パワパーク@Wiki さわやか劇パワ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さわやか劇パワのページ

-さわやか劇パワについていろいろな紹介や分析投稿求めます 

さわやか劇パワ4の特徴
パワパーク5リーグの中で最も試合数が少ない短期決戦
優勝するにはどれだけ連勝できるか、連敗しないかが鍵。
2連敗するだけで優勝は一気に遠のくと言って過言ではない。

さわやかで優勝する人は防御率低、得点率低、失点低のチームがよく目に入る。
でも、さわやかは強いチームでも毎回上位に入れる訳ではない。前期25勝5敗をしてても来期には16勝14敗という成績を残す場合もある。

やはり、さわやかは運が大事である。

過去(5期)の記録

  • 【優勝】
チーム 試合 勝ち 負け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策 監督
524 あかね色に染まる坂 30 22 8 8 .733 .254 1.61 3.0 0 43 57 feng
523 Blue_Monday 30 23 7 8 .766 .252 1.62 3.3 13 47 22 ホタル2
522 最強? 30 23 7 5 .766 .218 1.48 2.7 14 32 24 おがた
521 ハートフルズ 30 25 5 10 .833 .227 1.35 2.9 14 31 21 遼汰
520 guitars 30 22 8 9 .733 .189 1.56 2.7 19 31 14 lespaul

やはりさわやかでの優勝は大型連勝必須なので運と言えるだろう・・・
その中でも失策を抑え、低い防御率を保つことが必要にもなってくると言える。

  • 【首位打者】
打率 選手 チーム
524 .442 ミライヤシマ レディオブガンダム
523 .449 フォウムラサメ レディオブガンダム
522 .421 Tomorrow's_way Cross†Road
521 .409 明るく逞しく・阿部 維新
520 .414 ミライヤシマ レディオブガンダム

打率は4割後半から5割が必要となってくる。
短期間のため仕掛けはじっくり・・平井作戦がかなり有効

  • 【本塁打王】
本塁打 選手 チーム
524 13 アンドリュー エネコロ
523 11 A.Rod 紐約養雞
522 12 神崎弘樹 自然誌専修
521 13 銀の戦車 アイス
520 13 アガレス 悪魔軍団

本塁打は期によってガンガン打てるときもあれば、えぇ~と思うほど打てない場合もある。
捨て投手当たるとやはり比較的本数が伸びやすい。二十本を超えれば獲得確立はグッと上がる。

  • 【打点王】
打点 選手 チーム
524 26 ギンジ 京都.com
523 25 ファユイリィ レディオブガンダム
522 27 キャラスーン レディオブガンダム
521 28 おぉ誇り高く・ラミレス 維新
520 26 ユナイ ちゃらちゃら堂本舗

こちらも本塁打同様期によって変わってくる。本塁打とセットで来ることもたまに・・・。
重量打線にするのか、ランナーを溜めて一気に還すのかは、個人次第。

  • 【盗塁王】
盗塁 選手 チーム
524 24 韋駄天
523 25 蛇骨婆 凶悪妖怪軍団
522 25 セイラマス レディオブガンダム
521 16 韋駄天
520 20 レコアロンド レディオブガンダム

狙っているのに全く数が伸びない・・狙ってないのに何時の間に・・と大分運が入ってくるこのタイトル。
同じ選手で連続獲得・・と言うのは至難の業。

  • 【最優秀防御率】
防御率 選手 チーム
524 0.46 アナベルガトー ジオンオールスターズ
523 0.56 コンピ研部長 チームSOS団
522 0.40 内海哲也☆26 stone
521 0.50 河本 ハートフルズ
520 0.33 ヨーコ マリナビ!

さわやかの防御率もやはり運が必要となる。豪腕エースはだいたい失点を防ぐが、調子通りに上手くいくとは限らない。他リーグなら修正がきくが、このさわやかでは短期戦なので一回でも大失点を喰らうとまず取れないタイトルだろう。連覇するのは極めて難しい。

  • 【最多勝】
勝ち 選手 チーム
524 10 アナベルガトー ジオンオールスターズ
523 10 横浜 読売ジャイアンツ
522 11 空条承太郎 ギャング
521 10 空条承太郎 ギャング
520 9 タケルおじさん 経験値速上々↑↑

取れそうでなかなか取れない最多勝。まず、勝つために捨て投手を2人用意する。
そうしないと連勝してしまって勝つ機会が減るからである。
相手は攻撃型のチームと対戦するほうが良い。
しかし勝ち数が並んだ場合、防御率が優先されるのでできるだけ失点は避けたいところ。
これもまた連覇は難しいタイトルである。

  • 【最多奪三振】
奪三振 選手 チーム
524 111 誘惑セットアッパー穐本 FBLfirst-stage1997
523 102 山口 ヨッパライダ~ズ
522 126 誘惑セットアッパー穐本 FBLfirst-stage1997
521 128 誘惑セットアッパー穐本 FBLfirst-stage1997
520 129 久保 タイガース