戦争全般2


同士撃ちって現代戦ではどのくらい起きているのでしょうか

同士討ち(Blue on Blue あるいは Fire from Friendly Forces)は、
湾岸戦争でも問題になったぞ。
 米軍の公式レポートでは、
  戦死者 146名中 35名
  戦傷者 467名中 72名
が同士討ちによるもの。

同士討ちの内訳も書いとこう。

合計28回
 地対地 16回 死亡24名 負傷57名
 空対地  9回   11名   15名
 艦対艦、地対艦、地対空 各1回(この三つに関しては損害なし)

地上戦開始(2/24)前 9回 死亡15名 負傷18名
地上戦開始後     11回 死亡20名 負傷54名
(回数の合計が合致しない理由は不明)

陸軍死亡21名
 M1A1乗員 1名、BFV乗員 15名、M113乗員 1名、地上戦闘中 4名
陸軍負傷65名
 BFV乗員 49名、戦車乗員 7名、地上戦闘中 9名
海兵隊死亡14名
 LAV乗員 11名、地上戦闘中 3名
海兵隊負傷6名
 LAV乗員 2名、地上戦闘中ないし輸送中 4名
他に海軍水兵1名(海兵隊作業中)

空対地戦闘9回の内訳
 陸軍の AH-64 によるもの 1
 米空軍の航空機によるもの 4
 米海兵隊の航空機によるもの 1
 対レーダーミサイルの誤射 3
(58:440)

敵軍に変装しての騙まし討ちや攻撃を正規軍の作戦として実行したことはあるのでしょうか?

オットー・スコルツェニー中佐のグライフ作戦が有名ですね。
アルデンヌ攻勢で彼が指揮を執った部隊は、米軍の軍服を着て英語の話せる
ドイツ軍コマンド部隊で、分捕ったアメリカ軍の兵器や車輌を使って連合軍の中に侵入し、
通信施設の分断や道路標識のすり替え、破壊工作を行いました。
ただし、戦局にはほとんど影響がなかったんですが。
(59:名無し軍曹)

民間人を虐殺すると、戦争に勝ってもなにかしら責任をとらされるのですか?

じゃあそろばんづくの話で。

古来より戦争は平時に為政者が自らの勢力範囲を広げ、より富める者となるために
行われるものが大半でした。

だから敵方の土地を占領しても米だの小麦だの織物だの工業製品だのを作る人が
減少しては占領地の価値が減少するのです。

それに残虐行為をやって下手にレジスタンスな組織など作られては警察力に金がかかる上に
様々なトラブルの種になります。
(60:474)
あと、クラウゼヴィッツとかの古典的軍事理論では、戦争の目標は敵戦闘力の無
力化、もっと狭義で言えば敵野戦軍の撃滅デス。
だから、攻撃するのは敵の軍隊になるのデスね。この軍事目標徹底主義がハーグ
陸戦協定とかジュネーブ条約の基礎だったと思うデス。
(60:81式●VNMI ◆TYPE81/oDg)


人を1人殺すのにかかる費用ってどれぐらいでしょう?

第二次大戦中の米国の資料より。

人類の歴史に於いて、一人を殺すに用いたる費用の計算

シーザー時代    $0.75
ナポレオン時代 $2,000.00
南北戦争時代  $5,000.00
第一次大戦  $21,000.00
第二次大戦  $50,000.00

今は幾らになっているのだろうか。
(しょうもない知識を披露するスレ2:眠い人 ◆gqikajhtf2)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

▼全カテゴリー

■ 総記
├ 戦争全般
├ 軍事用語
├ 軍隊組織
├ 編成
├ 条約
├ 軍法
├ 諜報・情報戦
└ 戦略・戦術
  └ 戦法等
■ 雑学

■ 兵種・兵役等
兵種全般
特殊部隊
傭兵
軍医・衛生兵
パイロット
捕虜
兵役制度
階級

■ 兵器
兵器全般
銃砲全般
├ ▼小火器
| ├ 小火器全般
| ├ 小銃全般
| ├ 突撃銃全般
| ├ 各国の小銃
| | ├ アメリカの小銃
| | ├ ロシアの小銃
| | └ 日本の小銃
| ├ 機関銃全般
| | └ 各種機関銃
| ├ サブマシンガン
| ├ 散弾銃
| ├ 拳銃全般
| | └ 各種拳銃
| ├ 旧式銃
| ├ 銃器関連装備
| ├ 対戦車兵器
| ├ 迫撃砲等
| ├ 射撃技術
| └ 銃弾全般
|  └ 各種銃弾
├ ▼重火器
| ├ 重火器全般
| | └ 各種重火器
| └ 砲弾全般
|  └ 各種砲弾
├ ▼車両
| ├ 車両全般
| | └ 各種車両
| ├ 戦車全般
| | ├ 戦車砲
| | └ 戦車の装甲
| ├ WW2戦車
| | └ WW2各国の戦車
| └ 大戦後の戦車
|  └ 各国の戦車
├ ▼艦船
| ├ 艦船全般
| ├ 艦載兵器
| | └ 艦砲
| ├ 戦艦全般
| | ├ 各種戦艦
| | └ 大和型
| ├ 空母全般
| | ├ WW2空母
| | └ 大戦後の空母
| ├ 潜水艦全般
| | ├ WW2潜水艦
| | ├ 原潜
| | └ その他潜水艦
| ├ 輸送艦・揚陸艦
| ├ イージス艦
| └ その他の艦船
├ ▼航空機
| ├ 航空機全般
| | ├ 航空機技術
| | ├ 空戦技術
| | └ エンジン
| ├ ステルス機
| | └ 各種ステルス機
| ├ 戦闘機全般
| ├ 米軍機全般
| | ├A-10
| | └米軍戦闘機
| ├ ロシア機
| ├ 自衛隊機
| ├ その他戦闘機
| ├ その他航空機
| ├ レシプロ機
| | ├ レシプロエンジン
| | ├ 各種レシプロ機
| | ├ WW2米軍機
| | ├ ドイツ軍機
| | └ 日本軍機
| |  └ 零戦
| └ 軍用ヘリ全般
|   └ 各種軍用ヘリ
├ ▼ミサイル
| ├ ミサイル全般
| ├ 各種ミサイル
| | ├ 弾道ミサイル
| | ├ 対艦ミサイル
| | └ 対空ミサイル
| └ ミサイル防衛
├ ▼爆弾等
| ├ 爆弾全般
| ├ 各種爆弾
| ├ 爆薬・炸薬
| └ 地雷
├ ▼魚雷
| ├ 魚雷全般
| └ 各種魚雷
├ ▼大量破壊兵器
| ├ 核兵器全般
| | └ 各種核兵器
| |  └ 広島・長崎
| └ 生物化学兵器
レーダー全般
| └ 各種レーダー
宇宙
軍用ロボット
動物兵器
未分類兵器
 └ 刀剣弓等

装備
  ├ 防具
  ├ 勲章
  └ 軍服



■ 国家・地域
├ ▼ アメリカ
| ├ アメリカ全般
| └ アメリカ軍全般
|   ├ アメリカ陸軍
|   ├ アメリカ空軍
|   ├ アメリカ海軍
|   └ アメリカ海兵隊
├ ▼ ロシア(旧ソ連)
| ├ ロシア全般
| └ ロシア軍
├ ▼ 欧州
| ├欧州全般
| └ 西欧諸国
├ ▼ 中国
| ├ 中国全般
| └ 中国軍
台湾
├ ▼ 朝鮮半島
| ├ 北朝鮮
| └ 韓国
アジア全般
中東全般
| ├ イラン
| └ イスラエル
中央アジア
| └ アフガニスタン
アフリカ
その他の地域

■ 戦史・戦訓
近代以前
近代
日本史
日清戦争
日露戦争
├ ▼ 第一次世界大戦
| ├ WW1全般
| ├ WW1連合国
| ├ WW1同盟国
| ├ WW1陸戦関係
| ├ WW1海戦関係
| └ WW1空戦関係
日中戦争
| └ 満州国
ノモンハン事件
├ ▼ 第二次大戦
| ├ WW2全般
| ├ 連合国全般
| | ├WW2アメリカ
| | └WW2ソ連
| ▼欧州戦線
|  ├ 欧州戦全般
|  ├ 独ソ戦
|  ├ ドイツ全般
|  | ├ドイツ軍
|  | ├ヒトラー
|  | └ナチス
|  ├ 欧州陸戦関係
|  ├ 欧州海戦関係
|  └ 欧州空戦関係
| ▼太平洋戦線
|  ├ 太平洋戦全般
|  ├ 旧日本全般
|  ├ 旧日本軍全般
|  | ├日本海軍
|  | └日本陸軍
|  ├ 戦前関連
|  ├ 開戦関連
|  ├ 戦中関連
|  ├ 降伏関連
|  ├ 戦後関連
|  ├ 太平洋陸戦関係
|  | └硫黄島
|  ├ 太平洋海戦関係
|  ├ 太平洋空戦関係
|  | └ 空襲
|  └ 特攻
朝鮮戦争
ヴェトナム戦争
├ ▼ 現代戦
フォークランド紛争
湾岸戦争
イラク戦争
低強度紛争
領海侵犯