!
  • 作戦失敗
    • 作戦失敗です
  • 戦闘終了時
    • 作戦成功です!帰還してください!
    • 作戦成功です。全機、帰還してください!
    • お疲れさまです。被害状況の報告を願います。
    • 作戦は終了です。お疲れさまでした。
    • ふーん けっこう頑張ってるんですね
    • へぇ、意外とやるんですね
    • 次もその調子でいきましょう
    • なかなかいい感じでしたよ
    • いい戦績ですよ。次も頑張って下さいね。
    • 流石です!機体を使いこなしてるって感じですね
    • 何て言うか、キレがあるというか・・・とにかくいい動きでしたよ!
    • 流石ですね!安心して見ていられます
    • 大活躍ですね!何か秘訣とかあるんですか?
    • 凄いなあ・・・こういう人をエースっていうのね
    • ここまでできる人がいるなんて・・・驚きました
    • あの・・・・かっこよかったです!!(SEED)
    • イエロー62ベータに熱紋!これは・・・敵モビルスーツです!(TRY EXTRA PHASE!)
    • 撤退してください!態勢を立て直します!(敗北時)