パワパーク@Wiki 124回版分析(楽天)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他球団対戦成績&要注意人物(第124回)


順位表


順位 チーム 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率
優勝 オリックス 140 100 38 2 8 .724
2 楽天 140 89 50 1 8 .640
3 ソフトバンク 140 71 64 5 7 .525
4 西武 140 62 75 3 5 .452
5 ロッテ 140 62 76 2 5 .449
6 日本ハム 140 29 110 1 3 .208

他球団との対戦成績とコメント


球団 対戦成績 コメント
オリックス(優勝) 14勝14敗0分 パリーグ三連覇中の常勝軍団。ここ3年で、リーグ優勝3回、日本一2回と文句なしの強さを誇っている。昨季は、レギュラーシーズン2位と苦汁をなめたが、クライマックスシリーズで見事に勝利し、V3を達成した。今季も、攻撃陣が爆発し、得点率6点台というとんでもない成績を残した。しかし、対戦成績は五分という成績を残したため、クライマックスシリーズでは、昨季の雪辱を果たしたい!!!
ソフトバンク(3位) 15勝12敗1分 wikiが復活し、徐々に復活しつつある古豪。得点率3点台と攻撃陣があまり奮起しなかったが、二桁勝利4人を含む投手陣が踏んばり、防御率3.06という成績でレギュラーシーズンを3位という成績で終えた。今季の対戦成績は、15勝12敗1分で勝ち越しているが、クライマックスシリーズでは、何が起こるかわからないため、慎重に戦っていきたい。
西武(4位) 18勝10敗0分 パリーグの台風の目。今季も惜しくもクライマックスシリーズに進めなかったが、途中までは3位につけるなど、ポテンシャルの高さを見せつけた。失策数の多さが、若干響いてしまったかと思われる。今季の対戦成績は、18勝10敗と見事に勝ち越したが、来季は、相手も力をつけてくると思うので、慎重に戦って、今季のような成績を残したい。
ロッテ(5位) 20勝8敗0分 12シーズン連続でチーム盗塁数が200個を超えていたスピードスター軍団。ここ最近は、盗塁数が少なくなっているが、昨季はロッテ野球を見せてシーズン3位に入った。今季は、波に乗れず、5位に終わったが、まだまだ能力の高いチームだ。今季の対戦成績は20勝8敗と20勝越えを達成したが、ロッテが黙っているはずはないので、来季は苦戦必死か・・・
日本ハム(6位) 22勝6敗0分 今後の台風の目となる若手野球選手集団。110期台は、抜群の強さを見せていたが、突如として、調子を落とし、ここ最近、たくさんの新人が入団した。平均年齢23という若いチームで、今はまだ、他のチームにカモにされているが、10年後がとても楽しみなチームだ。今季の対戦成績は、22勝6敗と勝ち越した。相手は、まだ若いので、来季も、勝ち越しを目指したい!!!


他5球団の要注意野手


球団 選手名 ポジ コメント
オリックス 彪流姜維II DH 今季、打率.355、57本塁打、162打点という成績で本塁打、打点の二冠に輝いた怪物打者!!!
ソフトバンク 陳金鋒 ソフトバンク唯一の打率3割を残したパワーヒッター!!!
西武 アイス まだ入団6年目ながら、西武の四番を務め、唯一の打率3割を残し、西武打線を引っ張っていった!
ロッテ 紅敷脩 現役最後の年も、一番バッターとしてチームを引っ張り、遊撃手として失策も0個に抑えたアベレージヒッター!!!
日本ハム 悪夢 打率こそわずかに3割に届かなかったが、若い日本ハム打撃陣を引っ張った四番!!!

他5球団の要注意投手


球団 選手名 投順 コメント
オリックス 野球浪人X 今季、防御率1.99、22勝1敗、184奪三振、勝率.956で投手四冠に輝いたナックルボーラー!!!
ソフトバンク 高橋聡 現役最後の年は、勝ち越しこそ逃したが、防御率2.53という成績を残し、ソフトバンクを引っ張ったベテラン投手!
西武 三沢興一 中継ぎにもかかわらず、防御率2点台で7勝をマークした本格派右腕。
ロッテ エル[朝丘夏美] 最優秀救援投手に輝いたこともあるベテラン投手。今季は、防御率を2点台に抑え、通算防御率1点台も見えてきた!!!
日本ハム 中山雄登* 防御率は高いが、被本塁打が0という成績は、今後を期待させる!!!



最終更新者:abba
最終更新日時: 2008年03月05日 13時27分10秒