パワパーク@Wiki 黄金期への道

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黄金期への道



どうやったら無敵の最強チームを作れるか。その方法をここに載せておきます。実際にプロ野球の名監督が語っていたのを参考にまとめておきました。あくまでも参考程度です。あと、意見などがあれば、BBSに書いてください。


  • 投手王国を築け

まず、みなさんは優勝するチームはどういう強さを持っていると思いますか?
意見は色々だと思いますが、データ収集するとこんな事実が得られました。
どんな事実かというと、共通していることは、「投手陣が強くて、得点パターンが決まっている」ことです。
ゆえに、黄金期を築くには、勝てる投手を育成するシステムの作成と得点を取る方法の確立
です。
じゃあどうすれば?まず一つ目から説明しましょう。
勝てる投手を育成するシステムの作成するとは一体どういうことか?
まず結果が出せる投手を3人作ることです。先発、中継ぎ、抑えに一人おきます。
そうすることで安定感が出ます。強いチームはまともなのが絶えず3人はでてきます。
最低でも、安定感のある選手がほしいです。どうせ、移籍でいいのが来たらしいと言ってもたいして伸びません。



  • 得点パターンを作れ

次に得点パターンの作り方を説明します。打順の役割は以下の通り。
一番 足が速く、選球眼が良く出塁率が高い打者(例・イチロー)
二番 バントなど小技ができる打者(例・宮本・ヤクルト)
三番 打率が高く、足も早く、時には長打もある打者(例・福留)
四番 一年間ホームランが打てる打者。時には得点圏のランナーを返すバッティングができる打者(例・松井秀喜)
五番 大胆に言うと三振してもいいから、一発を狙える打者(例・全盛期の清原)
六番 クリーンナップが返せず残したランナーを返す打者(例・阿部慎之助)
七番 下位打線からチャンスを作れる打者(例・谷佳知)
八番 ポスト二番打者(例・関本)
九番 ポスト一番打者(例・鈴木尚広)
ですね。
まああまり打順を変えないことですね。しかし調子が悪かったら、すぐ変えるべきですね。
一人一人の成績を見て、この位置におけば結果は出せるでしょう。


最後に言いますが、これはwikiやキャンプにちゃんと参加してるうえでのことです。まずはキャンプに出て、積極的にwikiを編集することが先です。後これは、あくまでも理想形です。やっても駄目だったら、御免なさい。