パワパーク@Wiki 第197回ソフトバンク総評

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (総評.bmp)


ソフトバンクの今期の総評です。選手のシーズン最終成績も載せています。




◎第197回

☆今期のチーム最終成績

年度 順位 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
197 2 140 83 54 3 10 .605 .271 3.40 4.5 164 250 6
ロッテとの激しい首位争いの末、僅か1ゲーム差の2位。
以前に比べると野手投手共に非常に力をつけてきており、黄金期襲来も時間の問題か。
前期は投手陣の活躍が目立ったが、今期は野手陣が奮闘。
得点率1,0上昇、本塁打や盗塁回数も前期に比べ格段に増えた。
182期以来の日本一に向けてチーム一丸となってひた走る。



☆今期のパ・リーグを振り返る

  • 一位は、千葉ロッテ。自慢の中継ぎ陣がフル回転した結果であろう。
  • 二位は、我々ソフトバンク。
  • 三位は、日本ハム。長打力不足がネックか。次期スラッガーの早期育成が今後の鍵になりそう。
  • 四位は、西武ライオンズ。日本ハムに競り負け、まさかのBクラス。
  • 五位は、オリックス。上昇には若い投手陣の奮起が必要。打線にも安定感がほしい。
  • 六位は、東北楽天。焦らずに若手のレベルアップに力を入れて欲しい。





☆プレーオフ展望

2期連続の2位通過で出場。







☆今期のオールスター

選手名 出場回数 成績
多村仁 2回目 .090(0本0点)
海野民子 初出場 .375(0本0点)











☆野手陣総括

  • 197期最終成績
ポジ 名前 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
1 後藤光尊 .261 159 4 39 96 1 41 0
2 エッジ .299 180 16 65 68 1 47 1
3 機龍 .280 162 15 63 71 1 29 1
4 青龍サンデー .304 159 34 93 82 2 23 2
5 多村仁 .309 167 26 92 70 1 22 2
6 海野民子 .245 123 18 61 91 0 31 1
7 ここりこ .267 139 28 63 89 2 11 0
8 麒麟 .276 139 17 61 70 0 28 0
9 DH .196 101 6 51 99 4 18 0
【寸評】
196期とは見違えるような攻撃で得点率は4,5とリーグ1位を記録した。
野手陣全員が能力向上に努めた結果だろう。
盗塁数も大きく伸びリーグ2位。
何と言っても失策6と12球団唯一1桁台の堅実ぶりを発揮した。
★各選手能力はこちらです。





☆投手陣総括

  • 197期最終成績
ポジ 名前 防率 勝ち 負け セーブ 奪三 四死 被本
10 大隣憲司 3.51 11 7 0 111 81 19
11 杉内2 2.46 11 9 0 129 72 12
12 アーリー君 3.36 10 9 0 130 109 17
13 だれさき 2.50 18 3 0 127 89 17
14 我末 3.92 11 5 0 122 93 16
15 島唄*島花 4.51 10 6 1 61 59 13
16 韓国 4.17 7 6 4 51 57 16
17 鼈魔人仮面 4.50 5 8 4 45 50 9
18 堂谷 1.46 0 1 24 15 8 2
【寸評】
昨期が良すぎた分今期が悪く見えるが十分な成績である。
ただ、中継ぎ陣は若さが出て崩れる場面が目立った。
四死球3桁は致命的なのでコントロールの向上を。
★各選手能力はこちらです。







☆チームWiki

wiki更新者の方いつもお疲れ様です。
編集人数は他チームと遜色ない人数と思われますが、まったくやる気がない人にいてもらう意味はありません。
やり方がわからないなら見て学ぶべし。最初は誰だって出来ません。わかる限りの事は教えるので。
そろそろwiki非協力者は切っていくので覚悟しておいてくださいね。






  • 最終編集者 : だれさき
  • 編集内容 : 最終成績・パ振り返り・プレーオフ・AS
  • 更新日時: 2008年08月26日 09時47分23秒 :
  • 通算: -
  • 今日: -
  • 昨日: -