パワパーク@Wiki 第198回ソフトバンク総評

#ref error : ファイルが見つかりません (総評.bmp)


ソフトバンクの今期の総評です。選手のシーズン最終成績も載せています。




◎第198あ回

☆今期のチーム最終成績

年度 順位 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
197 2 140 83 54 3 10 .605 .271 3.40 4.5 164 250 6
198 5 140 54 83 3 7 .394 .266 3.60 3.3 76 331 14
投打がかみ合わず屈辱の5位。
197期は29貯金を作ったが今期は29の借金を背負ってのフィニッシュであった。
能力面ではそれぞれ確実に上昇しているものの、今期はそれを上手く発揮出来なかった。
野手陣は長距離砲ここりこ選手が抜けた影響もあり本塁打数は激減。盗塁数は前期に比べ81増加し、小さくまとまってしまった印象。
投手陣は思わぬ乱調に陥ってしまう試合が多かったように思う。
来期、ソフトバンクは一体どのような成績を残すのか注目だ。


☆今期のパ・リーグを振り返る

  • 一位は、千葉ロッテ。スモールベースボールスタイルが見事に機能。
  • 二位は、西武ライオンズ。主砲と先発陣が大活躍も2位。
  • 三位は、日本ハム。ドログバ選手の孤軍奮闘もありCS進出。
  • 四位は、オリックス。先発陣の早い成長が望まれる。
  • 五位は、われわれソフトバンク。
  • 六位は、東北楽天。若手への育成指導によっては数期後にダークホースとなるかも。





☆プレーオフ展望

5位通過で進出できず。







☆今期のオールスター

選手名 出場回数 成績
海野民子 2回目 .181(0本0点)
堂谷 初選出 0.00(0セ1奪)











☆野手陣総括

  • 198期最終成績
ポジ 名前 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
1 エッジ .279 171 3 42 76 0 50 1
2 DH ヘンダーソン .294 162 0 29 104 16 35 0
3 後藤光尊 .298 173 9 57 86 0 48 0
4 青龍サンデー .293 158 14 67 78 1 38 2
5 海野民子 .265 141 17 69 88 2 36 2
6 多村仁 .244 122 9 57 79 3 47 1
7 機龍 .269 144 5 41 69 1 39 0
8 麒麟 .230 119 11 53 83 2 27 0
9 ROSE .212 108 8 53 85 1 11 4
【寸評】
196期とは見違えるような攻撃で得点率は4,5とリーグ1位を記録した。
野手陣全員が能力向上に努めた結果だろう。
盗塁数も大きく伸びリーグ2位。
何と言っても失策6と12球団唯一1桁台の堅実ぶりを発揮した。
★各選手能力はこちらです。





☆投手陣総括

  • 198期最終成績
ポジ 名前 防率 勝ち 負け セーブ 奪三 四死 被本
10 大隣憲司 2.82 11 8 0 111 92 15
11 杉内2 2.75 7 12 0 130 83 11
12 アーリー君 3.99 6 17 0 113 96 18
13 だれさき 4.99 8 11 0 101 82 20
14 我末 3.76 7 10 0 96 104 19
15 島唄*島花 3.32 4 11 4 65 63 8
16 韓国 4.69 5 6 2 66 73 11
17 ドリーム7 2.67 6 6 3 68 67 8
18 堂谷 2.96 0 2 17 21 9 2
【寸評】
昨期が良すぎた分今期が悪く見えるが十分な成績である。
ただ、中継ぎ陣は若さが出て崩れる場面が目立った。
四死球3桁は致命的なのでコントロールの向上を。
★各選手能力はこちらです。







☆チームWiki

wiki更新者の方いつもお疲れ様です。
編集人数は他チームと遜色ない人数と思われますが、まったくやる気がない人にいてもらう意味はありません。
やり方がわからないなら見て学ぶべし。最初は誰だって出来ません。わかる限りの事は教えるので。
そろそろwiki非協力者は切っていくので覚悟しておいてくださいね。






  • 最終編集者 : だれさき
  • 編集内容 : 最終成績・パ振り返り・プレーオフ・AS
  • 更新日時: 2008年08月31日 11時24分49秒 :
  • 通算: -
  • 今日: -
  • 昨日: -