|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

VBA

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆範囲選択
 セル全選択 Cells.Select 
           Cells.EntireColumn.Select 

 選択セル指定1 Range("A1").Select 
               Range("A1:B25").Select 
               Range("A1,B2,D1:D10").Select 
               Range("A:A").Select 
               Range("A:A, C:C").Select 
               Range("10:10").Select 
               Range("10:13,19:19").Select 

 選択セル指定2 Cells(2, 2).Select 

 複数セル指定(組み合わせ) Range(Cells(1, 2), Cells(10, 10)).Select 

 列選択 Columns("D").Select 
       Columns("A:E").Select 

 行選択 Rows("2").Select 
       Rows("4:8").Select 

◆選択範囲に対する動作
 最適幅 Range("A1").AutoFit 
 太字 Selection.Font.Bold = True 
 斜体 Selection.Font.Italic = True 
 下線 Selection.Font.Underline = xlUnderlineStyleSingle 
 パーセントスタイル Selection.Style = "Percent" 
 桁区切りスタイル Selection.Style = "Comma [0]" 
 通貨スタイル Selection.Style = "Currency [0]" 
 選択範囲結合 Selection.Merge 
 アクティブにする Range("A1").Activate 

◆フォント
 フォント変更 Selection.Font.Name = "MS ゴシック" 
 フォントサイズ変更 Selection.Font.Size = 14 
 打ち消し線の設定 Selection.Font.Strikethrough = True 
 フォントの色の設定 Selection.Font.ColorIndex = 6